エピソード4 地下大空洞の概要 エピソード4 地下大空洞の概要 編集

登場時期

リネージュ クロスランカー エピソード4 -歴史と記憶-

狩り推奨レベル

レベル52以上

システム設定

ノーマルゾーン、地下ダンジョン

難易度

レベルアップ : ★★★★★ 収集 : ★★★★☆ パーティープレー : ★★★★★

クラス別推奨レベル

ナイト:レベル55以上、9剣6セット以上
エルフ:レベル48以上、9剣6セット以上
ダークエルフ:レベル52以上、9剣6セット以上
ウィザード:レベル45以上、クリスタルスタッフMP回復セット

登場モンスター

ジャイアント グレイヴ ガーディアングレイター ダーク エレメンタルダイアーバットダイアーウルフダーク エレメンタリストダーク フォレスターダーク エルフ ガードダーク エルフ レンジャービーストテイマーキャリング ダークエルフスコーピオンプレート ワームヘビー オームムリアン

得られる代表的なアイテム

グリーン ポーションブレイブ ポーションブルー ポーション解呪スクロール復活スクロールテレポート スクロール魔法書(ホーリー ウォーク)魔法書(アブソルートバリア)古代人の錬金術スクロール古代人の呪術スクロール

エピソード4 地下大空洞

エピソード4 地下大空洞 編集

エピソード4で初めて公開した地下大空洞は、いたるところが魔方陣や秘密通路となっている。地下大空洞はディアド要塞の裏側にある。北西にレジスタンスの村、南西に隠れ里、エンシェント巨人の墓(南東のエンシェント巨人の墓、北東のエンシェント巨人の墓を含む)からなっている。

 

地下大空洞のなかでユーザの人気スポットといえば、「エンシェント巨人の墓(南東のエンシェント巨人の墓、北東のエンシェント巨人の墓を含む)」と「大空洞北東側のフィールド」が挙げられる。

 

ここでは高価なアイテムと高い経験値の獲得ができるので、高レベルのユーザーがよく狩りをしに来る。また、レベル40ほどのエルフ クラスとウィザード クラスが主になって、パーティ プレイをするにも良い狩り場として知られている。