ダークエルフ製作 ダークエルフ製作 編集

ダークエルフの製作は暗殺に適した武器のみとなっており、中でもエルフも使用可能なボウを除けばダークエルフ専用武器であるクロウとデュアルブレードのみが製作できる。

 

 これはエルフの製作や一般の製作で作成される様々なアイテムが様々なのクラスで使用できる仕組みであるのとは対照的である。ようするに、ダークエルフの製作はダークエルフのためだけに存在しているシステムである。

 

また、ダークエルフ製作にはエルフ製作には無かった「ブリングストーンによる変換」と「強化」という概念が導入された。すなわち、主材料であるダーク ストーンブレイブ ストーンワイズ ストーンカイザー ストーンを得るためには原材料となるの黒魔石ブリング ストーン(闇精霊の魔法1段階)によって精錬しなければならず、さらに上位アイテムはその前の段階のアイテムを材料にして性能を強化する仕組みとなっている。

 

デュアルブレードの「強化」例

材料となる武器

製作される武器

ダーク デュアル ブレード

ブラインド デュアル ブレード

シルバー デュアル ブレード

ブラインド デュアル ブレード

ダークネス デュアルブレード

黒魔石の変換:ブリングストーン

黒魔石の変換:ブリングストーン 編集

ダークエルフの製作で新しく登場したのがブリング ストーンを利用した黒魔石変換である。

 

ブリングストーンが成功すればダークストーン、ブレイブ ストーン、ワイズ ストーン、カイザー ストーンといったの順で鉱石のランクが上がっていく。 ブリングストーンには成功率および失敗率が設定されている、ワイズストーンやカイザーストーンへのブリングストーンは成功率が下がり失敗率が高くなるといわれている。

 

また、キャラクターの知恵(WIS)値が高いほど成功確率も高くなるため、ブリングストーンを行うためのWIS型のダークエルフタイプも存在する。

精錬段階

イメージ

アイテム名

主な使用用途

材料

黒魔石

沈黙の洞窟の村の治療師による治療

1段階

ダーク ストーン

闇の精霊魔法の触媒

ピアスの告白クエスト

2段階

ブレイブ ストーン

各種生成材料

ピアスの告白クエスト

3段階

ワイズ ストーン

各種生成材料

ピアスの告白クエスト

最終段階

カイザー ストーン

ダークネス系武器の材料等

ピアスの告白クエスト

自分のキャラクターのWIS値が低く、ブリングストーンの成功率が低い場合は、知り合いのWISが高いダークエルフプレイヤーに製作を依頼したり、市場で買ってしまうのも手だ。

製作アイテム

製作アイテム 編集

ダークエルフの製作は基本的に沈黙の洞窟の村にいるドワーフ スミス クプを通して行うことができる。

 

ただし、ダークネス系の武器を製作するためにはウェルダン村にいるカリフを通して使臣の印のクエストを行う必要がある。ちなみに、ダークネス系の武器は50レベル以上のダークエルフ1キャラクター当たり(ダークネス クロウダークネス デュアルブレードダークネス クロスボウの中から) 1つのみ作ることができる。

 

ダークネス系武器

ダークネス系武器 編集

ダークネスデュアルブレードはダブルヒットでの一撃が大変魅力的な武器であり、ダークネスクロウは安定して最高水準の攻撃力を発揮する、ダークネス クロスボウはダークエルフだけでなくエルフも装備が可能な追加打撃に優れる最高の弓の1つである。

 

製作以外による入手方法やワールドの需要もあるため、3つの武器は必ずしも同じ価値で流通していない。

1キャラクターにつき1つしか作れない上に、ドラゴンの心臓が非常に高価なので製作する際には十分に考えよう。

 

名前 攻撃力(小) 攻撃力(大) 片手/両手 オプション 損傷 安全強化数

ダークネス デュアルブレード 17 13 両手 追加ダメージ+3、武器命中+4 損傷なし 6

ダークネス クロウ 20 16 両手 武器命中+2、追加ダメージ+5 損傷なし 6

ダークネス クロスボウ 4 3 両手 追加ダメージ+6、武器命中+1 損傷なし 6

いずれもリネージュ最高水準の攻撃力を誇る武器である。

編集にご協力いただいた方