崩れた深淵の残骸


特徴
 ・入場はレベル60以上
 ・最大12人が入場可能なフォースインスタンスダンジョン
 ・水、金、日の午前9時に再入場(深淵の残骸と共通)
 ・神聖の要塞の内部に位置
 ・最終ボスの難易度を選択可能
 ・古代の遺物が得られることがある
 ・ミスリル功績勲章が得られることがある
モンスター
 ・レベル60のレジェンドグレードネームドモンスター4匹が登場
 ・各ネームドモンスターを倒すと、宝箱が4個ずつ登場
 ・ネームドモンスターの攻略がメインで、一般モンスターはほとんどいない
アイテム
 ・古代の遺物、ミスリル功績勲章、レギオンコイン
 ・インレージド ヤメンネス武器、崩れた深淵セット
 ・上級強化補助剤


深淵の残骸がレベル60に再登場!
 
深層インスタンスダンジョンである深淵の残骸が、レベル60として再登場。既存の深淵の残骸と同じ入口から、崩れた深淵の残骸を選択すると入場することができる。

概要

1. マップの構造やモンスターのパターンは、既存の深淵の残骸と同一である。
2. 登場するモンスターがレベルが60になった。
3. 箱から古代の遺物が出やすくなった。
4. 箱からミスリル功績勲章とレギオンコインが出ることがある。
5. 既存のフォーガットンアビスセットと見た目が同じ、崩れた深淵セットがドロップする。
6. ハードモードの最終ネームドモンスターを倒すと、インレージド ヤメンネス武器を入手することができる。
 
>関連アイテム情報:インレージド ヤメンネス武器、崩れた深淵セット

入場方法

アビス深層要塞を自分が所属する種族が占領したとき、要塞内部に深淵の残骸の入口が発生する。この入口をフォースでクリックすると、既存の深淵の残骸と、崩れた深淵の残骸を選択できる。
深淵の残骸と崩れた深淵の残骸は、再入場時間が共有される。したがっていずれか一方に入ると、再入場時間になるまで他方に入場することはできない。

内部構造

基本的な攻略方法やダンジョンの構造は、既存の深淵の残骸と同じ。相違点は、すべてのネームドモンスターがレベル60になったということ。また、箱から出るアイテムも古代の遺物やミスリル功績勲章など、内容がよくなっている。

戦闘のパターンは従来と変わらない

ただしレベルが上ったぶん、難度は多少増している

難易度の調整

インスタンスダンジョン内部にいる3匹のネームドモンスターを倒すと、ネームドモンスターが倒れた場所に巨大なオードの山が出現する。この巨大なオードの山を破壊した数で、最終ネームドモンスター、ヤメンネスの強さが変わる。
 
したがって低い難度でクリアしたい場合は巨大なオードの山を破壊しなければよく、逆に高い難度で挑戦したい場合は巨大なオードの山を3つすべて破壊すればよい。当然のことながら高い難度で攻略するほど報酬はよくなり、  またインレージド ヤメンネス武器は最高難度で攻略した場合のみ入手することができる。

崩れた深淵の残骸 関連クエスト

21648400

崩れた深淵の残骸について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ