スペル ウイング

 

ウィザードから転職する時に選べる2次クラスの一つ。強力な遠距離魔法攻撃を持っているダメージディーラーな反面、低いHPと、防御力が低いローブ系の防具しか装備することができないスペル ウイング。そのためソロプレイは、遠距離で魔法攻撃をして、それにあわせて移動速度を減少させたり、一定時間寝かすなどの多様な状態異常攻撃をすることが重要だ。

 

全体的に細心なコントロールが必要な、中級者以上のプレイヤーに適合したクラスである。一方、パーティープレイでは多数の敵を相手する時、敵を寝かせたり、足止めを利用したり、多様な常態異常魔法を利用して、戦況を味方に有利にさせる重要な役割が任されている。



クラス特性

基本ステータス

STR 90 / VIT 90 / AGI 100 / DEX 100 / INT 120 / WIL 110

使用武器

スペルブック / オーブ

使用防具

ローブ

特徴

● 強力な遠距離攻撃魔法を多数保有している
●他クラスに比べて範囲攻撃スキルが多い。

● 相手の動きを封じ込める魔法を多数持っている。

クラス紹介

スペル ウイングは多様な遠距離攻撃魔法を使用し、敵を素早く制圧できるクラスだ。しかし、ローブしか装備することができないというクラスの特性上、物理防御力とVITが極端に低く、回避能力も低いため、物理攻撃に弱いという短所を持っている。 一言でいえば、ガラスの剣のようなクラスであるため、戦闘時は常に攻撃を受けないように注意しなければならない。

 

スペル ウイングは、たとえ連続スキルの種類は少なくとも、スキル一つ一つの攻撃力が高く、短時間で敵を倒すことができるので、狩り効率が良いモンスターだけを狙って高速なレベルリングが可能なクラスでもある。
 
だが、スキルの大部分がMPを大量に消耗するため、効率的なスキルの構成を必須とする中級者以上推奨のクラスといえる。

 

スペル ウイングのスキルを活用する上で最も基本なことは、使用するスキルの属性を把握し、その属性に合う戦いができるように、事前準備をしなければならないということだ。もし、強力なフレイム系の魔法スキルで敵を倒したいのならば、まずフレイム フュージョンなどの耐性値の低下効果を持つスキルで、相手の属性抵抗力を低くしてから、各種フレイム系のスキルでじっくりと料理をしてやることが基本だ。
 
また、スリープ(ダメージを受ければ解ける)にかかった敵に攻撃を試みる時、最初の攻撃をディレイ エクスプロージョンで始めると、相手を起こさずに、時限爆弾ともいえる魔法をセットしておくことができる。次に詠唱時間が長い高ダメージの攻撃スキルを重ねるように使えば、ディレイ エクスプロージョンによるダメージを受けて敵が起きるタイミングに合わせ強力な魔法を叩き込むことが可能だ。

 

 

ディレイ エクスプロージョンはターゲットに気づかれず、4秒後に

設置地点で爆発する時限爆弾のようなスキル

ディレイ エクスプロージョンを使用後、すぐに詠唱時間の長い超

強力なスキルを使用する。(ターゲットはまだ睡眠状態で動けない)

 

4秒後、ディレイ エクスプロージョンのダメージを受け、ターゲットが

こちらへ向かってくる

そこにヘル フレイムの詠唱が終わり、ターゲットにヒット!

 

参考までに、スリープなどの状態異常系のスキルは、相手の敵対値を大きく上昇させてしまう。パーティープレイの際には、ピース ブーンのような相手の敵対値を低下させるスキルを積極的に活用して、敵対値の管理を必ずしなければならない。

 

・関連ページ:スペル ウイング スキル

プレイスタイル - ソロプレイ

MPリカバリーを習得すればMP回復に対する負担を減らすことができる

ハーブ トリートの他に自己回復スキルを保有していないスペル ウイングは、ソロプレイ時には、HPの管理に注意しなければならない。 特にモンスターのはさみ撃ちを受けてしまうと、非常に危険な状態に陥ることになるので、範囲魔法で複数のターゲットを相手にするより、1対1で戦うように心掛けよう。
 
1対1での戦闘は、ターゲットの移動速度を低下させる魔法を最初に使用するとよい。万が一、ターゲットが1体以上の場合など、はさみ撃ちを受ける状況ならばメインターゲット以外を睡眠状態移動不可状態にして、メインターゲットをできるだけ早く処理することを目標にしよう。いくら防御力が弱いと言っても、相手との距離だけ維持すれば良いので、冷静に対処しよう。
 
スペル ウイングにとって何より重要なことは、スキルの効果と再使用時間を把握することだ。

プレイスタイル - パーティープレイ

スリープ系列のスキルが多く、敵を封じ込め有利な状況を作れる

スペル ウイングはパーティープレイ時において、ダメージ ディーラーまたは各種スリープ スキルを活用し、敵を封じ込めるサポーターの役割を担当する。スリープスキルは、多数のモンスターがリンクする場合、一匹ずつ各個撃破をするためになくてはならない重要な技術だ。したがってスペル ウイングは難易度が高いパーティークエストを遂行したり、パーティーでモンスターが多い地域を攻略する時になくてはならないキーマンの役割を果たすことになる。

その上、多数のターゲットを攻撃できる範囲攻撃スキルを多数保有しており、ハンティング時にも実力を発揮する。だが攻撃力が非常に高いスキルは、敵対値を手のほどこしようもないほど上昇させてしまう場合がある。そのため、スキルを使用するときは敵対値に常に注意しなければならない。

もし、モンスターがタンカー以外の他のクラスをターゲットしたら、スリープや足止めスキルなどを活用して、味方を守ろう。

スペル ウイングの装備

プレイスタイル

使用武器

使用防具

上昇能力

ソロプレイ

オーブ / スペルブック

ローブ

魔法増幅力 / 魔法命中/ HP

パーティープレイ

オーブ / スペルブック

ローブ

魔法増幅力 / 魔法命中/ HP

 

魔法増幅力は戦闘と直結する重用な能力値だ

スペル ウイングは転職以後もローブ系防具しか装備できない。唯一追加で装備できるようになる装備はオーブだ。
 
オーブは、魔法増幅力が同一レベルのスペルブックに比べて高いことから、できるならオーブを着用した方が良い。
 
だがスペルブックは魔法命中が高く、しっかりと敵を倒す必要があるのならば、スペルブックを選択するのも悪くない。
 
スペルブックやオーブには一般的に属性が付与されているが、通常攻撃にだけこの属性が適用されるため、スキルによる遠距離魔法攻撃が主となるスペル ウイングはこの属性に大きく影響を受けない。

 


重要ステータス

INT / VIT / WIL

 

強力な魔法を使うとMP消耗が大きい

スペル ウイングの重要な能力値である魔法増幅力と魔法命中を上昇させることができるアイテムはアクセサリーとショルダー、グローブ系の防具だ。
 
スペル ウイングは魔法増幅力と魔法命中が大変重要なので、必ず上記の装備を欲張ってでも揃えよう。
 
序盤はMPを回復できるスキルが少なく、MPの回復に多くの時間を消費することになるので、追加でMPを得ることができる防具を着用するのも悪くない。

 

 

 

 

 

スペル ウイングのスキル

・詳細はスペル ウイング スキルを参照

唯一無二の最強火力、そして・・・

足止めやスリープを駆使し、じっくり料理してやろう!

「タワー オブ アイオン」の世界でスペル ウイングは、敵に対して強大なダメージ攻撃を行う大砲のような感じがするが、スリープやエアリアル リストレインなどの各種状態異常スキルを活用し、不可能な戦闘を可能にする戦場の支配者という感じも強い。それだけスリープをはじめとする状態異常スキルは有能で素晴らしいスキルなのだ。スペル ウイングが常に肝に銘じなければならないことは、ソロとパーティープレイ時の戦闘パターンが明確に違うので、各種使用スキルを選択する時は、状況に合わせて慎重に選ばなければならないということだ。
 
他のクラスでも同じことではあるが、スペル ウイングは戦闘に入る前、そして戦闘の最中に戦略戦術をどのように練るかによって、その戦闘効率が極端に分かれる。すなわち、ターゲットとの距離の計算、ターゲットのHP計算、自身のMP計算、自身のスキルのダメージ計算、スキルの使用時間計算、収支計算をすればするほどより一層効率の良い戦闘が可能になるだろう。
 
計算と研究が好きなプレイヤーならば、スペル ウイングを選択して後悔はしないだろう。少し大げさかも知れないが、相手との距離だけ気をつければ、恐らく「タワー オブ アイオン」上で最も強力なクラスではないだろうか。

スペル ウイングについて一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ