ドラゴンナイト ドラゴンナイト 編集

リネージュ エターナルライフ エピソードI 時の歪みで新しく登場したクラス。

ユニークなシステムの独自の竜騎士魔法、専用武器のチェーンソードなど既存のクラスとは差別化された特徴を持っている。

能力値の面で見ると  ナイトとダークエルフの中間的なクラス。

STR(力)とCON(体力)を重視するステータスや高い  最大HPなどではナイトの特性を、

防御より攻撃に重点を置いた装備や自己バフを使用して自分自身を強化する能力は、ダークエルフと似ている。

ストーリー

ストーリー 編集

光の竜アウラキアの守護騎士ドラゴンナイト。
天上界との戦闘で敗れた“光の竜アウラキア”は人間の力が及ばない深い場所に住処を作り、自身の子であり守護騎士である竜人族と共に暮らしていた。しかし、母なる“シーレン”が魔界から背を向け自らの力を封印すると、存在価値を見失ったアウラキアは竜人族を連れアデンを離れ新たな住処を見つける。

魔界から離れるときシーレンについた一部の魔族から、ハルパスが竜としての記憶を失ったまま復活し伝説の生命の木を探しているが、これを牽制するためカヘルヤヒの手下がアデンに乱入したという話を聞かされた。

アウラキアと竜人族は自分達の故郷であった“火竜の棲処”に結界を作って新たな地へ戻って行く。かくしてシーレンの子で一番賢明であった光の竜アウラキアは、生命の木を悪意勢力から守るために、自らの子である守護騎士たちを世の中に送り出した。
魔法と共に剣を扱う、彼らはドラゴンナイトと言われた。

特徴

特徴 編集
-STR(力)、CON(体力)、最大HPが高い。
-HPを消費する専用魔法であるため記事魔法を使うことができる。
-片手剣と両手剣、鈍器、ガントレット、専用武器のチェーンソードを使用する。
-他のクラスよりも両手武器の攻撃速度が速い。
-専用武器のチェーンソードで攻撃すると弱点露出というボーナスを受ける。

ドラゴンナイト秘技

ドラゴンナイト秘技 編集

ドラゴンナイト専用魔法である、ドラゴンナイト秘技を使用する。

主に自分に使用して能力値を高めるバフ系が多く、使用時のMPとHPを消耗している場合もある。

特定のレベルになった後、店で購入するか、狩りで得たドラゴンナイトの書板を使用すると学ぶことができる。

特徴として20レベルで1段階、40レベルで2段階、60レベルで3段階、80レベルで4段階秘技を習得可能。

媒介として使う刻印のボーンピースは、各村の雑貨屋が販売する。

チェーンソード

チェーンソード 編集

▲ チェーンソードはスクリーンショットで見られるように
武器そのものが伸びつつ攻撃するモーションを取る

専用武器にチェーンソードと呼ばれる新しい概念の武器を使用する。このアイテムは、既存の両手剣と槍の特性を合わせたような武器で、射程距離が2カーン続いて先制攻撃に有用である。

ターゲットに一定確率で「弱点露出」という効果がかかるようになるが、これは3回まで重複される。

弱点露出がかかった対象に物理スキル(物理的なダメージを与えるタイプの魔法)を使用すると、ダメージが増加する。

Tips

Tips 編集

ブラックナイトは、ドラゴンナイトに対してアグレッシブなため、変身・未変身の状態にかかわらず襲われます。

キャラクターが十分に育ってない初期は、シルバーナイトタウンなど、ブラックナイトの出没地域は大変危険なので注意しましょう。

編集にご協力いただいた方