カイダン本拠地への攻撃

遂行地域
適正レベル
取得 35 / 遂行 40
補償
経験値 3162900
関連クエスト
進行順序
  • 1. アイオロスと会話してクエスト取得

    位置例

  • 2. カイダンエリート モンスターを退治、カルルパの指令書1個取得

    位置例

  • 3. 混沌の銀輪術士 カルルパ退治、次元の扉の鍵を入手

    位置例

  • 4. テレマコースと会話してクエスト完了

    位置例

1. アイオロスと会話してクエスト取得

位置表示

     

     エルテネン結界塔でアイオロスに会おう

  次元の扉の鍵を入手してくれというアイオロス

 

ミッション エルテネン結界塔の防衛を完了した後、エルテネン結界塔でNPCアイオロスに会えば始まるクエスト。

彼は次元の扉の鍵を持っているクラルが誰なのか確認した後、持ち主を倒してくれと依頼してくる。

手がかりはカイダン族 エリート戦闘隊長、カイダンエリート護衛助長、カイダン族 エリート守備隊長から得ることができるので、調べを行うべくカイダンの本拠地へと急ごう。
参考までに、カイダン本拠地のクラル達は一人で戦うには厳しいエリート揃い。必ずパーティーを組んでから攻略しよう。

2. カイダンエリート モンスターを退治、カルルパの指令書1個取得

位置表示

   

  ここに行けば クエスト関連モンスターすべてに会える。

 カイダンエリート護衛助長級モンスターを倒して、カルルパの指令書を得よう

 

カイダンの本拠地奥深いところに行けば カイダン族 エリート戦闘隊長、カイ団エリート護衛助長、カイダン族 エリート守備隊長に会うことができる。
彼らを倒す事ができればカルルパの指令書を入手することができる。 「カルルパの指令書」をダブルクリックすれば、次元の扉の鍵を持っているモンスターが混沌の銀輪士 カルルパ であることが分かる。

 

カイダンエリート護衛助長

カイダン族 エリート戦闘隊長

カイダン族 エリート守備隊長

3. 混沌の銀輪術士 カルルパ退治、次元の扉の鍵を入手

位置表示

     

     混沌の銀の輪術士 カルルパの位置

  カルルパを倒せば次元の扉の鍵を入手することができる

 

        

            真打ち登場!混沌の銀の輪術士 カルルパ

カイダン本拠地の奥深いところで混沌の銀の輪術士 カルルパを倒せば、高確率で次元の扉の鍵を入手することができる。見事この任務に成功すれば、カイダン本拠地内で遂行すべき任務はめでたく完遂だ! 画面上段に「テレマコスに会って報告をしろ」とのメッセージが出力される。

4. テレマコースと会話してクエスト完了

位置表示

このメッセージに従い、エルテネン要塞2階でNPCテレマクスに会って、報告を済ませればクエストは終了だ。

関連ミッション


名前

レベル
詳細エリア
開始条件
20エルテネン要塞
レベル 19 自動発生
NPCと会話
(テレマクス)
21エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(アウレリウス)
23エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(フォモナ)
25エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(ディオメデス)
25エルテネン要塞
NPCと会話
(テレマクス)
26エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(バレリウス)
29エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(マクシミリアス)
30ゴールデン ブランチ軍の駐屯地
NPCと会話
(キャストール)
31エルテネン要塞
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
NPCと会話
(ガイア)
34アゲイロン村
34エラクス砂漠
エルテネン 要塞隊長の指令クリア時 自動生成
36エルテネン結界塔
NPCと会話
(アイオロス)
38エルテネン要塞
テレマクスの命令クリア
NPCと会話
(テレマクス)
40エルテネン結界塔
NPCと会話
(アイオロス)
41エルテネン要塞
エルテネン全てのミッション完了
NPCと会話
(テレマクス)

カイダン本拠地への攻撃について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ