エピソード4 新規地域 エピソード4 新規地域 編集

地下大空洞

 

いたるところに魔方陣と秘密通路がある巨大な地下大空洞は、ディアド要塞の裏側にある。北西にレジスタンスの村、南西に隠れ里、エンシェント巨人の墓(南東の古代巨人の墓、北東の古代巨人の墓を含む)からなっている。

 

 

魔族の神殿

 

魔族の神殿は、魔族堕落が自分の主人である火炎の影を信奉するために作った神殿である。一部のラスタバド勢力と契約を結んでいる「強力な存在」の棲処なので、到底一人では行けないところである。

 

 

地底湖:精霊の墓

 

地底湖を基準として西側には地下大空洞、東側には精霊の墓がある。精霊の墓は独特な生態系として4大属性(火、水、風、地)の精霊が出没する狩り場である。精霊の墓の北側にある「精霊のオーブ」と通じて「海賊島」と「地底湖」まで移動することが出来る。

 

 

海賊島

 

大陸から多少離れている亜熱帯気候の孤島である。過去に「ドレイク」という海賊が本拠地としていた島で、彼が島のいたるところに宝物を隠しておいたというの噂もあり、宝島ともいわれている。海賊島には、基本的なものが買える店や宿屋などが揃っている村、フィールド、ダンジョン(4階)からなっている。精霊の墓を通っていくか、隠された船着場で船に乗っていける。海賊島には、ドレイククエスト、ルケインクエスト、シミズドレイクといった3つのクエストが存在する。

 

 

ケント城ダンジョン追加

 

ケント城ダンジョンは、内城の中にある「オベール」を通じて行ける4階構造のダンジョンである。ケント城ダンジョンでリスタートする場合、ケント城村に行き、なお、ケント城ダンジョンの中では復活が不可能なために注意しなければならない。ケント城ダンジョンにいるモンスターは「古い皮袋」、「古い絹袋」、「遺物の袋」をドロップする。袋の中からは「ケントの遺物」、「きつね色のパン」、「黒こげのパン」、「ワイン」、「ウイスキー」が出てくる。「きつね色のパン」と「黒こげのパン」は体力回復効果を、「ワイン」と「ウイスキー」にはヘイスト効果を持っている。通常のアイテムに比べて軽いのが特徴である。ケントの遺物はオベールの隣にいる「ニキ」がアデナに交換してくれる。他の用途には使われない。