一般魔法 一般魔法 編集

一般魔法はリネージュにおいて最も早く実装された魔法体系で、全部で10段階ある。

 

1~3段階までの魔法書は、話せる島のサイモン、シルバーナイトタウンのインセンスから購入することができる。

・ダークエルフはこれらの場所では習得できない。沈黙の洞窟の村にいるNPCセディアを訪ねる必要がある。

・またナイト(レベル50になると第1段階の魔法だけ習得できる)はホルンでしか習得できない。

以後の4~10段階までを習得するには、魔法に対応した各魔法書を入手する必要があり、モンスターからのドロップや他のプレイヤーからの取引を通して入手しなければならない。ドロップモンスターが限られている魔法書は非常に高値で取引されている。

 

魔法を習得できないクラスやレベルのキャラクターであっても、魔法のヘルム:力などの装備を使ったり、あるいはスペル スクロールを使うことで、一般魔法を使うことができる。

ストーリー

ストーリー 編集

一般魔法は、必ずロウフル(Lawful)、ニュートラル(Neutral)、カオティック(Chaotic)のいずれかの性向を持っている。

 

ロウフル(Lawful)属性の魔法は、善の神アインハザードがもたらす奇跡とされ、カオティック(Chaotic)属性の魔法は悪の神グラインカインが、ニュートラル(Neutral)の属性はその両方がもたらす奇跡とされている。


しかし、アデン王国の宗教改革の際「アインハザード=善の神」「グラインカイン=悪の神」とされたことに由来するもので、元来はロウフル(Lawful)の属性は「創造の神の力」、カオティック(Chaotic)の属性は「破壊の神の力」となる。

はるか昔、まだヒューマンが下等な種族だった頃、エルフ族よりヒューマンに一般魔法が伝授され、現在ではヒューマンの方が一般魔法をより高度に使いこなすほどに成長している。

 

これは、エルフがヒューマンに教えた魔法をヒューマンの底知れない欲望が象牙の塔などの魔法研究機関を生み、高度な領域にまで魔法が研究・解明されたためである。

一般魔法の段階とクラス別習得レベル

一般魔法の段階とクラス別習得レベル 編集

一般魔法は全部で10段階まで存在し、これを最後まで習得できるクラスはウィザードのみである。 他のクラスを見ると君主とダークエルフは2段階まで、エルフは6段階までに制限されている。 ナイトとウォリアーはレベル50で1段階のみ習得できる。なお、ドラゴンナイトとイリュージョニストは習得できない。

段階

君主

エルフ

ウィザード

ダークエルフ

ナイト

ウォリアー

一般魔法1段階

10

8

4

12

50

50

一般魔法2段階

20

16

8

24

   

一般魔法3段階

 

24

12

     

一般魔法4段階

 

32

16

     

一般魔法5段階

 

40

20

     

一般魔法6段階

 

48

24

     

一般魔法7段階

   

28

     

一般魔法8段階

   

32

     

一般魔法9段階

   

36

     

一般魔法10段階

   

40

     

 

一般魔法を使用できる装備

一般魔法を使用できる装備 編集

一部のアイテムを装備することで、一般魔法を使用できるようになる。

これらのアイテムを使用する場合、クラスごとのレベル制限が無視できるため、低レベルのキャラクターでも魔法を使うことができる。

また、MP消費量が半分になる場合もあるため、該当する魔法をすでに習得しているキャラクターにとっても有益だ。

ただし、アイテム自体にレベル制限がある場合もあるので注意しよう。

アイテム

使用できる魔法

クラス

装備レベル制限

備考

魔法のヘルム:力

ディテクション

エンチャント ウェポン

フィジカルエンチャント:STR

君主

ナイト

なし

MP消耗量が半分に減少。

魔法のヘルム:治癒

ヒール

エキストラ ヒール

君主

ナイト

なし

MP消耗量が半分に減少。

魔法のヘルム:迅速

フィジカルエンチャント:DEX

ヘイスト

君主

ナイト

なし

MP消耗量が半分に減少。

マイナー ウィンドヘルム

ヘイスト

ナイト
エルフ
ウィザード

30

MP消耗量が半分に減少。

ウィンドヘルム

グレーター ヘイスト

ウィザード

45

MP消耗量が半分に減少。

編集にご協力いただいた方