属性強化 属性強化 編集

属性強化システム

属性強化システム 編集

1. 属性強化は、付与された属性と段階によって、紅蓮の+9ダークネス デュアルブレードのように特定の接頭語が付く方式になっている。

参考までに「紅蓮の」は火の属性の2段階強化に成功した状態を意味する。

Ex.) 氷河の+9海神のトライデント(水3段階)、疾風の+9ライトニング エッジ(風2段階)など

 

2. 属性強化システムの最大の特徴は、既存の武器強化システムと効果が重複するという点だ。たとえば地裂の+9レイジング ウィンドがあれば、レイジング ウィンドの基本打撃値である25/25に+9強化に該当する物理ダメージと「地裂の」に該当する地の属性ダメージが加わる。なお属性強化による追加ダメージは、攻撃対象の該当の属性抵抗の値によって変化する。

 

▲ 属性強化は失敗してもスクロールが消えるだけで、

武器は壊れない。

3. 属性強化は、失敗しても武器が消失しない。既存の強化は失敗するとアイテムとスクロール両方が消失したが、属性強化の場合は失敗してもスクロールのみが消失する。また、失敗しても一度強化された属性は消えない。

 

4. 属性強化は3段階まである。つまり3段階まで属性強化された武器に、さらに属性強化スクロールを貼っても変化はない。たとえば風の属性は「風の」→「疾風の」→「烈空の」のように3段階にわたって接頭語が付くが、「烈空の」という接頭語が付いた状態では、それ以上風の属性で強化することはできない。

 

5. すでに特定の属性に強化された武器に、他の属性強化を上書きすることができる。たとえば疾風の+9サイハの弓に地の属性の強化スクロールを利用して強化に成功すれば、地の+9サイハの弓に変わる。つまり属性を変えることが可能だが、これは先に付与されていた属性強化が失われるということでもある。

 

6. 属性強化後に普通の「武器強化スクロール」でOEすることも可能。付与されていた属性はOE成功後もそのまま残る。

 

属性武器強化スクロール

属性武器強化スクロール 編集

属性武器強化スクロールは、playncショップで購入することができる。(ご利用は計画的に)

64852200

 

 

属性強化段階

属性強化段階 編集

 

1段階:火属性ダメージ+1

 

1段階:水属性ダメージ+1

 

1段階:地属性ダメージ+1

 

1段階:風属性ダメージ+1

 

2段階:火属性ダメージ+3

 

2段階:水属性ダメージ+3

 

2段階:地属性ダメージ+3

 

2段階:風属性ダメージ+3

 

3段階:火属性ダメージ+5

 

3段階:水属性ダメージ+5

 

3段階:地属性ダメージ+5

 

3段階:風属性ダメージ+5