ドラゴンナイト秘技 ドラゴンナイト秘技 編集

ドラゴンナイト秘技はエターナルライフ エピソードI 時の歪みで新しく追加されたドラゴンナイト固有の魔法体系で、全部で3段階からなっている。それぞれレベル15、30、45でドラゴンナイトの書板を使って習うことができ、基本的なドラゴンナイトの書板はベヒモスジェパールから購入できる。

 

なお、ドラゴンナイトの書版は、一般魔法や精霊魔法のように一定の場所で使用する必要はなく、どこで使用しても対象の技を習得することが出来る。

 

ストーリー

ストーリー 編集

竜族の末裔であるドラゴンナイトが、光の竜アウラキアを守護する技である。

 

その技は他の魔法や技術とは異なりドラゴンナイトを竜族本来の姿に覚醒するなどその内容や効果は多岐に渡る。ダークエルフの闇の精霊魔法とナイトの技術の中間程に位置する内容で、己を強化する技から剣技に近いものまで存在する。 

 

また、これまでの魔法や技術とは異なりドラゴンナイト秘技を使用する際にはMPではなく、HPを使用する特徴がある。よってHPがあれば連続してドラゴンナイト秘技を使えるのが魅力である。しかしながら、消費するのがMPではなく、自身の生死に関わるHPを消費するので使いどころを考えないとあっという間にピンチに陥ってしまう恐れがある。

ドラゴンナイト秘技について

ドラゴンナイト秘技について 編集

▲  レベル30で習える3連打物理スキルのフォー スレイヤー、

ドラゴンナイトを象徴する秘技の1つだ。

段階

習得レベル

ドラゴンナイトの書版

ドラゴンナイト秘技1段階

15

ドラゴンナイト秘技2段階

30

ドラゴンナイト秘技3段階

45

 

 

ドラゴンナイト秘技のもっとも大きい特徴は、ほかの魔法体系と違って秘技を使用する際にMPやMP/HPではなく純粋にHPだけを消耗するということ。よって、体力回復用のポーションへの依存度がどのクラスよりも高いといえる。このようなドラゴンナイト秘技はすべて5つの種類からなっているが、次のとおりだ。

 

種類

説明

個人強化魔法

ダークエルフ同様に自分にだけかかる強化魔法

物理スキル

相手に物理ダメージを与える秘技

弱化魔法

相手の攻撃力や防御力を低下させる秘技

覚醒

竜に変身するための秘技

ドラゴンワード

覚醒状態でしか使えない秘技

 

覚醒とドラゴンワード

覚醒とドラゴンワード 編集

ドラゴンナイト秘技でもっとも特別なものといえばやはり「覚醒」系の秘技だ。この覚醒によってドラゴンナイトは本来の姿の竜に変身でき、覚醒の種類によって特殊な能力が授けられる。

 

こうして覚醒したドラゴンナイトは「ドラゴンワード」系の秘技であるマグマ ブレスショック スキンフリージング ブレスのみを使用できるようになる。ちなみに、覚醒による変身はMPが続く間だけ維持されるが、MPは4秒に6ずつ消耗され、MPが0になるかもう一度覚醒を使用すると、覚醒状態が解除される。マナドレインなどによるMPが失われ、0になった時にも強制的に覚醒状態は解除されるので注意が必要である。

 

なお、覚醒状態は魔法によるエンチャントではないので、キャンセレーションによる影響は受けない。

 

▲  火山が爆発するようなエフェクトとともに覚醒開始

▲ 覚醒が完了し、本来の竜に変身した姿

段階

アイコン

覚醒

覚醒の効果

ドラゴンナイト秘技1段階

覚醒:アンタラス

HP+127、AC-12

HP+35、AC-8、両手剣装備時攻撃速度上昇
(Advance Update2適用後)

ドラゴンナイト秘技2段階

覚醒:パプリオン

MR+30、全ての属性抵抗力+30

→MR+15、全ての属性抵抗力+15、チェーン ソード装備時攻撃速度上昇
(Advance Update2適用後)

ドラゴンナイト秘技3段階

覚醒:ヴァラカス

CHAを除く全てのステータス+5

→CHAを除く全ステータス+3、鈍器装備時攻撃速度上昇
(Advance Update2適用後)

一覧

一覧 編集
  • ドラゴンナイト秘技1段階
    名前 消耗MP 消耗HP 消費アイテム 説明

    ガード ブレイク 0 20 --- 一定の確率でターゲットのACを10低下させる。

    ドラゴン スキン 0 12 --- ダメージ減少5。レベル80から2レベルごとに1ずつダメージ減少

    バーニング スラッシュ 0 6 --- 持続中、1回の攻撃に限り火の力が付与された強力な一撃を加えられる。

    マグマ ブレス 10 0 --- 強力な火炎の球を投げてターゲットとその周囲1セル以内の敵にダメージを与える。

    覚醒 [アンタラス] 20 10 刻印のボーン ピース1個 地竜の力を引き出す。ホールド耐性+10、AC-3。

    対象のACを弱体化させるガード ブレイクをはじめ、ダメージ減少効果があるドラゴン スキンなど1段階にはドラゴンナイトとしての基本的な技が揃っている。
  • ドラゴンナイト秘技2段階
    名前 消耗MP 消耗HP 消費アイテム 説明

    ショック スキン 0 18 --- Advance Update IIで性能が変更された。赤い稲妻を飛ばして、周囲の敵にショックダメージを与える。覚醒状態のときのみ使用できる。

    フィアー 0 12 --- 一定の確率で16秒間、ターゲットのDG-50。

    フォー スレイヤー 0 16 --- 素早く3連打を加える。

    ブラッドラスト 0 30 刻印のボーン ピース1個 移動および攻撃速度上昇

    マグマ アロー 5 0 --- 魔法の矢を射て、小ダメージを与える。

    覚醒[パプリオン] 30 20 刻印のボーン ピース1個 凍結耐性+10。重さが50~82%でもHPとMPが自然回復する。

    2段階では、エルフのトリプルアローの近接版ともいえるフォー スレイヤーや、攻撃速度と移動速度をナイト並みに向上させるブラッド ラストなどドラゴンナイトの真骨頂ともいえる技が登場する。
  • ドラゴンナイト秘技3段階
    名前 消耗MP 消耗HP 消費アイテム 説明

    アイ オブ ドラゴン 10 10 --- 隠れている対象を探し出す。

    サンダー グラップ 0 35 --- 暗黒の雷を召喚して攻撃する。落雷により地面が崩れ一定の確率で1~4秒間ホールド効果。

    ホラー オブ デス 0 20 --- 恐怖に陥った相手はSTR-3、INT-3。

    モータル ボディ 0 50 --- 一定の確率で反撃を行う。

    覚醒[ヴァラカス] 50 30 刻印のボーン ピース1個 火竜の力を引き出す。スタン耐性+10、近距離命中+5。

    サンダー グラップは、ドラゴンナイトは一般魔法を使えないので離れたモンスターのターゲットを取る際に重宝する。また、ナイト技術であるカウンター バリアほどの性能は無いが、モータル ボディは対象の攻撃距離が離れていても、魔法攻撃であっても一定確率で反撃が出来る便利な技である。カウンターバリアは攻撃を回避するのに対し、モータル ボディは自らの血をマグマに変え、攻撃対象への返り血を浴びせることで反撃を行うため効果が発動しても回避扱いにはならない。
    また、最終段階に相応しく覚醒[ヴァラカス]もこの3段階に含まれている。
  • ドラゴンナイト秘技4段階
    名前 消耗MP 消耗HP 消費アイテム 説明

    デストロイ 10 0 刻印のボーン ピース1個 相手のアーマーを一定確率で損傷させる。チェーンソード専用スキル。

編集にご協力いただいた方