エピソード6 新規魔法 エピソード6 新規魔法 編集

エルフ精霊新規魔法

 

ソウルオブフレイム(Lev 50、火):持続中、武器の最大打撃値で攻撃することができます。ただし、近接攻撃武器に限ります。

 

アディショナルファイアー(Lev 50、火):持続中、重さゲージが50%を越えても、HPおよびMPの自然回復ができる。

 

アクアプロテクター(Lev 40、水):遠距離攻撃に対する回避能力を上昇させる。

 

ポルートウォーター(Lev 50、水):ターゲットに使われるヒール系の魔法や体力を回復するポーションの効果を50%に減少させる。

 

ストライカーゲイル(Lev 50、風):ターゲットに一定の確率で適用され、持続中にターゲットの遠距離攻撃に対する回避率を無効化する。

 

エレメンタルプロテクション(Lev 30、共通):持続中、術者の系列による属性低効率を50%上昇させる。

 

エルフ精霊魔法の変更内容

 

1)「イレースマジック」の成功確率が小幅に下がった。それによって、術者のレベルより低いレベルのターゲットに対する成功率は小幅に下がったが、逆に術者のレベルより高いレベルのターゲットに対する成功率は小幅に上がった。

 

2)「アースバインド」の成功率がレベル差による影響が少ないように調整された。術者のレベルより低いレベルのターゲットに対する成功率は小幅に下がったが、逆に術者のレベルより高いレベルのターゲットに対する成功率は小幅に上がった。

 

3)5レベルの精霊魔法である「バーニングウェポン」、「ストームショット」、「アイアンスキン」の対象がPC1名から術者本人に変更された。

 

4)「エキゾチックバイタライズ」のMP消耗が20から30に増え、精霊の玉を1つ消耗するように変更された。

 

5)一部の精霊の水晶をドロップするモンスターおよび確率が調整された。

 

ナイト新規技術

 

ソリッドキャリッジ(Lev 50):敵の遠距離攻撃の回避率を上昇させる。シールドを装着したときのみ使える。

 

カウンターバリア(Lev 50):精神を集中して相手の攻撃を避けてカウンター攻撃をする。この時に、攻撃力は2倍になる。ツーハンドソードを装着したときのみ使える。

 

ナイト技術の変更内容

 

1)「リダクションアーマー」のMP消耗が10から5に減少し、HP50を消耗する。

 

2)「バウンスアタック」のMP消耗が10から5に減少し、HP120を消耗する。