コマンド コマンド 編集

コマンド入力法

コマンド入力法 編集

ダイアログウィンドウの最初に/を入力した後、特定の単語を入力すれば希望する機能を使用できる。

基本は英語ですが、日本語で利用できる場合もあるので自分にあった方を利用しよう。

 

基本コマンド

基本コマンド 編集

初心者から高レベルプレイヤーまで、どのレベルでもよく使われるコマンド。これさえ記憶しておけば、リネージュをはるかに簡単に楽しめるだろう。

コマンド

説明

 

/who

現在プレー中のサーバーの全接続者数を確認します。
※現在利用できません。

 

/who キャラクター名

キャラクターの名前、血盟に入っているかどうか、現在の状況が確認できます。

 

/bookmark 場所名
(/
記憶 場所名)

今、立っている場所に好みの名前を付けて保存できます。
祝福されたテレポートスクロールなどを使って、ブックマークしておいた場所にテレポートできます。

/bookmarkだけ入力した場合、現在登録されているリストが表示されます。

 

/invite
(/招待)

コマンド入力後、相手をクリックするとパーティーが作れます。

パーティーを結ぶ相手が2セル以内にいなければなりません。また、相手の承認が必要です。

 

/chat on

全体チャットをオンにします。

 

/chat off

全体チャットをオフにします。

 

/tradechat on

トレードチャットをオンにします。

 

/tradechat off

トレードチャットをオフにします。

 

/whisper on

ウィスパーをオンにします。

 

/whisper off

ウィスパーをオフにします。

 

/trade
/交換)

交換するそれぞれのプレイヤーキャラクターが互いに向かい合っている状態の時だけトレードウィンドウが現れ、そこに望みのアイテムを置いて交換できます。

 

/shop
(/商店)

個人商店を開始します。
もう一度入力すると個人商店を終了します。

 

/tradefilter

単語
(/トレードフィルター 単語)

トレードチャットにこのコマンドで指定した文字を含む発言のみ表示されるようになります。 また、コマンドで指定した文字を含まない商店は個人商店メッセージが非表示になります。  
※トレードチャット以外のチャットに関しては通常通り発言が表示されます。  
※マウスカーソルでポイントしたキャラクターの個人商店メッセージは表示されます。     

 例1:/tradefilter レイピア        
    「レイピア」という文字列を含むトレードチャットの発言のみ
     チャット欄へ表示されます。
 例2:/tradefilter レイピア シルバー
    半角スペースで文字列を区切ることにより、複数の単語を
     登録することが可能です。

/tradefilterの後に何も記入しないでコマンドを使用することにより、再び全てを表示させることができます。

 

/addbuddy 相手の名前
(/友達の追加 相手の名前)

友人にしたいキャラクターを友人目録に登録します。

 

/delbuddy 相手の名前

/友達削除 相手の名前)

友人目録に登録したキャラクターを削除します。

 

/duel
/決闘)

他のプレイヤーキャラクターと1対1の決闘ができます。
決闘中は、お互いを攻撃している限りガードは関与しません。
また、そのまま相手を倒してもアライメントやPKカウントの変化はありません。

・決闘の方法
【1】キャラクター同士が向き合った状態でどちらかがコマンドを入力します。
【2】相手が確認メッセージに同意すれば決闘が成立し、お互いにCtrlキーを押さなくても攻撃できるようになります。

※Non-PvPでは、以下のような制限があります。
両者が共にノーマルゾーンにいる時だけ、攻撃が可能です。
魔法は、1つのターゲットを直接ダメージを与えて攻撃するもののみ有効です。

例:エネルギーボルトは有効ですが、ファイアーボールやカーズポイズンは効果がありません。

・決闘中にキャラクターが倒された場合
決闘相手からの直接的なダメージを受けてキャラクターが倒されてしまった場合には、通常通りの経験値をロストしますが、アイテムを落すことはありません。
(non-PvPでは、経験値ロストもありません)
キャラクターが倒されただけでは、決闘は終了にはなりません。
決闘中でも、決闘相手からではないダメージを受けて倒された場合には、通常の倒された時と同じ扱いとなりますのでご注意ください。

・決闘の終了
リスタートをしたり、テレポートや帰還などを使ったり、階段などでマップを移動すると、決闘は終了となります。
これはあくまでも「決闘状態の終了」であり、勝敗を決めるものではありません。
決闘の終了後、再度決闘を申し込まずにそのまま相手を攻撃してしまいますと、これはもちろん通常のPvPとなりますのでご注意ください。

 

 

ゲーム関連コマンド

ゲーム関連コマンド 編集

ゲームプレイをサポートしてくれるコマンド。自分の現在地を座標で表示する/位置、現在いる場所に簡単に戻れる/記憶などが多く用いられる。

/who

今プレー中のサーバーの接続者数を表示します。(※現在は使用できない)

/who キャラクター名

入力したプレーヤーの名前、血盟に入っているかどうか、性向などを確認します。

/bookmark 場所名
(/記憶 場所名)

現在立っている位置に名前を付けて記憶できます。

祝福されたテレポートスクロールなどを使うと、ブックマークした場所にテレポートできます。

※/bookmarkだけ入力した場合、現在登録されているリストが表示されます。

/title キャラ名 タイトル

血盟メンバーにタイトルを付けられます。
君主とタイトルを与えるキャラクターのレベルが10以上であれば使用できます。
タイトルの文字数は、半角英数16文字、全角8文字まで指定できます。
このコマンドは血盟君主か、レベルが40を超えている「血盟に入っていない」キャラクターのみ使用できます。

/loc

(/位置)

キャラクターの現在地を座標で表します。

/checkpk

プレーヤーがPKした回数を表示します。

/time

現在の時刻を確認します。

 

パーティー関連コマンド

パーティー関連コマンド 編集

他のプレイヤーのパーティープレイをする際に使用するコマンド。

/invite
(/招待)

コマンド入力後、パーティーへ招待するプレーヤーをクリックするとパーティーに招待できます。ただし、相手が2セル以内にいて且つ相手の同意が必要です。

/party

(/パーティ)

自分以外のパーティーメンバーのHPやMPなどを表示します。

/banish キャラクター名
(/パーティ追放 キャラクター名)

指定したパーティーメンバーをパーティーから追放します。リーダーのみ使えます。

/outparty

(/パーティ脱退)

パーティーから脱退します。

 

チャット関連コマンド

チャット関連コマンド 編集

他のプレイヤーとチャットをする際に使用するコマンド

/chat on

ワールドチャットをオンにします。

/chat off

ワールドチャットをオフにします。

/tradechat on

トレードチャットをオンにします。

/tradechat off

トレードチャットをオフにします。

/whisper on

ウィスパーをオンにします。

/whisper off

ウィスパーをオフにします。

/include キャラクター名

ウィスパーをオフにした状態で、特定の相手とだけウィスパーのやり取りをするときに使います。

/exclude キャラクター名

(/遮断 キャラクター名)

登録されたプレイヤーのチャットを非表示にします。
解除は、登録と同じコマンドを使用するか、ゲームをリスタートします。
16名まで登録できます。
※登録された相手からの便箋も受取り拒否にします。

/chatinvite
(/チャット招待)

自分のパーティーチャットを作ります。

/chatparty
(/チャットパーティー)

グループチャットに参加中のパーティメンバーのリストを表示します。

/chatbanish キャラクター名

(/チャット追放 キャラクター名)

指定のプレーヤーをチャットパーティーから追放します。リーダーのみが使えます。

/chatoutparty
(/チャット脱退)

チャットパーティーから抜けます。

 

トレード関連コマンド

トレード関連コマンド 編集

市場で露店を開いたり、個人間でトレードをする際に使用するコマンド。

/trade
(/交換)

プレイヤーが向かい合った状態でこのコマンドを入力すると、トレードウィンドウが現れ、そこに望みのアイテムを置けば交換できます。

/shop
(/商店)

個人商店を開始します。
もう一度入力すると個人商店を終了します。

/tradefilter 単語
(/トレードフィルター 単語)

トレードチャットにこのコマンドで指定した文字を含む発言のみ表示されるようになります。 また、コマンドで指定した文字を含まない商店は個人商店メッセージが非表示になります。  
※トレードチャット以外のチャットに関しては通常通り発言が表示されます。  
※マウスカーソルでポイントしたキャラクターの個人商店メッセージは表示されます。     

 例1:/トレードフィルター レイピア        
    「レイピア」という文字列を含むトレードチャットの発言のみ
     チャット欄へ表示されます。
 例2:/トレードフィルター レイピア シルバー
    半角スペースで文字列を区切ることにより、複数の単語を
     登録することが可能です。

tradefilter(/トレードフィルター )の後に何を入力せずにEnterキーを押すと、再び全てを表示させることができます。 

 

血盟関連コマンド

血盟関連コマンド 編集

君主をのぞいたその他クラスのキャラクターが血盟に関して使用できるコマンド。

/join
(/加入)

血盟君主の前で、その血盟に加入する場合に使用します。加入には君主の承認が必要です。

/pledge
(/血盟)

自分が所属している血盟の情報を確認できます。

/pledgeleave
(/脱退)

現在加入している血盟から脱退する場合に使います。
血盟君主が使用したときは、作成された血盟がなくなります。

 

君主専用コマンド

君主専用コマンド 編集

血盟を作ることができる君主のみ使用できるコマンド。同じ血盟コマンドでも、君主が使用すると効果が違うものがある。

/pledge
(/血盟)

君主キャラクターが使えば、血盟に加入しているすべての血盟員と、現在接続中の血盟員が確認できます。

/title キャラクター名 タイトル

血盟メンバーにタイトルを付けます。
君主とタイトルを与えるキャラクターのレベルが10以上であれば使用できます。
タイトルの文字数は、半角英数16文字、全角8文字まで指定が可能です。

/emblem ビットマップ名
(/紋章 ビットマップ名)

血盟で利用するエンブレムをゲームサーバーへアップロードします。
このコマンドは血盟君主のみ使えます。

※エンブレムは横16x縦12ピクセルの24ビットカラーで作成し、ゲームフォルダに保存してください。

/checkbmp ビットマップ名

エンブレムがどのように表示されるのかを確認します。
このコマンドは血盟君主のみ使えます。

/pledgeleave

(/脱退)

現在加入している血盟から脱退する場合に使用します。
血盟君主が使用したときは、作成された血盟がなくなります。

/ban キャラクター名

(/追放 キャラクター名)

血盟から即座に脱退させたいキャラクターがいる場合に使用します。
このコマンドは血盟君主のみ使えます。

/rank キャラクター名 ランク
(/ランク キャラクター名 ランク)

血盟員にランク(ガーディアン / 一般 / 見習い)を与えることができます。
このコマンドは血盟連合の君主のみ使用できます。

/war 血盟名

指定した血盟と戦争を行います。ただし、相手の同意が必要です。また、攻城戦を行うにはレベル25以上でなければなりません。
このコマンドはレベル15以上の血盟君主のみ使えます。

/cease 相手の血盟名

指定した血盟との戦争を終結させます。ただし、相手の同意が必要です。

/surrender 相手の血盟名

指定した血盟との戦争に降服します。ただし、相手の同意が必要です。
降伏した場合、指定した血盟が勝利して、戦争が終結します。

/alliancejoin

2つの血盟が同盟を結びます。一方の君主が使えば、同盟が結ばれます。

/alliancelist

同盟血盟のリストと、接続人数を表示します。

/allianceleave

同盟を脱退します。

 

コミュニティ関連コマンド

コミュニティ関連コマンド 編集

ゲーム内で出会った他のキャラクターに関するコマンド。

/addbuddy キャラクター名
(/友達の追加 キャラクター名)

キャラクターを友達として登録します。

/buddy
(/友達)

友人として登録したプレーヤーのリストと現在接続している人数を表示します。

/delbuddy キャラクター名

(/友達削除 キャラクター名)

キャラクターを友人目録から削除します。

/duel
(/決闘)

他のプレイヤーキャラクターと1対1の決闘ができます。
決闘中は、お互いを攻撃している限りガードは関与しません。
また、そのまま相手を倒してもアライメントやPKカウントの変化はありません。

・決闘の方法
【1】キャラクター同士が向き合った状態でどちらかがコマンドを入力します。
【2】相手が確認メッセージに同意すれば決闘が成立し、お互いにCtrlキーを押さなくても攻撃が可能となります。
※Non-PvPでは、以下のような制限があります。

両者が共にノーマルゾーンにいる時だけ、攻撃が可能です。
魔法は、1つのターゲットを直接ダメージを与えて攻撃するもののみ有効です。
例:エネルギーボルトは有効ですが、ファイアーボールやカーズポイズンは効果がありません。

・決闘中にキャラクターが倒された場合
決闘相手からの直接的なダメージを受けてキャラクターが倒されてしまった場合には、通常通りの経験値をロストしますが、アイテムを落すことはありません。
(non-PvPでは、経験値ロストもありません)
キャラクターが倒されただけでは、決闘は終了にはなりません。
決闘中でも、決闘相手からではないダメージを受けて倒された場合には、通常の倒された時と同じ扱いとなりますのでご注意ください。

・決闘の終了
リスタートをしたり、テレポートや帰還などを使ったり、階段などでマップを移動すると、決闘は終了となります。
これはあくまでも「決闘状態の終了」であり、勝敗を決めるものではありません。
決闘の終了後、再度決闘を申し込まずにそのまま相手を攻撃してしまいますと、これはもちろん通常のPvPとなりますのでご注意ください。

/propose
(/プロポーズ)

エンゲージ リングを持っている状態で聖堂に向かって、男女のキャラクターが向かい合った状態でコマンドを入力すればプロポーズになります。 相手の承認が得られれば結婚できます。

/divorce

(/離婚)

結婚相手のキャラクターと離婚します。
離婚はコマンドを入力するだけで行うことができます。
その際、時と場所は選ばず、相手がその場にいなくても一人で行えます。
離婚のコマンドを実行すると確認メッセージが表示されますので、承諾すれば離婚が成立しエンゲージリングは消えてしまいます。
この時、離婚された側の指輪は消えません。
ただし離婚された側に残る指輪は、すでに一度、愛を誓った指輪なので、持っている限り他の者との愛を誓うことはできません。
もしも新たな相手との結婚を望む場合は、離婚コマンドを入力する必要があります。
独身に戻る時は離婚コマンドを使いましょう。

 

ゲームオプションコマンド

ゲームオプションコマンド 編集

ゲーム進行に便利な様々なオプションを調整できる。Ctrl+Vを押すとゲームオプションウィンドウへと移る。

/getall

重なって落ちているアイテム(ポーション、スクロールなど)を一度に全部拾えるようになります。もう一度入力すると、1つずつ拾うモードに戻ります。

/bubble

チャットの時に言葉に吹き出しを付けます。もう一度入力すると、吹き出しが消えます。

/pk

攻撃魔法を使うとき、ctrlキーを押さなくても他のプレーヤーを攻撃できます。

/sound
(/サウンド)
背景音、効果音、環境音のボリュームを調整します。
/music
(/音楽)
リネージュのBGMの on/off を指定できます。

 

ショートカットキーリスト

ショートカットキーリスト 編集

いちいちコマンドを入力して各種機能を活用することもできるが、このようにショートカットキーを利用して希望するメニューを表示したり多様な機能を活用することもできる。

 

ショートカットキー

機能

Tab

アイテムウィンドウの表示/非表示を切り替えます。
Ctrl+Iでも同じ働きをします。

Ctrl+S

魔法ウィンドウの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+X

魔法モードをオン、オフします。

オンにしておくと、右下に魔法アイコンが表示され、対象を指定しただけで魔法を使えるようになります。

Ctrl+Q

システムウィンドウの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+A

ステータスウィンドウの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+P

ゲーム画面をキャプチャーして保存します。

リネージュがインストールされているフォルダの下のCAPTUREフォルダに保存されます。

PrtScnキーでも同じ働きをします。

Ctrl+H

ヘルプの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+T

チャットウィンドウのサイズを調節します。

Ctrl+C

コミュニティオプションの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+V

オプションウィンドウの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+O

チャットの時にメッセージに色を付けるパレットの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+R

移動HP、MPバーの表示/非表示を切り替えます。

Ctrl+1~8

ショートカットキーウィンドウのF5からF12までと同じ働きをします。

F1~F3 ショートカットキーウィンドウの切り替えに使用します。

F4

キャラクターの周りのセルに落ちているアイテムを拾うことができます。

F5~F12

使用するアイテムや魔法のアイコンを登録する事ができます。

ファンクションキーを押すことで使用になります。

Alt+1~Alt+4

Alt+1で、「挨拶」のアクションを行います。

Alt+2で、「歓呼」のアクションを行います。

Alt+3で、「挑発」のアクションを行います。

Alt+4で、「待機」のアクションを行います。