チェーンソード チェーンソード 編集

ドラゴンナイトの専用武器のチェーンソードはツーハンドソードと槍の特性を合わせたような性格の武器で、単純に射程距離が2セルである槍とは異なり攻撃対象に弱点露出効果を与えるという特徴を持っている。

 

 

弱点露出

弱点露出 編集

弱点露出はチェーン ソードで対象を攻撃する時、一定確率でかかる効果で、3段階まで重なる。
このように弱点露出にかかった対象に物理スキル(フォー スレイヤー)を使えば段階別でボーナス ダメージを加えることができる。ただし、一度フォー スレイヤーを使うと弱点露出の持続時間が残っていても弱点露出効果は消えてしまう。

 

▲弱点露出後にフォー スレイヤー!

アイコン

段階

物理スキル効果

1

ダメージ+3

(フォー スレイヤー全体では最大+3×3)

2

ダメージ+6

(フォー スレイヤー全体では最大+6×3)

3

ダメージ+9

(フォー スレイヤー全体では最大+9×3)

 

ちなみに弱点露出の段階別効果は15秒で、3段階まで重なればこれ以上効果は発生しない。
すなわち3段階弱点露出はフォー スレイヤーを使わない限り、15秒が過ぎた後、自然的に消滅する。

リスト

リスト 編集

各チェーンソードの特徴

各チェーンソードの特徴 編集

チェーンソードは、それぞれが異なった特長をもっている。

  • 消滅者のチェーンソード
    消滅者のチェーンソードは、材質がシルバーであるためアンデッド追加ダメージが期待できる。2セルからの攻撃は非常に使い勝手が良い。しかしながら、ドラゴンナイトのレベル50クエストの報酬であるため、8以上の強化は難しいだろう。
  • 破滅者のチェーンソード
    破滅者のチェーンソードは、STR+1や追加ダメージなど魅力的なオプションがついている。

  • マリス エレメント チェーンソード
    マリス エレメント チェーンソードは日本独自のアイテムで、一定確率でサンダー グラップが発動するだけでなく、武器自体が損傷しない。また、チェーンソードの中でも唯一片手での装備が可能となっているため、シールド装備による高い防御力と高い攻撃力が期待できるだろう。HP自然回復のオプションも嬉しい特長である。

編集にご協力いただいた方