[最高マスター]細工達人の資格

遂行地域
適正レベル
取得 29 / 遂行 30
補償
経験値 87300
関連クエスト
進行順序
  • 1. ランセと会話してクエスト取得

    位置例

  • 2. アルチザン シャイニング 強化アスバタ ボウを入手

    位置例

  • 3. ランセと会話してクエスト完了

    位置例

1. ランセと会話してクエスト取得

位置表示

作っていれば??なんて無責任な!

クエスト[最高マスター]細工達人の適任者を完了すれば続く連続クエスト。

 

パンデモニウムの細工工房にいる細工名人ランセに話しかけると、プレイヤーの実力は信じているが、公的な事なので、そんなに単純に成り立つものではないという。

 

客観的な根拠があってこそ達人として推薦できるので、レア細工品を作る実力があるということを証明するべきだというが…

 

ランセは、実力を試すために適しているアルチザンシャイニング 強化アスバタ ボウを製作して、実力を証明してみろという。

2. アルチザン シャイニング 強化アスバタ ボウを入手

位置表示

アルチザン シャイニング 強化アスバタ ボウの製作の流れ
1.強化アスバタ ボウを製作、製作コンボで、シャイニング 強化アスバタ ボウを入手
2.狩りまたは製作依頼で、アルチザン 強化アスバタ ボウのレシピを入手
3.材料を集めて、アルチザン 強化アスバタ ボウを製作、製作コンボが発生した状態で製作を成功させると、アルチザン シャイニング 強化アスバタ ボウを入手

 

コンボでの製作武器が材料の一つ。

  アルチザン 強化アスバタ ボウ
  必要な熟練度: 390
 

 

かなり入手が難しいアルチザン 強化アスバタ ボウの材料のほとんどは、レベル40以上のモンスターから獲得できるもので、序盤にこのクエストを進行すれば、かなり苦労することになる。材料のほとんどを取引仲介人を通じて購入することになるため、できればレベル45を達成してから挑戦した方が良いだろう。
 
レシピ:アルチザン 強化アスバタ ボウは、レベル45以上のモンスターの狩りや、熟練度380~390の製作依頼で獲得できる。 また、重要材料の匠人の特級 武器の製錬石は、レベル46以上のモンスターからドロップされるので参考にしよう。

3. ランセと会話してクエスト完了

位置表示

残るは金儲けだけ!

アルチザン シャイニング 強化アスバタ ボウを製作した後、パンデモニウムにいる細工名人ランセの元へ戻ると、名人がしなければならないことはとても多く、献上する物も作らなければならないし、製作を習いたがるディーヴァも指導しなければならないという。

 

また、後継者を育てるのもとても重要だと言い、プレイヤーに大きな期待をかけているというが…
 
このクエストをクリアすれば、最後の段階のクエスト[最高マスター]細工の達人(魔族)に進むことができる。

Ep2.0 仕様変更版 (暫定)

クエスト専用レシピはNPCオビルンから購入できる

Ep2.0 での仕様変更によって、クエスト専用のレシピで作ることになった。

 

クエスト用のレシピはNPC オビルンから購入可能なので入手の心配はない。

レシピは2種類用意されており、集める素材がレジェンドグレードだったり、購入素材が高い代わりに1回でクエストアイテムを製作する事も可能になっている。

NPC購入素材はレジェンドグレードの方が高価なので懐と相談して挑戦する必要がある。

 

レアレシピで挑戦した場合、失敗するとレシピを再購入して覚えなおす必要があるので気をつけよう。

 

 

注)画像の価格は税率4%の物です。

 

 

 

 

クエストに必要な物で集める必要があるのはレアグレードまたはレジェンドグレード以上のアダマンタイトの鉱石オード(アイテム)

 

1回で終わらせたい気もする・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編集後記

Ep2.0以降のクエスト内容がパワーウィキに反映されていないため、このような暫定的な形ではありますが

把握できた物について、編集を加えました。これは当方の独断によるものである事を申し添えます。

 

[最高マスター]細工達人の資格について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ