アクセサリー


アクセサリーは装備する部位により、イヤリングネックレスリング、ベルト、キャップで分類できる。
キャップ以外のアクセサリーの場合、魔法抵抗が固定ステータスでついており、その他にも追加能力オプションがついているのがほとんどだ。

アクセサリーの種類

 

種類

①全リスト(魔法抵抗順:整列)
※キャップのみ (1)魔法抵抗 / (2)物理防御

②グレード別(魔法抵抗順:整列)

※キャップのみ (上段)魔法抵抗 / (下段)物理防御

関連製作スキル

イヤリング

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

細工

ネックレス

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

細工

リング

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

細工

バンド

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

裁縫

キャップ

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

ミシック  |  ヒーロー  |  ユニーク  |  レジェンド  |  レア  |  ノーマル

金属鎧製作 / 裁縫

 

アクセサリーの中でキャップは頭にかぶるキャップやフード、グラス、金属製のヘルムの総称で、その種類によって製作スキルが各々違う。

キャップとグラスは細工、フードは裁縫、ヘルムは金属鎧製作で作ることができる。

【最新】2017/11/8~Episode 5.8 対人最高峰装備

Episode 5.8における最高峰の対人アビス武器となる特務司令官装備!
入手方法は2通りある。
1つは既存の特務親衛隊長装備を進化させる方法、
もう1つの入手方法はスピネルコインを通じて入手できるエリート 特等親衛兵装備から進化させる方法となる。

どちらも進化に必要な素材を集める為には、
深層要塞戦の報酬や、インスタンスダンジョンの神聖の塔、一部クエスト報酬を通じて獲得できるが必要数が多い為、入手は困難を極める。



キャップは防具でなくアクセサリー

一つ注意する点は、キャップは防具でなくアクセサリーに含まれるということだ。 すなわち、キャップの名前で判断できる材質(ローブか、レザーか、チェーンか、プレートか)に関係なく、すべてのクラスがすべての材質のキャップを着用することができる。 そのためにローブ防具しか装備できないスペル ウイングがプレートヘルムをかぶることも可能だ。 それならどのクラスでも無条件に防御力高いプレートヘルムを装備することが望ましいことであろうか? ひとまず下のリストを調べてみよう。

 

材質別キャップ能力値比較

 

プレートヘルムの場合、ソード ウイングシールド ウイングに適していたオプション(盾防御があって、防御力が高い代わりに魔法防御力が低く、MPやフォーカス オプションがない)を持っている。 だが、アクセサリーやフードの場合スペル ウイングスピリット ウイングに必要なオプション(フォーカスとMP)がついていて、魔法防御力が高い。 レザーキャップもこれと同じようにシャドウ ウイングボウ ウイングに必要なオプションで構成されていることがわかるだろう。 このように、どんなクラスでも全てのキャップを装備することはできるが、自身のクラスとその時の状況に合わせて、キャップの材質を選ぶことがなにより賢明な選択であろう。

グレードについて

アイテムは6種類のグレードが存在し、アイテム名の色で簡単に区別できる。

同レベルのアイテムでも、グレードが高いほど多様な効果と高いステータスを持っている傾向がある。


ノーマル(common/白色)
レア(rare/緑色)
レジェンド(legend/青色)
ユニーク(unique/黄色)
ヒーロー(epic/オレンジ色)
ミシック(mythic/紫色)

アクセサリーについて一言!

番号 タイトル 作成者 作成日 照会数
2369 アクセサリー 昔の話? 時々ミノル 12.02.20 1732
2275 アクセサリー 人任せで申し訳ないですが がおがおお0218 11.07.24 1695
732 アクセサリー ユニークグレードのアクセ一覧が ブラックスミス 10.01.27 3112

作成

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ