龍族材料

人は死んで名前を残し、龍族は死んで、ドラコニック材料を残す。

龍族モンスターを狩ると、一定確率でドロップされる製作用の各種材料アイテムが龍族材料とよばれるものだ。
 
龍族材料は、基本的に製作達人がドラコニックアイテムを製作するときに使うもので、その単価は材料アイテムのなかでは高額な部類に入る。 

 

Episode 2.0の実装によって、取引はますます活性化されており、製作だけではなく金策の一環としても有効だ。いくつかの特定アイテムは、クエストの遂行に必要なため相当な高価に売れたりもする。

 

 

・関連ページ:ドラコニックアイテム

・関連ページ:ドラコニック製作

 

Episode 2.0で新たに追加された龍族の材料

龍族材料

製作可能なアイテム

強固な龍族の角

強固な龍族のうろこ

強固な龍族の皮

燃える龍族の血痕

光沢のある龍族の肉

魔族:

ワン レッグ ドラゴン シリーズ

シャイニング ワン レッグ ドラゴン シリーズ

ワン レッグ ドラゴン キング シリーズ

シャイニング ワン レッグ ドラゴン キング シリーズ

ワン レッグ ドラゴン エンペラー シリーズ

シャイニング ワン レッグ ドラゴン エンペラー シリーズ(着用レベル55)

 

天族:

ホーク ドラゴン シリーズ

シャイニング ホーク ドラゴン シリーズ

ホーク ドラゴン キング シリーズ

シャイニング ホーク ドラゴン キング シリーズ

ホーク ドラゴン エンペラー シリーズ

シャイニング ホーク ドラゴン エンペラー シリーズ(着用レベル55)

歓楽の偽りの訴え

致命的な歓楽の偽りの訴え

抜けだせない歓楽の偽りの訴え

恐怖の偽りの訴え

暴走した恐怖の偽りの訴え

凶暴な恐怖の偽りの訴え

怒りの偽りの訴え
狂気に満ちた怒りの偽りの訴え
狂気じみた怒りの偽りの訴え

燃える龍族の心臓

魔族:ワン レッグ ドラゴン系のレシピと交換

天族:ホーク ドラゴン系のレシピと交換

 

Episode 2.0の実装時にノーマル龍族モンスターの龍族の材料ドロップ率が低くなったため、パーティーを組んでエリート龍族モンスターを退治する方がはるかに利点である。そのため、龍界にあるパシュマンディル寺院チャントラ ドレドギオン内の龍族モンスターを狙うのが今後のセオリーだろうか。詳細については、レベル51〜55龍族出現地域のページ(編集中です)で確認できる。

龍族材料の用途

  • ドラコニック アイテムの製作
    製作達人の場合、龍族材料を利用して、ドラコニック アイテムを作ることができる。 
    ドラコニック防具、武器アイテムは、他の武器より魔石スロットがもう1個ついていて、独特の外形をしている。 もちろん能力値も良い。

    カリンティの火炎攻撃を耐えるためにはドラコニック料理は必須!

    タハバタからヒーロー武器を得たいなら、ドラコニック料理は必須!

    料理の場合、新規インスタンス ダンジョンの暗黒のポエタAグレードのモンスターブレイズ マスター カリンティとSグレードのモンスター火炎の支配者 タハバタを退治するために必ず必要な物なので、高い人気を集めている。
     
    ・関連ページ:ドラコニックアイテム
  • 製作達人の製作熟練度上昇の材料

    達人は熟練度を高めるために龍族材料を加工した方が良い。

    上でも説明したが製作達人になった後、最も安く製作熟練度を上げられるためには、龍族材料を利用すればよい。
    比較的単価が低い龍族材料を購入、これを加工し続けると少しずつ熟練度を上げることができる。 
     
    レベル50ディーヴァニオン クエストの遂行条件の一つが製作スキルの熟練度(スキル種類は関係ない) を449まで上げることだ。そのため、レベル50ディーヴァニオン クエストを遂行しようとする人なら必ず習得しておかなければならない。
  • レベル50ディーヴァニオン クエストに必要な材料
    レベル50ディーヴァニオン クエストの一つである製作技術の試験(天族)/製作技術の熟練度の証(魔族)をクリアするためには、熱い魔力の心臓が必要だ。 これを作るためには、特定の龍族材料(煮えたぎる龍族の血痕)が必要だ。

モンスターレベルにより変わるドロップアイテム

龍族材料は製作達人の製作熟練度上昇のポイント!

熟練度400になって、製作達人になるとこれ以上製作依頼を遂行することはできない。そのため、製作スキルの熟練度を上げるためには実際にアイテムを作らなければならない。 この時、重要なのが龍族材料。 龍族材料を加工すれば比較的低い単価で熟練度を上げることができる。

実際にレベル26~35台で落ちる龍族材料は熟練度400から加工することができるので、製作達人になったばかりの人々がたくさん購入している。

 

龍族モンスターレベルによってドロップアイテムの種類が違う。

龍族モンスターのレベルによってドロップされる龍族材料アイテムの種類も変わる。
 
基本的に、高いレベルの龍族モンスターを狩ると高レベル用ドラコニック アイテムの材料がドロップされ、高レベル用ドラコニック アイテムであるほど加工するのに高い熟練度が必要になる。
 
例えば、レベル26~35台の龍族モンスターを倒すと出てくる龍族材料は、必要熟練度が400に過ぎないか、レベル46~50台の龍族モンスターを倒すと出てくる龍族材料は、必要熟練度が440だ。

 

 

龍族材料

レベル26~35龍族モンスタードロップ

レベル39~45龍族モンスタードロップ

出現地域

レベル26~35:龍族の出現地域

レベル39~45:龍族の出現地域

種類

厚い龍族の角
厚い龍族のうろこ
厚い龍族の皮
冷たい龍族の血痕
丈夫な龍族の肉
 


恐怖の思念
歓楽の思念
憤怒の思念


 

龍族の心臓

かたい龍族の角
かたい龍族のうろこ
かたい龍族の皮
熱い龍族の血痕
柔らかい龍族の肉

 
恐怖の意志
歓楽の意志
憤怒の意志
 
暴走した恐怖の意志
致命的な歓楽の意志
狂気に満ちた憤怒の意志
 
龍族の心臓

レベル46~50龍族モンスタードロップ

レベル51~55龍族モンスタードロップ

レベル46~50:龍族の出現地域

レベル51~55:龍族の出現地域

堅固な龍族の角
堅固な龍族のうろこ
堅固な龍族の皮
煮えたぎる龍族の血痕

新鮮な龍族の肉

 

恐怖の自我
歓楽の自我
憤怒の自我
 
暴走した恐怖の自我
致命的な歓楽の自我
狂気に満ちた憤怒の自我
 
熱い龍族の心臓

強固な龍族の角

強固な龍族のうろこ

強固な龍族の皮

燃える龍族の血痕

光沢のある龍族の肉

 

歓楽の偽りの訴え
致命的な歓楽の偽りの訴え
抜けだせない歓楽の偽りの訴え

 

恐怖の偽りの訴え

暴走した恐怖の偽りの訴え

凶暴な恐怖の偽りの訴え
      
怒りの偽りの訴え
狂気に満ちた怒りの偽りの訴え
狂気じみた怒りの偽りの訴え

 

燃える龍族の心臓


 

レベル26~35龍族モンスタードロップ アイテム

ドロップアイテム

製作可能アイテム(天族)

製作可能アイテム(魔族)

厚い龍族の角
厚い龍族のうろこ
厚い龍族の皮
冷たい龍族の血痕
丈夫な龍族の肉

ジェニュイン ドラゴン シリーズシャイニング ジェニュイン ドラゴン シリーズ
(着用レベル:30)

セレスチャル ドラゴン シリーズシャイニング セレスチャル ドラゴン シリーズ

(着用レベル:30)

恐怖の思念
歓楽の思念
憤怒の思念

ジェニュイン ドラゴン シリーズシャイニング ジェニュイン ドラゴン シリーズ

(着用レベル:30)

セレスチャル ドラゴン シリーズシャイニング セレスチャル ドラゴン シリーズ

(着用レベル:30)

龍族の心臓

ティグラキ島
ホワイト ドラゴン シリーズホワイト ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

ティグラキ島
ブラック ドラゴン シリーズブラック ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

 

天族はジェニュイン ドラゴン シリーズとシャイニング ジェニュイン ドラゴン シリーズを製作することができる。

魔族はセレスチャル ドラゴン シリーズとシャイニング セレスチャル ドラゴン シリーズを製作することができる。

 

・レベル30から着用できるジェニュイン ドラゴン シリーズシャイニング ジェニュイン ドラゴン シリーズ(以下、天族)/セレスチャル ドラゴン シリーズシャイニング セレスチャル ドラゴン シリーズの材料アイテム
・加工時に必要製作熟練度は400
・このレベル台の龍族モンスターは、主にアビス下部のサルファ ツリー列島で発見できる。

 

レベル26~35:龍族の出現地域を確認する

レベル39~45龍族モンスタードロップ アイテム

ドロップアイテム

製作可能アイテム(天族)

製作可能アイテム(魔族)

かたい龍族の角
かたい龍族のうろこ
かたい龍族の皮
熱い龍族の血痕
柔らかい龍族の肉

ホワイト ドラゴン シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン シリーズ
(着用レベル:40)
 
ホワイト ドラゴン キング シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:40)

ブラック ドラゴン シリーズシャイニング ブラック ドラゴン シリーズ
(着用レベル:40)
 
ブラック ドラゴン キング シリーズシャイニング ブラック ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:40)

恐怖の意志
歓楽の意志
憤怒の意志

ホワイト ドラゴン シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン シリーズ
(着用レベル:40)

ブラック ドラゴン シリーズシャイニング ブラック ドラゴン シリーズ
(着用レベル:40)

暴走した恐怖の意志
致命的な歓楽の意志
狂気に満ちた憤怒の意志

ホワイト ドラゴン キング シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:40)

ブラック ドラゴン キング シリーズシャイニング ブラック ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:40)

龍族の心臓

ティグラキ島
ホワイト ドラゴン シリーズホワイト ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

ティグラキ島
ブラック ドラゴン シリーズブラック ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

 

天族はホワイト ドラゴン キング シリーズとシャイニング ホワイト ドラゴン キング シリーズを製作することができる。  

魔族はブラック ドラゴン キング シリーズとシャイニング ブラック ドラゴン キング シリーズを製作することができる。

 

・レベル40から着用できるホワイト ドラゴン シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン シリーズホワイト ドラゴン キング シリーズシャイニング ホワイト ドラゴン キング シリーズ(以下、天族)/ブラック ドラゴン シリーズシャイニング ブラック ドラゴン シリーズブラック ドラゴン キング シリーズシャイニング ブラック ドラゴン キング シリーズの材料アイテム
・必要な製作熟練度は420

 

レベル39~45:龍族の出現地域を確認する

レベル46~50龍族のモンスタードロップ アイテム

ドロップアイテム

製作可能なアイテム(天族)

製作可能なアイテム(魔族)

固な龍族の角

堅固な龍族のうろこ
堅固な龍族の皮
煮えたぎる龍族の血痕
新鮮な龍族の肉

クライング ドラゴン シリーズシャイニング クライング ドラゴン シリーズ
(着用レベル:50)
 
クライング ドラゴン キング シリーズシャイニング クライング ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:50)

ダーク ドラゴン シリーズシャイニング ダーク ドラゴン シリーズ
(着用レベル:50)
 
ダーク ドラゴン キング シリーズシャイニング ダーク ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:50)

恐怖の自我
歓楽の自我
憤怒の自我

クライング ドラゴン シリーズシャイニング クライング ドラゴン シリーズ
(着用レベル:50)

ダーク ドラゴン シリーズシャイニング ダーク ドラゴン シリーズ
(着用レベル:50)

暴走した恐怖の自我
致命的な歓楽の自我

狂気に満ちた憤怒の自我

クライング ドラゴン キング シリーズシャイニング クライング ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:50)

ダーク ドラゴン キング シリーズシャイニング ダーク ドラゴン キング シリーズ
(着用レベル:50)

熱い龍族の心臓

ティグラキ島
クライング ドラゴン シリーズクライング ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

ティグラキ島
ダーク ドラゴン シリーズダーク ドラゴン キング シリーズ関連レシピ交換

 

天族ドラコニックのハイエンド シャイニング クライング ドラゴン キング シリーズ

魔族ドラコニック製作のハイエンド シャイニング ダーク ドラゴン キング シリーズ


・50レベルから着用できるクライング ドラゴン シリーズシャイニング クライング ドラゴン シリーズクライング ドラゴン キング シリーズシャイニング クライング ドラゴン キング シリーズ(以下、天族)/ダーク ドラゴン シリーズシャイニング ダーク ドラゴン シリーズダーク ドラゴン キング シリーズシャイニング ダーク ドラゴン キング シリーズの材料アイテム
・必要な製作熟練度は440
・このレベル台の龍族モンスターは、主にインタルディカのクラルトマグナ洞窟、ベルスランのヴォカルマ軍の駐屯地で発見することができる。 またインスタンス ダンジョン インドラト要塞、ドラウプニル洞窟、暗黒のポエタでも登場する。

 

レベル46~50:龍族の出現地域を確認する

龍族材料について一言!

番号 タイトル 作成者 作成日 照会数
2044 龍族材料 修正要望 都築明日那 11.01.12 1983

作成

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ