魔族レベル25:アビスへの進出

天族と遭遇する楽しみと苦悩が共存する空間アビス!
 
アビスは、二つの種族が出会う殺伐とした空間というイメージがあるため、初心者プレイヤーは避けがちだが、狩りの速さと豊富なEXP、アビスアイテムも努力次第で手に入る、素晴らしい場所でもある。
 
アビスポイントを失うのが怖いし、レベルに達した後で行こうと思っている初心者プレイヤーがいたら、少し考え方を変えてみよう。レベルが上がれば戦闘スキルや飛行スキルも上達して、戦闘不能な状態になるのも慣れていくが、アビス ポイントを失うのは一層怖くなるだろう。
 
覚えておこう。 アビスに来たばかりの未熟なレベル25にとって、天族は恐ろしい存在のように思えるだろう。だが見方を変えれば、天族にとって未熟な魔族は、奪えるアピスポイントも少なく、特に興味のない存在とも言える。

アビスとは

アビスは、天族がうろついている、飛行が必須、アビス ポイントが貰える…等々、こういった複雑な話はアビスページを参考にして、ここではアビスの仕組みと、何ができる場所なのかについて調べてみよう。
 
アビスは、アビス上層部アビス下層部アビス深層部に分かれ、下層部、上層部、深層部の順で難易度が上がる。アビスに初めて行ったプレイヤーは、まずアビス下層部でクエストや狩りをして、アビス上層部、アビス深層部に進出することになる。 もちろんプレイヤーやレベルによっては、どの地域に行こうとも選択は自由。

 

 

アビス下層部と上層部は自由に移動が可能、アビス深層部へは上層部から行ける。
下層部から上層部までの飛行時間は2分40秒ほどで、飛行関連アイテムを使えば
空間移動士の助けなしでも行ける。

 

アビスの主なる移動方法は飛行だが、アビス移動士要塞瞬間移動士を利用すれば遠い地域や層の間を、より速く移動できる。 要塞瞬間移動士空間移動士は、アビスの要塞占領の状況によって移動できる地域が制限されたりするので、出発する前に要塞占領状況を確認した方が良いだろう。
 
アビスの仕組みに関する詳しい内容は、アビス内部の構造ページを参照しよう。

 

アビス移動士
アビス上層部と下層部は、要塞占領状況に関わらず、東ラテスランの尾根西ラテスランの尾根にいるアビス移動士を通じてより速く移動できるが、時々相手種族がアビス移動士を倒していて、一時的に移動できない場合もある。

なぜ行くのか?

アビスを訪れる者にとって最も大きい魅力は、アビス アイテムが買えるアビス ポイントを集められる事だが、その他にも様々な魅力があるのだ。

 

特徴

内容

関連情報

虚弱体質モンスター

モンスターの体力が低いので、狩りのスピードが比較的速い。
狩場さえうまく選択すれば、ソロプレイに集中できる場所も多いが、早くレベルアップしたければアビスでの狩りも良いだろう。

アビス下層部 反復クエスト

アビス上層部 反復クエスト

アビス ポイント

モンスターを倒して行くとEXPと共にアビスポイントがもらえる。
多くはないが、小銭貯金だと思って積極的に集めよう。 これをコツコツと貯めていけば、自慢できる装備と交換できるだろう。

アビス ポイント

DP活用

DPが早く上昇する。
戦闘中のスキル使用時や、物質変換をする時にも使用できる。 アビス要塞では、製錬石変換レシピと物質変換レシピを販売する場所もあるが、狩りの合間に、たまに人気のある材料を作れば、ギーナを稼げるだろう。

物質変換リスト
物質変換

時を選ばずPvP

プレイヤーの間の戦いはアビスのハイライトと言える。
PvPを楽しまなくても敵とばったり会った時、一発殴ることが出来たらそれだけで気持ちいいでしょう。レベルが低いほどアビス ポイントを奪われるという負担減るだろう。

アビス アイテム

ドラコニック材料

龍族モンスターはドラコニック材料をドロップする。
ドラコニック アイテムの製作材料になるので委託販売所でもそれなりに高い値段で取り引きされるようだ。

ドラコニック

要塞戦

アビス ポイントと功績勲章を同時に獲得することもできる。
要塞占領の結果により、物価の変動やアビス宝物庫の出入り、クエストNPCの出現などが左右されるが、センチュリオントリブヌスのアイテム購入を目標にするならば、功績勲章の方にも力を入れよう。

要塞戦
功績勲章
アビス功績報酬アイテム
上級アビスアイテム
アビス階級

 

詳しい内容はアビス システムページを参照しよう。

入場クエスト

アビス入場クエストは、レベル25になるとミッションが自動的に発生する。この四つのミッションを順番に完了すればアビス関門を通じて、自由にアビスへ移動できるようになる。

 

 

詳しい内容はアビス入場クエストページを参照しよう。


 

魔界からアビスへ

アビスは、主要要塞からアビス関門をクリックすれば移動できる。 
 
アルトガルド要塞モルヘイム氷要塞ベルスラン要塞の上空にあるアビス関門をクリックすれば、アビスのプリモム拠点に移動する。

アルトガルド要塞の上空

モルヘイム氷要塞の上空

ベルスラン要塞の上空

 

プリモム要塞の功績報酬事務所では、アビス ポイントで購入できるプリモム要塞帰還スクロールを販売している。

アビスから魔界へ

プリモム拠点で魔界に移動しようとするなら帰還スクロールリターン地点、移動口を利用します。
 
移動口はプリモム拠点要塞の前にあり、移動する地域の移動口をクリックすれば、アビス関門のあるアルトガルド要塞モルヘイム氷要塞ベルスラン要塞に帰ることができる。

 

プリモム拠点にある、魔界へ移動できる移動口

アビスで移動しよう。

アビスの基本的な移動方法は飛行というが、空間移動士を利用すれば要塞や遠い地域、層の間を早く移動できる。

 

  • 近距離

    近距離を移動する際には、翼を広げて飛行で移動する。 アビスは立体的な空間なので、方向と高度を維持しながら飛行することが重要だ。 飛行ゲージが減ると堕死してしまうので、飛行で遠くへ移動する際には、飛行時間や飛行速度を増加させるスクロールやポーションなどを用意しよう。

    要塞付近や上空にある飛行の輪を通過すると飛行時間飛行速度が増加して、活用次第で長時間飛行できる。 

    飛行の輪

    通過すれば飛行時間が増加

    飛行時間が増加した



    アビスでの飛行についての詳しい内容は、魔族レベル25:アビス飛行ガイドを参照しよう。

 

  • 長距離、要塞、層間の移動

    要塞移動や、アビスでの層間の移動と同じ長距離は飛行で移動できるが、空間移動士に会えばもっと早くて便利です。

    NPC

    移動範囲

    居場所

    説明

    アビス移動士

    アビス上層部
    アビス下層部

    東ラテスランの尾根

    西ラテスランの尾根

    ラステランの西の尾根、ラステランの東の尾根にあり、上層部や下層部に移動できる。

    空間移動士

    要塞、要塞近所
    ラステランの東の尾根
    ラステランの西の尾根
    プリモム拠点 各種族のアビス拠点にいる移動士の元へ移動できる要塞や要塞付近、層間の移動ができるラステランの西の尾根と東の尾根へ移動できる。

    要塞瞬間移動士

    プリモム拠点
    要塞、要塞近所
    要塞、要塞付近 要塞や要塞付近にいる移動士で、近くにある他の要塞や要塞付近に送る。 アビス上層部ラ ミレン要塞、クロタン要塞、ドキサス要塞にいる移動士は、要塞占領の状況によって、アビス深層部のクロタン要塞にも送る。

    移動口

    アルトガルド要塞
    モルヘイム氷要塞
    ベルスラン要塞
    プリモム拠点 アビス拠点から天界の主要要塞に移動できる。プリモム拠点の前に、各要塞へ移動できる三つの移動口がある。

  • アビス深層部へ行く方法
    アビス上層部の中心部、火炎地獄アーティファクトの付近で渦巻いているホールに飛行して降りて行けば、神聖の要塞に行ける。

     

    アビス上層中心部

    渦巻いているホール

    飛行で降りて行くと神聖の要塞が

    * 飛行の輪を通過すれば、飛行速度を増加させるオード ウイングの強化スキルを受けることがでる。

     

    アビス深層部についての詳しい内容と移動方法に関する動画は、アビス深層部ページを参照しよう。.

到着したら、まずすべき事

アビスに到着したら何をすればいいのか?
 
頭に黄色いミッション マークを付けたNPCを訪ねて話を聞いたり、要塞を歩き回ったり、翼を広げてあちこち飛んでみよう。 それでも先が見えなければ、簡単なアビスでのウォーミングアップ方法を紹介しよう。

 

  • 拠点を登録

    アビスで何か始めるためには、まずキベリスクを登録しよう。

    要塞の中のキベリスク

    要塞の前のキベリスクと移動口

    要塞内部には委託販売所、商店などが


    アビス拠点は、魔界にある要塞のような機能をする場所で、各種商店と委託販売所、倉庫などの様々な色々な施設がある。また、製作名人やクラス教官はいないので、レベルが上がってスキルを習ったり製作をする際には、パンデモニウムに行かなければならない。 プリモム拠点の前には、アルトガルド要塞モルヘイム氷要塞ベルスラン要塞に移動する移動口があり、いつでも魔界に帰ることができる。

 

 

  • ノフサナ訓練所

    レベル28まではノフサナ訓練所へ行くことができる。要塞、守護神長、アーティファクトなど、アビスの雰囲気を把握することが出来て、経験値も良く、クエスト報酬アイテムも優れている。条件が合うなら必ず行ってみた方が良い。 簡単な入場クエストを終えれば行くことができる。

    ノフサナ訓練所についての詳しい内容は、魔族レベル25:初めてのインスタンス ダンジョン、ノフサナページを参照しよう。

お奨めの反復クエスト

アビスに到着してすぐに、アビス ミッションとクエストを遂行しながら、反復クエストを遂行することができる。
 
反復クエストは退屈になりがちな作業だが、モンスターがそれほど強くなく、ソロプレイでアビス ポイントを集めたり、DPを利用して物質変換をする時に役立つだろう。 一般クエストは、アビス クエスト(魔族)ページを参考にして、アビス下層部でレベル25~30の間にできる反復クエストを調べよう!

 

レベル25からアビス下層部で遂行できるクエスト。要塞占領の状況によって、遂行できないクエストもある



タイプ

名前
取得可能レベル
開始条件

報酬
一般25
NPCと会話
(ガングロット)
経験値 84150 / 7000 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 80
一般26
NPCと会話
(ゲフュン)
経験値 66150 / 4000 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 70
一般26
NPCと会話
(トリミノス)
経験値 79650 / 8000 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 120
一般26
NPCと会話
(ゴエルダグ)
経験値 66150 / 6800 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 70
一般27
NPCと会話
(グラティ)
経験値 73050 / 4000 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 70
一般28
NPCと会話
(グドハルテン)
経験値 114750 / 7000 ギーナ
+ 追加報酬 アビス ポイント 100

* 一部クエストは要塞の占領状況によって、遂行の可否が変わるのでクエスト条件と要塞状況を確認しよう。


このページで紹介した反復クエストはレベル25~レベル28までの反復クエストリストなのでアビスの反復クエストについての全体リストと詳しい内容はアビス下層部 反復クエストアビス下層部(魔族) クエスト ページを参照しよう。

アビス ポイント

アビス ポイントは、キャラクター名の前に天軍 七等兵、魔軍 五等兵のように表記される。
主な使い道はアビス アイテムの購入だ。

 

アビス アイテムは、アビス ポイントで購入できるアイテムだが、武器や防具には追加能力と魔石スロットが1個多く付いていて、ポーションのような消耗品は一般消耗品と再使用時間が重ならないので、1秒を争うPvPの際に役立つ。一般商店では購入できないアイテムもあるようだ。

ステータスは(Pキー) >アビス タブで確認

累積したアビス ポイントにより等級が決定される。
アビス ポイントを使用したり奪われたら、アビス階級も落ちる。

 

  • アビス ポイントを集めよう

    アビス ポイントは、天族との対決、反復クエスト、要塞戦に参加して集めることもできるが、天族が占領している要塞周辺にいる兵士やアーティファクト、守護塔周辺にいるNPCを狩っても獲得できる。 アビスで狩りの際には、周辺にある味方が占領したアーティファクトや要塞、守護塔の位置を把握しておけば、キスクを設置する時や天族が攻めてきた時、一時的に避ける拠点とすることもできる。

    アビス ポイントを集める様々な方法の詳しい内容は、アビス ポイントを集める方法ページを参照しよう。

    アビスを決して甘く見てはいけない。何度も倒れる事もあるだろうが、それにめげずに頑張れば本物のディーヴァになれるはず!

魔族レベル25:アビスへの進出について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ