エピソード4 ケント城ダンジョンの概要 エピソード4 ケント城ダンジョンの概要 編集

登場時期

リネージュ クロスランカー エピソード4-歴史と記憶-

狩り推奨レベル

レベル50以上

システム設定

ノーマルゾーン、城ダンジョン

難易度

レベルアップ : ★★★☆☆ 収集 : ★★★★☆ パーティープレー : ★★★★☆

クラス別推奨レベル

ナイト:レベル50以上、8剣6セット以上
エルフ:レベル52以上、8剣6セット以上
ダークエルフ:レベル48以上、8剣6セット以上
ウィザード:レベル45以上、クリスタルスタッフMP回復セット

登場モンスター

アリオク、ナイトメア、デス、メデューサ、バンパイア、サラマンダー、サキュバス、ケルベロス

得られる代表的なアイテム

古い皮袋、古い絹袋、遺物の袋、武器強化スクロール、防具強化スクロール、祝福された武器強化スクロール、祝福された防具強化スクロール、祝福された 復活スクロール

エピソード4 ケント城ダンジョン

エピソード4 ケント城ダンジョン 編集

内城ダンジョンの特徴は、城を所有している血盟向けのパーティー狩り用のコンセプトにあわせて設定されており、主に中・高レベルユーザーのためのパーティー型狩り場である。内城ダンジョンでの狩りは、敵の血盟からの攻撃から保護し、持続的な狩りで安定的な経験値及びアデナを獲得できるという点がメリットである。

 

ケント城ダンジョンは4階からなっており、ケント内城にいるNPCオベールを通じてしか入れない。ここで出現しているモンスターは30レベル後半から40レベル後半が多い。

 

一般的に60レベル以上の高レベルのユーザーは、ポーション代を稼いだり、カオティック(Chaotic)性向値を上げる目的で行ったり、60レベル以下のユーザーはダンジョンの難易度を考慮して、サポーターウィザードと一緒に行ったりする所である。