運命の時

遂行地域
適正レベル
取得 50 / 遂行 50
補償
関連クエスト
進行順序
  • 1. ムニンと会話してクエスト取得

    位置例

  • 2. アビス深層部に移動して運命の亀裂をクリック

    位置例

  • 3. ハーゲンと会話をして、選択肢を選ぶ

    位置例

  • 4. ガーディアン軍団兵を50人退治

    位置例

  • 5. 軍団長 ヘリオンとの戦闘

    位置例

  • 6. レパルと会話

    位置例

  • 7. ヴィーダルと会話してクエスト完了

    位置例

 

攻撃速度タイトルを得るための連続クエスト
2%の攻撃速度タイトル、運命を変えたを得るためには、次のような過程を経なければならない。
 
アトレイアの新しい星ソウル ライフ ソード変えることのできる未来運命の時

1. ムニンと会話してクエスト取得

位置表示

いよいよ最後の段階。 必要な材料を全部集めた後、NPCムニンに話しかけると、次にしなければならないことを教えてくれる。 それは、運命の亀裂を探して入り、宿敵の天族ヘリオンを倒すこと。
 
例の運命の亀裂はアビス深層部にあり、このクエストを遂行している状況でのみクリックして入ることができる。

2. アビス深層部に移動して運命の亀裂をクリック

位置表示

アビス深層部の以下の地域で運命の亀裂が登場する。 このクエストを遂行している状態でクリックをすれば、特別な空間へ移る。 問題は、ここで同じ内容のクエストを遂行する天族も押し寄せるということ。 常に警戒し、注意しなければならない。
 

運命の亀裂が現れる場所。

ここをダブル クリックすると他の世界へ!

3. ハーゲンと会話をして、選択肢を選ぶ

位置表示

運命の亀裂を通じて中へ入るとなじみの場所。動画でみた事のある場所が出てくる。
 
ここの果てに、NPCハーゲンが立っている。 彼と言葉を交わして選択すると、直ちに次の段階が進行される場所へ飛んで行く。 この後、かなり激烈な(?) 戦闘が広がるので、あらかじめ心の準備をしておこう。

4. ガーディアン軍団兵を50人退治

位置表示

集団で攻撃する天族ガーディアンたち。

到着した島の周辺には、天族ガーディアンが多数登場する。 これらを50人倒すことが目的。
 
数は多いがそれほど強くはなく、何よりイベントでもらった強化スキル効果のおかげで、それほど簡単に死ぬことはない。 それでも多数を相手に戦うだけに、危険を感じたなら各種回復アイテムを使うのも重要だ。
 
戦闘の際に重要なのが、まさに巡察するモンスター。 ガーディアン群れの間を歩き回る巡察するモンスターがいるが、こいつらにかかると周辺に立っている数人のガーディアンが駆け付ける。 適当に場所を作って、巡察するモンスターをおびき寄せて退治すると有利。

 

5. 軍団長 ヘリオンとの戦闘

位置表示

宿敵との血みどろの戦い。 だがほぼイベント戦闘の雰囲気。

天族ガーディアン50人を倒すと、すぐに宿敵のヘリオンが登場する。 
 
…宿敵とは言えかなり弱く、今まで戦ってきたように回復しながらじっくりと攻撃すれば、簡単に倒すことができる。 ヘリオンのHPを一定水準以下に落とせば、自動的にイベントが始まる。

 

 

 


 

6. レパルと会話

位置表示

従うべきかやめるべきか?

イベントが始まり、登場したのはレパル団が神のように崇めているレパル。正確には自称「レパル」。
 
とにかく彼は、かなり興味深い話をしながら(詳しい話は直接読んでみた方が良い)自分に従うのか、やめるのか、決めろという。 現在としてはどれを選択しようが同じ結果だが…

7. ヴィーダルと会話してクエスト完了

位置表示

自分の考え通りに選択をすると、イベントとともに自動的にパンデモニウム入口にワープする。 次に、中央議事堂にいるNPCヴィーダルと話せばクエスト完了。 そして報酬として、ユニーク グレードネックレスと、攻撃速度タイトルの運命を変えたを得ることができる。 このタイトルは、高い物理防御力と共に攻激速度2%の効果を持っている。

 

 

NPCヴィーダルの位置。

彼と話して報酬を受けるようにしよう。

 

そして中央議事堂を抜け出ようとすれば、イベント映像が出てくるのでよく見ておくように。

運命の時について一言!

番号 タイトル 作成者 作成日 照会数
1503 運命の時 誤字を指摘 kyeman 10.07.15 2396

作成

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ