エピソード6 ラスタバド上層部の概要 エピソード6 ラスタバド上層部の概要 編集

登場時期

リネージュ クロスランカー エピソード6 ラスタバド~決戦~

狩り推奨レベル

レベル55以上

システム設定

ノーマルゾーン、内城ダンジョン

難易度

レベルアップ : ★★★★★ 収集 : ★★★☆☆ パーティープレー : ★★★★★

クラス別推奨レベル

ナイト:レベル55以上、9剣7セット以上
エルフ:レベル52以上、9剣7セット以上
ダークエルフ:レベル52以上、9剣7セット以上
ウィザード:レベル48以上、クリスタルスタッフMP回復セット

登場モンスター

ブラックタイガー、地の精霊ガーディアン、水の精霊ガーディアン、風の精霊ガーディアン、火の精霊ガーディアン、闇の精霊ガーディアン、オーム ファイター、ウルフ ライダー、冥法団長 クリファス、冥法軍王 ヘルバイン、暗殺軍王 スレイヴ、魔獣団長 カイバール、魔獣軍王 バランカ、魔法団長 カルミエル、魔霊軍王 ライア、ラスタバド親衛隊、ラスタバド調教師、魔法団長 カルミエル、ブラッドナイト、ファントム ナイト、ダーク ウィザード、暗殺団長 ブレイズ、神官長 バウンティ、ダークフォレスト ガード、ダーク ロード、ダーク シーフ、闇の復讐者、旅団長 ダークパンサー、傭兵隊長 メファイスト、長老 随行員、親衛隊長 カイト、クリムゾン ドレイク、血の降霊術師、ブラッド アサシン、ヘビーオーム ウォリアー、ヘルバウンド、ヘルクリーチャー、大法官 ラミアス、大法官 バロード、大法官 バロメス、大法官 ビアタス、大法官 エンディアス、大法官 イデア、大法官 ケイナ、大法官 ティアメス、副祭祀長 カサンドラ、真冥王 ダンテス

得られる代表的なアイテム

小額のアデナ、ビショップ セット、ジェネラル セット、ダーク ソード、ジェネラル ソード、ジェネラル グレートソード、クリスタル ショートソード、魔法書(ブリザード)、魔法書(インビジビリティ)、魔法書(ホーリー ウォーク)、魔法書(メテオ ストライク)、魔法書(アディショナル ファイアー)、精霊の水晶(ソウル オブ フレイム)、グリーン ポーション、強化グリーン ポーション、魔霊軍の壺、魔獣軍の壺、暗殺軍王のグローブ、魔獣軍王のブーツ、魔霊軍王のローブ

エピソード6:ラスタバド上層部

エピソード6:ラスタバド上層部 編集

ラスタバド4階の難易度は、アデンワールドのすべてのダンジョンの中でももっとも高いと言われている。攻撃手とサポーターウィザードの組み合せでのシングルプレーは絶対に不可能であり、最低でも8~10人からなるパーティー狩りをしなければならない。

 

40レベル後半から50レベル前半の一般モンスターが出現し、各関門で登場するボスモンスター(8人の長老)は、60レベル代のモンスターである。ここでは55レベル以上の+9武器に+7防具セットを装着したダークエルフやナイトクラスのユーザーをメインに、3~4人のウィザードクラス、1~2人のエルフクラスのパーティー狩りではないと難しいところである。

 

ラスタバド4階のスタート地点は、3階の冥法軍王の執務室でヘルバインを倒すと、北西(11時方向)に現れる入口である。その入口を通ると、3階にある闇の結界に出られる。3階闇の結界は休息階であり、セーフゾーンとなっている。そこでは、エストを遂行できる長老随行員クロレンスに会える。

 

長老随行員クロレンスは、新規クエストのために登場したNPCであり、このクエストはラスタバド上層部地域とレジスタンスの村のNPCまで連携されている。ラスタバド4階には、ラスタバド長老会議の8人の長老たちや、副祭祀長カサンドラ、真冥王ダンテスがいる。