ボウ ウイング

 

ストライダーから転職する時に選べる2次クラスのひとつ。ボウを利用した遠距離攻撃に特化されたクラスで、多様なスキルで相手の足を縛っておいた後、短時間内に強力なスキルを浴びせて、勝利をおさめるスタイルだ。 だが、全体的にHPが低く,防御力が低いレザー防具しか着られないので、注意が必要なクラスだ。 その他にもボウ ウイングだけが使用できるトラップは仕掛けておいた後、その上に敵が通り過ぎると発動するスキルで、各種状態異常を起こして、相手の隙間を作り出すスキルだ。
 
一方、アロウやトラップを使うのに必要な各種アイテムは、使えば消える消費型アイテムなので、ビギナーのボウ ウイングなら、狩りに出る前に必ずキューブを確認する習慣を身につけておくことが重要だ。



クラス特性

基礎ステータス

STR 100 / VIT 100 / AGI 115 / DEX 115 / INT 90 / WIL 90

使用武器

ソード / ダガー / ボウ

使用防具

ローブ / レザー

特徴

● 遠距離から敵に安定した攻撃を行うことができる

● 多彩な状態異常効果を持ったトラップを使うことができる

● 遠、近距離スキルをすべて保有していて状況対処能力に優れる

クラス紹介

ボウ ウイングシャドウ ウイングとは対照的に、遠距離攻撃武器のボウを使った攻撃にに特化されたクラスだ。ボウを使用できるソード ウイングやシャドウ ウイングとは異なり、多彩なボウ関連スキルとトラップを使用することができ、遠距離から安定してターゲットを攻撃することができる。

 

全クラス中唯一トラップを活用できるボウ ウイングはトラップを活用して敵の接近を封じ込め、状況によっては敵の背後に忍び寄りサドン アタックを加えるなど、多彩な能力を持っている

 

しかし、その一方で効率的な戦闘を行うためにはアローやトラップの材料などを常に購入する必要があり、他のクラスに比べお金が多くかかるクラスとなる。

 

シャドウ ウイングと同じように回避能力は高いが、基本的にボウ武器の特性として攻撃速度が低いため、ターゲットの接近を許せば危機的な状況に陥ることがある。したがって最大限ターゲットの接近を許さずに、常に一定距離を保ちながら戦わなければならない。

 

幸いにしてターゲットの接近を防げる多彩な攻撃スキルを持っており、またソードダガーの装備も可能なのでそれ程大きな問題ではない。しかしながら効率的な攻撃スキルは中盤以降に習得するため、比較的大器晩成型のクラスだといえるだろう。

 

・関連ページ:ボウ ウイング スキル

プレイスタイル - ソロプレイ

グルー トラップを活用すれば安定したハンティングが可能

ボウ ウイングは遠距離から敵を攻撃し、効率的に敵の動きを封じ込められるためスムーズなソロプレイが可能だ。

 

最も一般的な戦闘スタイルは、先に遠距離攻撃を通じて十分にダメージを負わせた後、距離を広げながら攻撃したり、ターゲットが接近した時は近接戦闘に適した武器にセッティングを変更して攻撃するスタイルとなる。しかしシャドウ ウイングに比べて近接攻撃力が低く、また危機回避用スキルがそれほど多くないため、危機に陥る可能性も考慮してトラップを活用して安全に戦闘を行おう。

 

スティグマ スキルのバックワード スラッシュを習得したらターゲットとの距離を無理なく広げることができ、安定した遠距離攻撃が行えるので参考に。

プレイスタイル - パーティープレイ

範囲攻撃のアロー ストームの派手なエフェクト!

パーティープレイ時にボウ ウイングは強力な後方支援型ダメージ ディーラーの役割を担当する。また遠くにいるモンスターをおびき寄せるのもボウ ウイングの役割である。

 

だが防御力が低いため、モンスターの敵対値を適切にコントロールできない場合はパーティー全体が大変危険な状態に陥る場合があるので、モンスターを攻撃する時は常に注意が必要だ。パシフィケーション ウィスパーを使って、ターゲットに対する敵対値を減少させるのも一つの方法である。

 

一般的にボウ ウイングはシャドウ ウイングやソード ウイングに比べて、被ダメージ耐性が弱いため、状況によって、ダメージ ディーラーやメイジの役割を担当した方が良いだろう。スペル ウイングがいない場合でもボウ ウイングはスペル ウイングの役割を十分に代行することができるからだ。

 

ボウ ウイングの攻撃スキルは状態異常効果を持ったものが多いので、モンスターの攻撃対象がヒーラーや自分に変更された場合は、このような攻撃スキルを適切に活用しよう。

 

トラップスキル使用方法、

まず、雑貨商人やクラス用品商人からトリピードの種トリピードの実を購入する。

該当アイテムをキューブに所持した状態でトラップ関連スキルをノーマル スキルと同様に使用すれば、トリピードの種とトリピードの実を自動で消費しながらトラップが設置される。

ボウ ウイングの装備

プレイスタイル

使用武器

使用防具

上昇能力

ソロプレイ

ボウ / ダガー / ソード

レザー

クリティカル / HP / 命中率

パーティープレイ

ボウ

レザー

クリティカル / HP / 命中率

 

回避を増加させるアラート アイを使うことで、ある程度回避能力を

補う事が可能だ!

レザー防具までが装備可能なボウ ウイングは比較的防御力が低いクラスだ。また同一系列クラスのシャドウ ウイングに比べると回避能力が低く回避にも多大な期待は禁物だ。

 

したがってこのような短所は装備と魔石を活用してある程度克服する必要があり、プレイ時にもできるならターゲットの攻撃を受けないように、敵の接近を最大限阻止しなければならない。

 

防具のオプションは可能な限りクリティカルや攻撃力、命中率を高めることができるものを選択しよう。なぜなら、ボウハルバードグレートソードの次に攻撃力が高い武器だが、効率的な攻撃を行うためにはクリティカル率を高めることが最も効率的だからだ。

 

 

重要ステータス

DEX / VIT / AGI

 

武器の場合はボウとダガーをすべての場面で活用した方が良い。ボウ ウイングは近接戦闘時にも役立つスキルを持っているので、敵の接近を許した場合は果敢に武器を交換して使おう。

 

レベルが上昇するにつれボウの攻撃力に比べて、近接攻撃力が劣ってくるため使用頻度はだんだんと減ることになるが、スティグマ スキルのバックワード スラッシュを活用すればターゲットとの距離を上手く広げることができるため、その活用度は高いものとなる。しかしボウ ウイングはやはりボウを使用している時に、最も戦闘能力が高くなるので、戦闘時にはこの点を忘れないようにしよう。

 

もし対人戦を楽しむプレイヤーなら、命中率を高めた方が良いだろう。なぜなら基本的にボウ ウイングは高い命中率を持つクラスだが、攻撃がはずれた場合は危機に陥る確率が高いため、対人戦では命中率も重要な要素となるからだ。

 

スキルの使用で自身のステータスの強化も可能だ

ポリモーフ: ライカンを使えば2分間、効率的な戦闘が可能だ

ボウ ウイングのスキル

・詳細はボウ ウイング スキルを参照

優秀な遠距離狙撃手

派手で強力な遠距離攻撃スキルで武装したボウ ウイング

ボウ ウイングは遠距離攻撃のメリットや多彩な相手攪乱スキルといった優れた能力を持つクラスだといえる。コントロールしなければならない要素が多いだけにプレイヤーの技量が問われるクラスだが、対人戦やRvRで大きな活躍をみせてくれるだろう。

 

攻撃なら攻撃、攪乱なら攪乱と多方面で優れた能力を発揮するクラスがボウ ウイングだ。あなたはボウ ウイングに魅力を感じませんか?

 

ボウ ウイングについて一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ