亜人種

亜人とは人間と龍族を除くその他、多くの知的生命体を指す。
クラルとライカンに代表される亜人種はそれぞれ固有の文化と生活様式を持っておりそれに準じた生活を送っている。
 
ゲーム上では天界と魔界の原住民的立ち位置の種族で、ある程度の知的種族である。 天族魔族龍族と比較するとやや劣る印象が否めないが、戦闘力においてはそこまでの差は生じていない。 亜人種は次の表のように分類できる。

 

亜人種

クラル | ブラウニー | ライカン | ムーグル

 

種族間の情勢

天界には極端に好戦的なクラルがブラウニーを支配し魔界ではライカンがムグルを支配下においている。

 

  • クラルとブラウニー
    ► クラルはブラウニーの支配者階級だ。
    ► クラルとブラウニーはそれぞれ同族に対して同族愛を持っている。
  • ライカンとムグル
    ► ライカンはムグルの保護者だ。
    ► ライカンは同族愛を持っている。 しかしムグルは個人主義者だ。
  • なぜライカンはムグルを保護するのか?
    ライカンは生まれた時からハンターだから栽培の知識などを持っていない。 
     だがいつの頃からかライカンはオデラーの途方もない力を知るようになったのか。 栽培の知識がない彼らがオデラーを得るために考え出した方法はムグルの習性を利用することだった。 ムグルは薬草を育てる時はただニンジンだけを育て(突然変異のニンジン族含む)薬草畑の他の薬草、それがオデラーだとしてもニンジン以外はすべて捨てる。 ライカンはムグルを保護しながら、彼らが捨てたオデラーを入手して、ムグルはライカンの保護下で、ニンジンを得るギブ&テイクの関係が成立したというわけだ。

亜人種について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ