クラス毎の装備と携行品:ナイト編 クラス毎の装備と携行品:ナイト編 編集

攻城戦に参加してみたものの、見学と参加は大違い。
普段のプレイでは想像していなかった状況があると思います。

それらの状況においても備えあれば憂いなしという事で、攻城戦におけるクラス毎の装備と携行品を綴ろうと思います。
※ 勢力やプレイスタイルによって変わる部分もあると思いますが、みなさんに創意工夫して頂けると幸いです。

今回は、今も昔も戦争の華といわれるナイトについて記載します。
(最終更新:2009/10/01)

攻城戦時の装備

攻城戦時の装備 編集
  • 概要
    *MRは重要
    昔は、門防衛時などMRをあえて低めにし仲間のウィザードからアイス ランスを受け氷結状態(ダメージを受けない)で壁役を務める事もありましたが、昨今はMRを意図的に低くする事はありません。

    ナイトはキャンセレーションを受けても復帰が容易といえども、カーズ パラライズの確率魔法やディスインテグレートなどのダメージが大きい魔法を軽減する為にもMRは可能な限り高くしたいです。

    *MPRも確保したい
    ナイトには50レベル以上で習得可能な技術書が存在する為、必要に応じてMPRを確保したい。
    特に高レベルナイトのショック スタンは連携力次第ではかなりの殺傷力を誇るので上手く利用したい。
    また、カウンター バリアソリッド キャリッジも耐久力を飛躍的に高める事ができるので防衛時は活用したい。
    しかし、長く壁として耐え抜く為には大量の古代の強力体力回復剤などのポーション類を所持するため重量オーバーとなりMPの回復ができない事も多々あります。
  • 武器について
    *高レベルナイトの場合
    前述の通りショック スタンなどの重要な技術書を使用するので両手剣とガーターの組み合わせがメインとなり、状況に応じて弓とガーターを使います。
    対人はスモールサイズに強い武器を選択するとよいでしょう。

    *低レベルナイトの場合
    片手剣やダガーと盾がメインで、こちらも状況によっては弓とガーターが補助装備となります。(高レベル前衛を相手する必要がある場合は命中の関係でメイル ブレイカーを使ったり、蒸発時に大ダメージを与える事が出来るダイス ダガーも良いでしょう。)
    場合によっては、終始弓による遠距離攻撃をする弓ナイトも選択肢にあげられます。(ブレイブ ポーションの恩恵によって弓の攻撃速度も速く結構強い!)

    *二セル攻撃
    弓のほかに、槍という選択肢もあります。

    *MPRを向上するために
    ミスリル ダガーなどMPRを向上する装備も用意できれば、待機中にすばやくMPを回復する事もできます。
    戦線復帰する際は、装備を戻す事を忘れないようにしてください。
  • 防具について
    現在の仕様でも自力MR100は確保したい。
    もちろん高ければ高いほうが確率魔法成功率を下げることができるのでよいです。
  • アクセサリーについて
    アクセサリーはHPやMPの最大値増加やMRの向上など不足箇所を補いつつ、長所を伸ばすとよいでしょう。
    下記は一例として記載します。

    *リング
     ・マジック プロテクション リング:MR向上
     ・ラビット リング:ACを下げる
     ・テーベ アヌビス リング:STRを高める
     ・テーベ ホルス リング:テーベツーハンドソードなどの発動魔法の強化とMPR向上
     ・ラオンの最高級リング(スタン):ショックスタン抵抗
     この辺りが有力で、変身 コントロール リングテレポート コントロール リングがあると便利。
     (変身 コントロール リングは相手勢力からのメイプルワンドによる変身効果を防ぐ事もできる)

    *アミュレット
     ・輝く古代のアミュレット:STR向上とHPとMPの最大値増加
     ・ゼブ レクイの牙:STR+1、DEX+1、HP最大値増加
     ・苦痛のアミュレット:スタン耐性

    *イアリング
     ・ヘリオチャーム:MR向上
     ・カルマ系イアリング:ACを下げるなど
     ・親睦のイアリング:積載量増加やHPやMPの最大値増加など
     ・アイスクイーンのイアリング(8段階):HPやMPの最大値増加にMPR。8段階になるとパラメータ+1

    *ベルト
     ・テーベ オシリス ベルト:積載量増加とMPRにMP最大値増加
     ・新生のベルト:積載量増加とHPやMP最大値増加、属性抵抗力の向上

攻城戦時の携行品

攻城戦時の携行品 編集

謝辞

謝辞 編集
筆者のメインはエルフなので不適切な内容等あればご指摘ください。

編集にご協力いただいた方