ダークエルフのレベル45クエスト ダークエルフのレベル45クエスト 編集

 

開始位置:沈黙の洞窟の村

開始NPC:ブルディカ

クエストのタイプ:クラスクエスト

制限事項:ダークエルフレベル45、ダークエルフのレベル30クエストクリア

クエスト報賞:シャドウ ブーツ(-2、最大HP+50、HP回復+4)、闇精霊の水晶(アンキャニー ドッジ)

 

 

 

 

 

 

 

進行過程

進行過程 編集
1. 沈黙の洞窟の村の長老ブルディカは、反王と結託したダークエルフが引き起こした問題は、種族内部の葛藤と思想の違いから発生したものだと説明してくれる。間違った思想で他のダークエルフに悪い影響を与えるダークエルフたちを、処断してほしいという。

ちょっとお知らせ

ブルディカと話をすると、沈黙の洞窟の村のクプを訪ねるように言われます。しかし、この話はダークエルフレベル45のクエストではなく、ダークエルフレベル50のクエストに関することなので、クプに会う必要はなく、すぐにロジェに会いに行ってもかまいません。

▲ ロジェとの初対面、溜め込んだものが多いらしい。

 

2. 沈黙の洞窟の村のクプは、自分は情報に疎いといい、より詳しい情報が欲しければロジェを訪ねろことを勧める。ロジェは過去にアサシンマスター裏切られた経験があることを教えてくれる。

象牙の塔の村にいるロジェは、クプの言ってたとおり、ダークエルフ族に対して冷笑的な態度をもっている人物で、最初は話しかけてもこれといった成果はない。ロジェに助けてもらうためには、まずアサシン マスターの追従者に会う必要がある。

(ちなみに、3番の工程は飛ばしても構わない。)

 

 

 

 

 

▲ アサシンに変身した状態でなければ、これといった情報が得られない

3. アサシンマスターの追従者(以下、追従者)は、エルフの森ダンジョン入口のすぐ左にいる。ただし、追従者と話すためには、アサシンに変身している必要がある。
追従者によると、アサシンマスターは世界のあらゆる原則を変えるための準備をしていて、マスターに会うためには選ばれしアサシンだけが持つことのできる印が必要だという。つまり、ロジェから手に入れないといけないのが、この印なのだ。

 

 

 

 

 

 

4. 再びロジェのところに戻って印について話すと、象牙の塔の村の治安問題を解決してくれれば印を作ってくれるという。象牙の塔の村を襲うモンスターはクルーエル イエティで、象牙の塔のすぐ右側のフィールドから見つけることができる。このモンスターを倒してイエティの頭部を獲得しよう。

 

▲ 象牙の塔のすぐ右側でうろついているクルーエルイエティを見つけよう。

▲ イエティの頭部を入手してロジェのところに戻ろう。

5. ロジェのところにイエティの頭部を持っていくと、報酬にアサシンの印をくれる。

 

※注意

アサシンの印をもらった後、ロジェにもう一度話しかけロジェの間違いを証明しよう。そうしないと、7番の工程で敵からアイテムが出なくなる場合や、この次のクエストであるダークエルフのレベル50クエストを開始できなくなる。

 

6. ブルディカが名指した暗殺対象のアサシンマスターは、自分に従うアサシンたちとエルフの森ダンジョン3の独立した空間に隠れている。ここに入るためには地面の魔法陣の上でロジェからもらったアサシンの印を使用しよう。

 

▲このアサシンの印を、エルフ森ダンジョン3Fの魔方陣で使う必要がある。

 

7. ここには多数のアサシンアサシン マスターがいるが、まず周りのアサシンたちを倒してからアサシンマスターと戦ったほうがいい。あまりに数が多いようならば一度帰還し、出直すことも考えよう。ちなみに、アサシンマスターはファイアー ストームを使うが、相当な威力があるので、回復用のポーションを十分に用意しよう。こうしてアサシンマスターを倒せばアサシン マスターの箱が手に入り、この箱から腐食したアサシンソードと、死を司る者の文書を獲得できる。

 

▲ アサシンマスターと戦う前に、周辺のアサシンたちの数を減らしておいたほうがいい。

この文書を持って、ブルディカのもとへ戻ろう。


8. 任務を達成し、ブルディカに死を司る者の文書とアサシンの印を渡せば、報賞としてブルディカの袋をくれる。この袋を開けると、シャドウ ブーツ闇精霊の水晶(アンキャニー ドッジ)が獲得できる。