ウィザード ウィザード 編集

リネージュのウィザードは、一般的なロールプレイングゲームに登場する「華麗で強力な魔法を駆使してモンスターを倒す」というイメージに必ずしも準じない。


多彩な攻撃魔法を操る「ウィザード」、回復魔法で味方を癒す「ヒーラー」、魔法攻撃と物理攻撃を織り交ぜて戦う「魔法剣士」、強力なモンスターを使役する「サマナー」といった全ての要素を備えている。 

比較的低いレベルから強力な魔法を習得することができ、十分に戦力として計算することができるクラスである。

しかしながら、ウィザードの戦闘力は魔法によるものであり、MPが無くなったり魔法が効果的に使えない場面においてはほぼ戦力にならないという極端な特徴を併せ持ったクラスであるといえる。


ストーリー

ストーリー 編集

グラインカインにより作り出された種族である人間(ヒューマン)の末裔。

 

人間の中で特に魔法による戦いを得意とする魔術師「ウィザード」は、その昔にエルフより得た魔法を象牙の塔などの独自の研究機関でさらに研究され、他に類を見ない魔法のエキスパートとなった。

 

ウィザードもナイト同様、反王の圧政をこころよく思わない冒険者の一人であったが、ある時出会った君主の思いに同調し反王を倒すべく血盟の一員となる。

 

血盟員を高い回復能力や補助魔法でサポートし、高い魔力で一気に戦局を打開する、後衛職としてリネージュでは欠かせないクラスである。

特徴

特徴 編集
- INTとSPが高いため、他のクラスよりも魔法の効果が優れている。
- 一方、最大HPが低く着用防具に制限が多く、ACをたくさん上げるのは難しい。
- 一般的な魔法を10段階まで使用することができる。
- ベースステータスをどのように分配するかによってプレイパターンが大きく変わる。

魔法

魔法 編集

一般魔法の最高レベル10段階を取得することができる唯一のクラスです。

また、レベル8ごとに1段階ずつ魔法を学べるためレベル80ですべての魔法を学ぶことができる。

一方、リネージュの特性上MP回復方法が非常に限られているので、魔法と近距離攻撃を混ぜて狩りをするのが一般的である。

この他にもアンデッドモンスターを一撃社せる魔法のターンアンデッドを利用したターン狩りや複数匹のモンスターを誘引してたところ運転置いた後、範囲攻撃で範囲狩りも人気が高い。


ウイザードの装備

ウイザードの装備 編集

-主な武器は杖。

- 他のクラスに比べて着用することができる防具が少ない。

-魔法を使用するようにMP消耗が激しくのでMP回復に関連するアイテムが大切。

-MP回復オプションがついた装備に交換した後、安全な場所でMPを回復する場合もある。

範囲狩り

範囲狩り 編集
モンスターの周りをドラッグし、自分に沿って通うした後、一定数集まれば範囲攻撃魔法で集まっているモンスターを攻撃する狩りの方法。
モンスターが集まるまでモンスターを続けて後ろにつけて逃げ通わなければならほど移動速度を高めるアイテムと魔法は必須である。
また、ダンジョンのような狭い場所では、あっという間にやられてしまう場合もあるので注意が必要である。
範囲狩りに使用する魔法は  トルネード、ファイアボール、メテオストライクなどがあり、モンスターの属性に合わせて使用するのが一般的である。


ターンアンデッド狩り

ターンアンデッド狩り 編集
ウィザードのターンアンデッド魔法を利用した狩り。
アンデッドモンスターはターンアンデッドに合えば一定確率で、残りの最大HPに関係なく、一撃必殺である。
これを利用してアンデッドモンスターが出てくる狩り場でターンアンデッドで狩りをするものである。
遠距離から魔法をかけるため、攻撃を受ける危険性が低く、比較的高レベルのモンスターにも通じるので、ウィザードのレベルアップの手段として人気が高い。

編集にご協力いただいた方