アイテム

すべての武器はノーマル(common/白色), レア(rare/緑色), レジェンド(legend/青色)ユニーク(unique/黄色)  ヒーロー(epic/赤色)の5種類のグレードに分類される。これはアイテム名の色で簡単に確認することができる。

武器と防具をはじめ、強化用アイテム、各種材料アイテム、ポーションまでグレードが分けられている。当然の話だが、ノーマル アイテムよりレア アイテムが、レア アイテムよりレジェンドアイテムが、レジェンドアイテムよりユニークアイテムを得るのが大変だ。ヒーローグレードはユニークアイテムよりはるかに獲得は難しい。

 

武器

ダガー | ソード | メイス | ワンド | スペルブック | オーブ | グレートソード | ハルバード | ボウ 

防具

ローブ | レザー | チェーン | プレート | シールド

アクセサリー

イヤリング | ネックレス | リングベルト | キャップ

製作用

材料 | レシピ

消耗品

食料 | ポーション | 封魂石 | 神石 | 魔石 | 強化石 | スクロール

その他アイテム

雑貨

ユニークアイテム

ユニーク武器 | ユニーク防具

ヒーローアイテム

ヒーロー武器 | ヒーロー防具 | ヒーローアクセサリー

アイテム改造

強化 | 形状加工 | 染色

「タワー オブ アイオン」のアイテム

平民Aもレベルアップして、良いアイテムをそろえていけば...

このように派手に着飾る事ができる

「タワー オブ アイオン」ではアイテムは大きく武器、防具、アクセサリー、消耗品などに分類されており、アイテム カスタマイズ システムを通してすべての武器と防具にオプションを付与し、キャラクターの特性を向上させることができる。
 
もちろんキャラクターが成長すればより良いアイテムを装備することができ、良いアイテムを装備することでその性能や外形も変わることとなる。

グレード

アイテムはノーマル(common/白色), レア(rare/緑色), レジェンド(legend/青色)ユニーク(unique/黄色)  ヒーロー(epic/赤色の5種類のグレードに分かれることとなり、アイテム名前の色でそのグレードを確認することができる。 武器と防具をはじめ、強化用アイテム、各種材料アイテム、ポーションまでそのグレードで分けられている。 当然、ノーマル アイテムよりレア アイテムが取得する方が大変で、レア アイテムよりレジェンド アイテムが取得する方が大変で、レジェンド アイテムよりユニーク アイテムが取得する方が大変だ。

 

例:アイテム > 武器 > ダガーの場合

 

ノーマル アイテム

レア アイテム

レジェンド アイテム

ユニーク アイテム

 

それぞれのグレードの武器を見ればわかるが、武器のステータス画面に表示されている各種ステータスの値がグレードが上がれば上がる程に高くなっており、付与されているオプションや、魔石強化スロット数でもその差がわかる。 もちろん外形もグレードが上がる毎にさらに派手なデザインとなる。

トレード可能/不可能アイテム

トレード可能アイテムは商店で販売されるアイテムと、魂刻印される前アイテム、その他にトレード不可の表示が張られていないアイテムであり、トレードが不可能なアイテムはクエスト報酬のアイテムの中の武器、防具、アクセサリー(ノーマル、レア、レジェンドすべて)と魂刻印されたアイテムなどがこれに属する。

 

    

クエスト報酬アイテムのブレイブ トップスはこのようなトレード不可の表示がされている

だが商店で売られているアイテムのトラベラー ダガーは自身で使っていた中古でも自由に取引が可能だ

 

トレード不可

他人に譲渡や販売をできない。

アカウント倉庫保存不可

自身のアカウントにある様々なキャラクターが共同で使う倉庫に保存できない。

レギオン倉庫保存不可

自分が所属したレギオン団員が共通で使う倉庫に保存できない。

魂刻印

レア グレード以上のアイテムを取得した時、魂の刻印可能という説明がついている(クエスト報酬アイテムは除外)、このようなアイテムは魂刻印をしなければ装備することができない。 すなわち、魂刻印という過程を経て該当のアイテムに自身の魂を刻印させた後に使用することができるようになる。 簡単に言うと、魂刻印とは、装備アイテムを自身に帰属させる過程を意味する。

 

レア以上の装備アイテムを確認すると魂の刻印可能という表示がついている。 このアイテムを装備しようとすると...

このようなウインドウが開くことになるので、着用したいなら「はい」を押そう

 

魂刻印が進行すると体が光り、空中に浮びながら...

魂刻印に成功したというメッセージとともに該当のスロットに装備される

 

魂刻印されたアイテムは上の写真と同じ表示がつき、
そのアイテムはトレード不可となる

魂刻印をした後には他人に譲渡したり販売することが不可能となり、NPCの商人に売ったり、でなければ抽出道具を利用し、強化材料アイテムを抽出することになる。 したがってこのようなアイテムを取得したら、まずこれを自分で使うのか、やめるのかを慎重に考えた上で魂刻印を試みた方が良いだろう。
 
ただ、クエスト報酬アイテムの場合、レア以上といっても魂刻印をする必要はない。 クエスト報酬を受けた瞬間すでにトレード不可、アカウント倉庫保存不可、レギオン倉庫保存不可という説明がついているからだ。 またクエスト報酬アイテムの中のノーマル アイテムも同じようにクエスト報酬を受ける瞬間すでにトレード不可、アカウント倉庫保存不可、レギオン倉庫保存不可という説明がついている。

 

 

 

クエスト報酬のブレイブ トップスの場合、魂刻印
という表示がなく、トレード不可の状態となっている

クエスト報酬アイテムのレパル団 ユニフォームの場合、ノーマル アイテムであってもトレード不可の状態となっている

強化石を利用した強化

一般的な強化とはアイテムを利用して、武器や防具の基本性能を向上させる方法だ。 インベントリにある強化石をダブル クリックした後武器にクリックすれば、一定の確率により、強化ができる。 武器の場合、攻撃力を上昇させることができ(ウィザードやクレリック用の武器の場合は魔法増幅力が上昇)、防具の場合は物理防御力が上昇する。

 

  • 強化石を作る
    強化に使われる強化石は武器および防具を抽出道具を使って作成する。強化石のレベルは抽出する前アイテムのレベルに近いものが生成されるが、生成される個数はランダムだ。 抽出道具は雑貨商人から購入できるので確認してみよう。 ただ、イヤリング、ネックレス、バンドなどのアクセサリーでは強化石を抽出することができない。 もちろんキャップも抽出不可能だ。

村や都市、要塞にある雑貨商人から抽出道具を購入した後...

キューブ(インベントリ)を開いて抽出道具をダブルクリック(あるいは右クリック)し

 

抽出する武器や防具をクリックしよう

そして確認メッセージで「はい」を押そう

 

抽出に成功すれば

アイテムは消えた後、強化石ができる

 
 
  • 強化石を利用した強化の手順
    武器と防具に限りこのような強化が可能だが(アクセサリーは不可能)、次はその強化の手順を説明しよう。

抽出道具を利用して得た強化石を右クリックした後

強化したいアイテムの所へ持って行き押せば

 

このようなウインドウが表示されるので「はい」を押そう

強化が開始される

 

強化に成功すれば上のようなメッセージが表示され

アイテムの能力値が変わることになる

 

 

  • 武器を強化した場合
    強化+1成功時ごとに攻撃力や魔法増幅力が上昇するが、武器の種類によって増加する数値が違う。 次は強化を+1にするごとに増加する武器の能力値だ。(増加する武器の能力値は強化回数に関係なく均一に上昇する)

 

ダガー

ソード

メイス

ワンド

スペルブック

オーブ

グレートソード

ハルバード

ボウ

攻撃力

+2

+2

+3

+3

+3

+4

+4

+4

+4

魔法増幅力

-

-

+10

+10

+10

+10

-

-

-

 

 

  • 防具を強化した場合
    防具を強化した場合には物理防御力だけ上昇する。 防具の場合、強化+1ごとに物理防御が上昇するが、部位別、材質別にその数値が違う。 次は強化+1ごとに増加する防具の能力値だ。(増加する防具の能力値は強化回数に関係なく均一に数値が上昇する)


物理防御

トップ

ボトムス

ショルダー

グローブ

シューズ

プレート

+6

+5

+4

+4

+4

チェーン

+5

+4

+3

+3

+3

レザー

+4

+3

+2

+2

+2

ローブ

+3

+2

+1

+1

+1

 

  • 強化失敗
    「タワー オブ アイオン」のアイテム強化は必ず成功するわけではなく、失敗する確率も存在する。 失敗をしても武器が消えたりはしないのでそこは安心してほしい。 代わりに、強化に失敗した場合はその間強化させた数値を1削られることになる。 すなわち、強化数値が+4であったアイテムを強化に失敗した場合+3となり、一段階その数値が降りて行くことになる。 なお、強化を一度もしてないアイテムの場合、失敗をしても-1にはならず、そのままのステータスとなる。

魔石を利用した強化

魔石は装備した武器や防具等に能力を追加できる特殊アイテムであり、フィールドでモンスターをハンティングした時に取得することができる。 もちろんクエストを通して取得する場合もある。 魔石にもノーマルとレアのグレードの違いがあり、追加できる能力の差があるものとなる。
 
魔石はアイテム ツールチップに表示されたスロット数だけ装着することができる(基本的にノーマル1ヶ/レア2ヶ/レジェンド3ヶ/ユニーク4ヶ)。

一度使えば消費されアイテムは消える。

 

 

 

 

  • 魔石を装着する方法
    キューブ(インベントリ)ウインドウ(I)で「魔石」を選択し、ダブルクリックもしくは、マウス右ボタンでクリックした後、キャラクター情報ウインドウ(P)を開いて、魔石で強化する装備を選び、クリックをすれば良い。 後は天に祈るだけ…

自身のキューブウインドウを開いて、魔石をクリックした後

強化したいアイテムをクリックしよう

 

確認した後、「はい」を押し、成功すれば

このように魔石強化スロットに魔石が打ち込まれることになる

 

  • 魔石強化に失敗すると
    魔石強化をした後、空いているスロットが残っていれば引き続き魔石を装着することができるが、その際に失敗すると、既に装着していた魔石まで消えることになるので注意してほしい。

運良く、魔石強化が成功すると、このように幾つもの魔石を打ち込むことができるが...

失敗すると、以前に入れた魔石まで全て消えてしまう

 

  • 魔石を除去する方法
    アイテムに装着していた魔石が気に入らないとか、他の魔石を装着したいがスロットに空きがない場合、都市や要塞にいる魔石除去士を訪ねればアイテムに装着されている魔石を除去することができる。 もちろん除去した魔石は消えることになるのでよく考えて、除去をしよう。

村や要塞、都市にはこのように魔石除去士がいて、彼らに話しかければ魔石を除去できるウインドウが起動する

自身のキューブウインドウの中にある魔石が装着されたアイテムを、魔石を除去するウインドウにのせてみよう

 

該当のアイテムに装着されている魔石のリストが表示されるので、除去したい魔石を選択しよう(ここでは回避 +6の魔石を除去)

もちろんお金を払わなければならない

 

お金を支払って確認を押せば、該当の魔石が除去される

このようにアイテム ツールチップを見れば魔石(回避 +6)が除去されたのを確認することができる。 もちろん他の魔石は全て打ち込まれていることがわかる

神石を利用した強化

神石強化とは、武器に能力を付与することで攻撃する時ごとに目に見える追加効果を持つようにする改造方法で、強化石を利用した強化や魔石強化とは違い強化した効果を直接体感できるという特徴がある。
 
神石強化に対してさらに詳しく知りたければ次のページを参照してみよう。

・関連ページ:神石

封魂石

モンスターをハンティングするとドロップする

封魂石は武器の攻撃力を一時的に高める消耗性アイテムで雑貨商人NPCから購入をしたり、モンスターをハンティングすることで取得することができる。 封魂石にもグレードがあって、グレードによりその威力が違うので自身のレベルに合った封魂石を使おう。 攻撃すると一打撃ごとに封魂石が1ヶずつ消費される。
 
封魂石の装着方法
キャラクター情報ウインドウ(P)の「ステータス]で使用する封魂石をダブルクリックすれば、武器の「封魂石」スロットに装着される。ドラッグした後スロットにドロップしても同様に装着することができる。
 
封魂石 発動/解除
封魂石が装着された状態で(B)キーを押せば封魂石が発動/解除される。
 

封魂石の種類(価格は勢力比によって変更される)

31385700

 

 

封魂石は非戦闘時にも発動させることができ、

戦闘の途中でも発動させることができる

 

キャラクター情報ウインドウ上段に封魂石を装着するスロットがある

封魂石を発動するとこのように封魂石が活性化する

コイン報酬

コイン報酬システム 

クエスト完了時に報酬としてもらえるコインを集め、アイテムに交換できるシステム


コイン報酬の分類 

‐ 現在コイン報酬は鉄コイン、銅コイン、銀コイン、金コイン、プラチナ コインに分けられている。

 

各コインと交換できるアイテムは下記のようになっている。

‐ 鉄コインは16レベル

‐ 銅コインは21・26レベル

‐ 銀コインは31・36レベル

‐ 金コインは41レベル

‐ プラチナ コインは46レベル

 

 

・関連ページ:コイン

・関連ページ:コイン関連クエスト

 

アイテムについて一言!

The Tower of AION® is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright © 2009 NCSOFT Corporation.
NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.タワー オブ アイオン公式サイトへ