パワーマップの歩き方

 

ーザーのあらゆるニーズに応えて、既存マップを最大限に昇華させた、『タワー オブ アイオン』公式サイトの新機能・パワーマップ

 

上空からマップを一望しているかのように思えるほど、リアルな俯瞰マップでアトレイアの隅々までを把握できるほか、パワーウィキとの連動でミッションやクエスト、モンスターやNPCの位置などが一目瞭然! 

 

そんな使いやすさ抜群のパワーマップに魅せられた、『パワーウィキの歩き方』の案内人・矢野すず子。時短プレイに情熱を注ぐ彼女が、今回は既存コンテンツから飛び出して、パワーマップ上を駆け抜ける!

 

【概要】 多様な使い方が試せるパワーマップ

パワーウィキと連動しているため、ミッションの詳細もこの通り。

ラウバナン! 何事にもムダなくテキパキ立ち回ることがモットーの、弾丸トラベラーこと矢野すず子です! 普段、案内役を務めている『パワーウィキの歩き方』から飛び出して、今回はパワーマップの案内役を務めちゃいます。

 

さてさて、もうみなさんはパワーマップをバリバリ活用していますか? Googleマップのシステムを色濃く汲んだパワーマップは、まるで実際のゲーム画面を、そのまま上から見下ろしているような、俯瞰の視点でマップ画面を楽しむことができるのです。

 

そして、木々や山々、数多くのオブジェクトも、拡大・縮小を駆使することで細かく確認できるほか、ミッションやクエスト、モンスターやNPCの位置などもわかる優れモノ! 積極的に活用していきましょう。

 

・関連ページ:パワーマップへようこそ!

 

ミッションやクエストは、完了までのルートが綺麗に表示されます。
また、各ポイントにマウスカーソルを合わせると、ポイントごとの依頼項目も表示されるのでわかりやすい!
 

ひとつの採集物から複数のアイテムが獲得できる際に表示。

ワーオ、コンボ採集アイテムの獲得確率が明記されていますね! 高確率、低確率とアバウトな表現方法ではありますが、事前に何が獲得できるのかを、マップ上で知れるのは嬉しい♪
 
なかには「採集がきわめて難しい」という酷なお知らせもありますが、こちらも事前に知っておくことで心の準備、のちのちの採集計画にも役に立つってものですね!
 
・関連ページ:コンボシステム(採集)
 
 
 

旧マップで採集物チェック。比率が悪いのか密集してますねぇ><

パワーマップで分布をチェック。拡大・縮小でとても見やすい ^ ^

 
 

ムダなく効率的に立ち回りましょう ※画像はイメージです。

まざまな活用術を試すことで、どんどん重宝してくパワーマップ。ただでさえ便利なのに、使い方・考え方次第では、色々な変化があるものですよ。
 
たとえばアタシが提案するのは、採集物探しの手間を省くために、事前に密集して続く採集物を道筋で繋げて、手際良く立ち回る採集ツアーを組むことです。
 
また、事前にNM情報を調べて、採集の途中にNM退治を盛り込むのも、時短テクニックのひとつになりそうです。パワーマップと睨めっこして、また別の切り口で利便性の高い活用術が生まれそうです。 
 
 

【Episode 2.0 情報】 龍界エリアに煌めくマテリアル

新たな素材で、未曾有の料理作りにチャレンジしちゃいます!

ワーマップの紹介もそこそこに、ここからは、驚きと興奮に満ちたEpisode2.0情報を紹介してきまーす。今回は、龍界エリアに点在する新たな採集物を手に入れ、これまたEpisode2.0から追加された新料理を作ります!

 

まだパワーマップ上には、龍界エリアを含む、新たなマップは追加されていないため、パワーマップを存分に駆使した採集ツアーを敢行できないのは少々悔やまれますが、早いうちに新規素材をチェキ!

 

ではでは、新規ユニークアイテム・パドマシャ シリーズで身を包み、Episode 2.0ならではの製作物を手掛けるため、龍界エリアの採集ツアーに行ってきまーす。

 

  • Episode 2.0 Pickup Keyword 新規ユニーク アイテム  

 

全体的に薄着で露出したパドマシャ シリーズ。

かがでしょうか? 今回着用したのは、Episode 2.0で追加予定の新規ユニークアイテム・ パドマシャ シリーズです。飛び抜けたステータス性能はもちろん、セレブな雰囲気がムンムンで、大人びた一着ですね。

 

少々露出度が高い挑戦的なデザインではありますが、肌を見せて「新しい私デビュー!」したい人には、打って付けのユニークアイテムだと思いますよ。パックリ開けた胸元がエッチィ!! ///  ですが、胸の無いアタシが装備しても何が何やら…… - _ -

 

コホン、まあ胸は小さくとも、女性キャラクターなら一度は着用してみたい、魅力たっぷりなポイントが随所に散りばめられていますよ。個人的に注目しているポイントは、肩の装備に付いた優しそうな羽衣(レース)。まるで天女のような(言い過ぎ?)空気を漂わせ、町では人々の注目の的になること間違いなさそうです!

 

また、既存のユニークアイテムは下記を参照です。

 

・関連ページ:ユニークアイテム

・関連ページ:ユニークアイテム:レベル25

 

 

シックで落ち着いたトップスが大人びた印象を与えます。腕回りも装飾品が煌びやかで目立ちますね。

 
  • Episode 2.0 Pickup Keyword 新規採集  

 

記念すべき龍界エリア1発目の採集で、いきなり「新鮮な」をひく!

界エリアを見渡せば、「あるわ、あるわ」、見たこともない採集物をわんさかと発見! 既存に似た外観の採集物もありますが、ヘンテコリンな名称に変わっているのも多々あるので隅々までチェキが必要。

 

ちなみに龍族エリアには、インギスオンとゲルクマルスという2つのエリアが存在します。じつは、手に入る採集物はエリアの東西によって異なり、おもにインギスオンが天族専用採集物、ゲルクマルスが魔族専用採集物となっているようです。

 

そのため、今回アタシはゲルクマルスを中心にまわっていましたー。ひとつのエリアに密集しているほうが、かえって立ち回りやすいかも。

 

 

左からドレナイト、リイク、マキノの木、レッドベリルの原石、ネナンヌ、

龍界エリアに存在する色彩豊かな採集物。すこし形がイビツですが、それもまた龍界エリアの味ということで…… ^ ^ ;

 
 

危険を冒して手に入れた素材で作る料理は、絶品間違いなし!

ふぅ、龍族たちに倒されかけました……。油断していると痛い目をみますね。あぁ……すず子、反省///

 

とまあ新規採集物をはじめ、龍族の肉や魔力のオードなど、ガッツリ必要となる素材を、ボロボロになりながらも集めてきました。ちなみに今回作る新料理はワン レッグ ドラゴン エンペラー カレー

 

物理攻撃力や防御力、命中率、飛行時間が格段に上がり、なおかつレベル50以上のプレイヤーのみが食べることを許された究極のカレー。ただ、「カレーの気分♪」という理由だけでチョイスしたアタシの肝心なクラスはスペルという……なんとも虚しい。

 

カレーの辛さにも勝る、辛い思いをしてミッションコンプリートを果たしたアタシ。パワーマップに龍界エリアが導入された際には、もっと時短プレイに役立つと思います! うぅ、実装が待ち遠しいですね。

 

 

【ツアー終了!!】 期待大! Episode 2.0でのパワーマップ

マップ上には表示されない風道。パワーマップではどう写る……?

まざまな活用方法が見つかりそうなパワーマップ。上記以外でも、自己流のパワーマップ活用術を見付けた際には、教えてくれると幸いでーす。

 

9月13日(月)現在のパワーマップには、Episode 2.0から導入される龍界エリアをはじめ、新規インスタンスダンジョンは反映されていない様子。これらが反映されれば、ゲーム内で対象エリアへ進入する前にパワーマップで確認できるため、スムーズに攻略できること間違いありませんね。

 

おそらく龍界エリアが実装されたときは、飛行ゲージが減少しなくて済む龍界エリア特有の機能・風道のルートも、色濃く表示されるのでは。今後のパワーマップの動向に目が離せません!

 

 

本コンテンツに掲載している各種情報はテストサーバーで取材を行ったものです。

日本にEpisode 2.0が実装される際には各種名称などが変更される場合があります。ご了承ください。

【パワーウィキの歩き方】バックナンバー一覧

パワーマップの歩き方について一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ