お化け屋敷 お化け屋敷 編集

ダークエルフとの戦争後、復興したグルーディン村で楽しめるミニ ゲームのひとつ。

 

様々なトラップや装置が施されたお化け屋敷に入場し他のプレイヤーキャラクターより先に迷路を抜けて反対側のゴールに到着しなければならない。 

 

優秀な成績をおさめたキャラクターには、報賞アイテムとして勇者のパンプキン袋が贈られる。この袋からは、各種ポーションや魔力の石、各種強化スクロール、精錬時に必要な勇気の結晶そして低い確率だがマジックドールを得る際のアルカが欲しがっているスケルトンの聖杯を入手することができる。

プレイ方法

プレイ方法 編集

1. グルーディン お化け屋敷の管理人 デュオに話しかけ、待機番号を受け取る。

 

参加待機者が5人以上になると競技が開催され、参加予約をおこなったプレイヤーのチャット欄に参加の可否を確認されるメッセージが表示されるので、YESをクリックすると競技場にテレポートする。


なお、入場料は1,000アデナで、入場時に支払うことになる。
(レベル30以上のみの入場可能)

 

入場者が1人しかいなかった場合、競技は始まらず、競技場の外に強制的にテレポートさせられる。この場合、入場料は返還される。

 

2. 競技が始まると全員カボチャ人形の姿に強制変身させられ、同時にヘイストなどのすべての魔法効果が解除される。

 

3. 競技場は迷路のようになっており、他のプレイヤーより先に迷路を抜けて反対側にあるゴールに到着しなければならない。

 

4. 門の前のスケルトン スイッチ(画像中の1)を踏めばドアが開き、この内側にあるワープポイント(画像中の2)に入ればランダムに迷路のどこかに飛んで行く。 スケルトン スイッチの中には隠されているものもあり、それはトラップとして働く。この隠れたスイッチ(トラップ)を踏むと、ヘイスト、スロー、カーズ ブラインド、カーズ パラライズなどのお邪魔魔法がかかる。

 

5. お化け屋敷の反対側の出口に到着するとゴールになる。1位で到着した者から10秒以内にゴールしなければGAME OVERとなる。

なお競技制限時間は5分で、ゴールに誰も到着しなくとも5分経てば終了となる。ゴールに到着した順序により勝者が決定される。報賞アイテムである勇者のパンプキン袋はゲーム参加人員と順位によって支給される。

お化け屋敷の参加人数

勇者のパンプキン袋がもらえる順位

2~4名

1等

5~7名

1、2等

8~10名

1、2、3等

Tips

Tips 編集

競技参加数は最小2人、最大10人まで。 レース開始前に競技場に入場している参加者が1人しか残っていない場合には、競技が取り消しになり、キャラクターは強制的に外へテレポート移動させられる。 同時に入場料の1,000アデナも返金される。

 

・お化け屋敷の内部では、アイテムや装備を使用できず、魔法などが一切使えない。

 

勝者が決定した後、10秒内に2位、3位のキャラクターがゴールできなかった場合、ゴールできなかった者にはパンプキン袋は支給されない。また、競技開始から5分以内に勝者が決定されなければ制限時間をオーバーしたということで、参加者のうち誰も褒賞を受けることができない。

 

制限時間が過ぎるか、勝者が決定すればお化け屋敷の内部にいるキャラクターは全員、グルーディン村へ強制的にテレポートされる。

編集にご協力いただいた方