エピソード3 ディアド要塞への行き方 エピソード3 ディアド要塞への行き方 編集

ディアド要塞は地下侵攻路につながっている。まず、地下侵攻路に行ってみよう。地下侵攻路は砂漠の下にあるウィンダウッド城の下にある。歩いていくにはウッドベックから行ったほうが一番早い。

 

 

各村のテレポーターと通じてウッドベックに行こう。

 

 

ウッドベックに到着したら、3時方向の出口から外に出る。

 

地図を見ながら砂漠の境界線に沿って5時方向に移動しよう。周辺にはストーンゴーレム、フローティングアイ、アントなどのモンスターがたまに出現する。変身をして移動すれば無難に行ける。

 

進んでいくうちにウィンウッド城の外壁が見える。6時方向の川まで行って川辺に沿って右側に進み続けよう。周辺にはたまにリザードマンが出現する。これもまた、変身状態なら無難に移動できる。

 

地下侵攻路の入口から入ろう。

 

地下侵攻路の1階に入ると広場がある。ここには、スケルトン、スケルトンアーチャー、スパルトイ、グールなどのモンスターが出る。変身して移動すれば、スケルトン系だけに攻撃されるので少しは進みやすくなる。

 

ディアド要塞は地下侵攻路の3階とつながっている。だから、1階から歩いて行かなければならない。2階まではたまにしかスケルトン系のモンスターが出現しないので、進みやすいだろう。

 

2階から3階までもやはりモンスターの出現頻度は非常に低い。

 

3階に下りてきて、1時方向にずっと行くと、地図のように道が二つに分かれる。右のほうが少し早いが、ここにはダークエルフジェネラルが出現する。ダークエルフジェネラルは移動速度も速く攻撃力も高いので、低レベルのユーザーなら左側の道をお勧めする。

 

ディアド要塞の入口の前は非常に広い広場となっている。ここでは魔法攻撃を仕掛けてくるダークエレメンタリストとボウ(弓)で攻撃するダークエルフシーフなどが出現する。これらのモンスターは攻撃力は強いが、移動速度が遅いため、モンスターに近づかないで、地形物を利用して移動すれば無難に通過できる。


 

広場の中央から1時方向の端にはディアド要塞に入れる入口がある。道のように見えるところをクリックしてみよう。

 

ディアド要塞に入るとNPCアデン偵察兵が立っている。アデン偵察兵はディアド要塞の主人がだれか教えてくれる。左側の二つの出入口から地下侵攻路3階に出られる。

 

地下侵攻路を通らずに、アデン偵察兵に直ぐに会える方法もある。地下侵攻路1階に入るとNPCコンスルがいるが、このコンスルにディアド スクロールの切れ端5つと500アデナを渡すとディアド テレポート スクロールを作ってくれる。ディアド テレポート スクロールは、どこででもクリックすると、ディアド要塞のアデン偵察兵の前にテレボートさせてくれるスクロールである。ディアド スクロールの切れ端は、地下侵攻路に出現するすべてのモンスターからドロップされる。

 

NPCアデン偵察兵がいるところから2時方向に進むと、ディアド要塞の城門が見える。

 

ディアド要塞の前には、ダークフォレスター、ヘビーオーム、ブラックウィザード、ミドルオーム、モールなどの多くのモンスターが出現する。これらのモンスターは体力と攻撃力が両方とも強い。城の中まで移動するつもりなら、足が速いモンスターに変身してから移動すると良い。アースリングを着用して魔法防御力を上げると、すこしは進みやすいだろう。ディアド要塞もまた城なので、城門が開かないと中には入れない。

 

ディアド要塞から帰還すると、オームダンジョンに行くことになる。オームダンジョン内にはテレポートさせてくれるテレポーターがいるので、ディアド要塞から本土(グルーディオ)に戻るためには、血盟帰還スクロールまたは祝福されたテレポートスクロールを使わなければならない。