STR型エルフ STR型エルフ 編集

剣エルフに憧れているならSTR型のエルフ!!

 

 

DEX型エルフが遠距離攻撃力を強化するためにDEX(機敏)18を合わせたスタイルなら、STR型のエルフはSTR(腕力)18を合わせて、近距離攻撃力を引き上げてくれたパターンである。近接戦でナイトに次ぐ攻撃力を発揮できるパターンで、狩りのスピードは相当良い方だ。
ただ、CON(体力)にポイントを全く投資しないため、最大HPが低くなる。

ベース ステータス ボーナス

ベース ステータス ボーナス 編集

▲エルフというよりはSTR型の君主、STR型のナイトのようなオプション

STR型のエルフのベース ステータス ボーナスをみると近距離命中+2、近距離ダメージ+2、最大携帯重量+2で、STR型の君主のほぼ同じ水準のオプションをそろえている。だがレベル30以後には系列精霊魔法を通して、近距離攻撃力を強化できるのでナイトとダークエルフに近い攻撃力を発揮できる。
もちろん地系列を選択して、防御力を引き上げてくれたり水系列の回復魔法を活用するのも良い選択だ。

結論的にSTR型のエルフは遠距離(ボウ)メインのDEX型エルフCON型エルフとは違って近距離で剣と魔法を同時に使う魔法剣士タイプを望むプレーヤーに適する。

STR(腕力)ステータスによるボーナス

STR(腕力)ステータスによるボーナス 編集

STR(腕力)

11

12

13

14

15

16

17

18

(STR型エルフ)

STR(腕力)ステータスによる
近距離ダメージ ボーナス

 

0

0

+1

+1

+2

+2

+3

+3

ベース ステータスによる
近距離ダメージ ボーナス

0

+1

+1

+2

+2

+2

+2

+2

近距離ダメージ ボーナス(総合)

0

+1

+2

+3

+4

+4

+5

+5

表で整理したように、STR型のエルフは近距離ダメージ+5、近距離命中+2のボーナスを持っているので、STR型のナイトの近距離ダメージ+8、近距離命中+4よりは多少劣る。だがレベル30で系列を選択して、ファイアー ウェポン(近距離ダメージ+4)、レベル50でバーニング ウェポン(近距離ダメージ+6、近距離命中+3)を使えるようになると多少格差を縮めることができるようになる。問題はレベルに上がることによって、近距離ダメージ ボーナスを受けるナイトとは違って、エルフは遠距離ダメージにだけボーナスが適用されるので基本的にナイトとの格差を縮めることは難しい。

 

STR型のエルフ総合

STR型のエルフ総合 編集

初期ステータス ボーナス

近距離命中+2、近距離ダメージ+2、最大携帯重量+2

STR(腕力)ステータスボーナス

近距離ダメージ+3

レベルによる近距離ダメージボーナス

なし

レベルによる近距離命中ボーナス

レベル5ごとに近距離命中+1

レベルによるACボーナス

DEX(機敏)が12なので、レベル7ごとにAC-1

レベルによるERボーナス

レベル6ごとにER+1、DEX(機敏)が12なので、初期ERは2

レベルによる最大HP増加量

10~11