ドラゴンナイト ドラゴンナイト 編集

リネージュ エターナルライフ エピソードI 時の歪みで新しく登場したクラスのドラゴンナイトは独特の体系を持った独自のドラゴンナイト秘技、覚醒を通した変身、専用武器のチェーンソードなど既存のクラスとは差別化される特徴を持っている。

 

(Advance Update2適応後に修正済み)

1.ドラゴンナイトはナイトと同じようにSTR(腕力)、CON(体力)の2種類ステータスが重要な役割をし、ナイトより若干少ないがダーク エルフより優れた最大HPを保有する。
2.ドラゴンナイトは片手剣と両手剣、片手鈍器と両手鈍器、ガントレット、専用武器のチェーン ソードを装備でき、防具はエルフやダーク エルフに比べ重い装備まで着用することができる。
3.ドラゴンナイト秘技は他のクラスらのようにMPを消耗するのではなく、純粋にHPを消耗して使うことになる。ちなみにドラゴンナイトのMPは覚醒を通して、龍に変身した時だけ消耗する。(いずれも現在の仕様の場合)
4.ドラゴンナイトは各種覚醒を使用することで、多様な特性を持った龍に変身することができる。現在は覚醒[アンタラス]覚醒[パプリオン]覚醒[ヴァラカス]の3つ変身が存在する。今後、残りの龍の覚醒が期待される。
5.ドラゴンナイトは両手武器の使用時、他のクラスより攻撃速度が速く、専用武器のチェーン ソードを着用して攻撃すれば弱点露出という他のクラスを凌駕する攻撃力を発揮するボーナスを受けることができる。

6.ドラゴンナイトは他のナイトダークエルフに比べて移動速度が遅いのが難点であったが、Advance Update2においてブラッド ラストの仕様変更が行われ、実質的に移動速度がナイトやダーク エルフと等速となった。防御面については不安が残るものの、狩りをメインとするプレイヤーにとっては他のクラスに比べ大きなアドバンテージを誇るようになったといえる。

ストーリー

ストーリー 編集

光の竜アウラキアの守護騎士ドラゴンナイト。
天上界との戦闘で敗れた“光の竜アウラキア”は人間の力が及ばない深い場所に住処を作り、自身の子であり守護騎士である竜人族と共に暮らしていた。しかし、母なる“シーレン”が魔界から背を向け自らの力を封印すると、存在価値を見失ったアウラキアは竜人族を連れアデンを離れ新たな住処を見つける。

魔界から離れるときシーレンについた一部の魔族から、ハルパスが竜としての記憶を失ったまま復活し伝説の生命の木を探しているが、これを牽制するためカヘルヤヒの手下がアデンに乱入したという話を聞かされた。

アウラキアと竜人族は自分達の故郷であった“火竜の棲処”に結界を作って新たな地へ戻って行く。かくしてシーレンの子で一番賢明であった光の竜アウラキアは、生命の木を悪意勢力から守るために、自らの子である守護騎士たちを世の中に送り出した。
魔法と共に剣を扱う、彼らはドラゴンナイトと言われた。

タイプ(ステータス)

タイプ(ステータス) 編集

ドラゴンナイトは全般的にナイトダークエルフの中間のような性格をしている。たとえばキャラクターの特徴を決めるステータスがSTR(力)とCON(体力)であることや、ナイトに少々劣るものの豊富な最大HPなどは、ナイトの特性を見せている。逆に、防御より攻撃に偏った装備設定や、個人バフで自らを強化するところはダークエルフのような印象を与える。ドラゴンナイトを作成する際に与えられる6ポイントがどんな効果を持つか知りたければ、ドラゴンナイト初期ステータス ボーナスのページを参照しよう。

 

  • ステータスの振り分け
    ドラゴンナイトは基本的には近距離専門クラスなので、ナイトと同様にSTR(腕力)、CON(体力)のステータスがもっとも重要だ。ただし、ドラゴンナイト秘技の威力を高める
    INT(知力)、覚醒の持続時間を延ばすWIS(魔力)を上げたスタイルの出現も充分にあり得る。

    タイプ

    STR

    (腕力)

    DEX

    (機敏)

    CON

    (体力)

    INT

    (知力)

    WIS

    (魔力)

    CHA

    (魅力)

    STR型

    ドラゴンナイト

    19

    11

    14

    11

    12

    8

    CON型

    ドラゴンナイト

    15

    11

    18

    11

    12

    8


  • CON型ドラゴンナイト

    ▲ナイトとほぼ同じステータスのCON型のドラゴンナイト

    CON型のドラゴンナイトはほかのクラスのCON(体力)型と同じくCON(体力)18にすることでHPをできるだけ高めたタイプだ。
    ドラゴンナイトは基本的には近距離で狩りおよび戦闘を行い、ほかのクラスと違って魔法を使う際にHPを消耗する。つまり、最大HPの量が何よりも重要なクラスなので、CON型のドラゴンナイトがこの先ドラゴンナイトの標準として座を固めることも予想できる。
    残りのステータス2つは一般的にはSTR(腕力)に投資するが、こう設定するとSTR(腕力)15、CON(体力)18で
    CON型ナイトに似た数値を持つようになる。しかし、初期ステータスボーナスによって近距離命中と近距離ダメージのボーナスがつくので、最大HPは多少劣るとものの狩りでは少し秀でた能力を持つようになる。
    また、ドラゴンナイトは主に両手武器を使うことになるが、これは両手武器を装備した状態での攻撃速度がもっとも速いためだ。つまり、盾を装備できないため起こる防御力の損害よりも、両手武器を装備して得られる利益のほうが大きいクラスということになる。

    CON型のドラゴンナイトの初期ステータスボーナスを見てみると、近距離命中+1、近距離ダメージ+1、最大HP増加+3、HP回復増加+3で、CON型のナイトと比べてHP回復増加では1劣るが、近距離命中+1、近距離ダメージ+1を持っているため攻撃的な面においては優れている。
    結論を言うと、STR(力)15、CON(体力)18にしたCON型のドラゴンナイトは、CON型のナイトに比べてあまり劣らないHPを保有できるうえに、攻撃力は若干秀でている。ただし、CON型のドラゴンナイトもまたCON型のナイトと同じく、装備(特に武器)と体力回復用のポーションへの依存度が高いという弱点を抱えている。

 

  • STR型ドラゴンナイト

    ▲ 典型的なレベル上げ向きのSTR(力)重視パターン

    STR型のドラゴンナイトはボーナスステータス6ポイントをすべてSTR(腕力)に振り分け19にしたスタイルで、メイン武器が両手武器ということを考慮するとすべてのクラスの中でも上位に入る攻撃力を見せるタイプだ。ただし、ドラゴンナイトは魔法を使う際にMPの代わりにHPを消耗するため、CON型のドラゴンナイトに比べて劣る最大HPが短所として指摘されている。しかしSTR型のナイトと同様に最大HPがほかのクラスのCON(体力)タイプと似ているのでレベルアップのみを考えるなら悪くない選択だ。

    ▲ STR型のドラゴンナイトのボーナスもかなり魅力的だ。

    STR型のドラゴンナイトの初期ステータスボーナスを見てみると近距離命中+3、近距離ダメージ+3、最大所持重量+1で、STR型ナイトの近距離命中+4、近距離ダメージ+4よりは多少劣るのが事実だ。しかし、個人バフと専用武器のチェーンソードの弱点露出+物理スキルの組み合わせを考えると、攻撃力はあまり劣らないだろうと予想できる。
    結論を言うと、STR型のドラゴンナイトは優れた攻撃力に物をいわせたレベルアップはもちろん、戦闘(PvP)においてもかなり期待できるパターンだ。

ドラゴンナイト秘技

ドラゴンナイト秘技 編集

▲ 派手なエフェクトが飛び散るバーニングスラッシュ

ドラゴンナイトは、既存の魔法体系とは差別化を図ったドラゴンナイト秘技を習得することができる。専用アイテムであるドラゴンナイトの書板で習得できるこの魔法体系は3段階まで存在し、それぞれレベル15、30、45に該当する書版を入手して習得することになる。

ドラゴンナイト秘技の最大の特徴は、魔法を使う際にMPではなく純粋にHPを消耗するということである。これによって最大HPを高めたCON型ドラゴンナイトであれば比較的安定して戦闘を継続することができるだろう。

また、ドラゴンナイト秘技は次のような5つの系列に分けることができる。ちなみに、基礎的なドラゴンナイトの書板はベヒモス(ドラゴンナイトタウン)の魔法商人ジェパールから購入できる。


1. それぞれの特性を持つ竜に変身できる覚醒系の魔法

覚醒[アンタラス]覚醒[パプリオン]覚醒[ヴァラカス]
2. 覚醒によって変身してから使用できるドワゴンワード系の魔法  

3.自らの能力を一定時間向上させる個人バフ系の魔法
4. ターゲットの攻撃力と防御力を低下させるデバフ系の魔法    

5.ターゲットに物理的なダメージを与える物理スキル系の魔法

ドラゴンナイト秘技を見る

専用武器

専用武器 編集

▲ チェーンソードはスクリーンショットで見られるように
武器そのものが伸びつつ攻撃するモーションを取る

ダークエルフにおけるクロウやデュアルブレードのように、ドラゴンナイトは専用武器としてチェーンソードという新しい概念の武器を使用することができる。既存の両手剣と槍の特性を合わせたような武器で、以下の特別な機能を持っている。


1. 近距離武器のうちでは槍とともに、射程距離が2マスの武器なので、有利に戦闘を進めることができる。
2. チェーンソードを装備した状態で攻撃を行うと、攻撃対象に一定確率で「弱点露出」という特殊効果があらわれる。これは3段階まで重ねることが可能であり、弱点露出状態になった攻撃対象にフォー スレイヤーを使用することで大きなダメージを対象に与えることができる。

チェーンソードを見る

 

しかし、現在ではあまりチェーンソードを使用しているプレイヤーが少ないが、今後の様々なアップデートによって注目される武器になる可能性は高いと考えられる。いずれにせよ、ダークエルフのクロウやデュアルブレード、イリュージョニストのキーリンクのように、魅力的な専門武器であることに変わりはない。

ドラゴンナイトクエスト

ドラゴンナイトクエスト 編集

▲ ドラゴンナイトクラスのクエストは、
すべて、長老プロケルを通じて行われる

ドラゴンナイトのクエストはすべてベヒモス長老 プロケルを通じて行われ、ほかのクラスと同じくレベル15、30、45、50でそれぞれのクエストが発生する。既存の君主エルフダークエルフとかなり似たような構成だが、注目すべきは新しく登場したアイテムのガーダーチェーンソードをクエストで獲得できること。

また、ドラゴンナイト秘技のうちレベル15、30で習得できる個人バフが習えるドラゴンナイトの書板まで用意されてあり、該当のレベルになったら必ず行うべきクエストだ。

ドラゴンナイトクエストを見る

 

 

 

ドラゴンナイトの装備

ドラゴンナイトの装備 編集
ドラゴンナイトの装備はこちら

Tips

Tips 編集

ブラックナイトは、ドラゴンナイトに対してアグレッシブなため、変身・未変身の状態にかかわらず襲われます。

キャラクターが十分に育ってない初期は、シルバーナイトタウンなど、ブラックナイトの出没地域は大変危険なので注意しましょう。

編集にご協力いただいた方