エピソード11 オーレン エピソード11 オーレン 編集

ストーリー

ストーリー 編集

アデンの北東に位置し、エルモアとの国境でもある広大な雪原と、戦禍により荒れはてた不毛な北の大地のことを人々はオーレンと呼びます。

 

この地域の最大の特徴は、魔法による建造物象牙の塔に他なりません。

氷の張った湖のほとりにたたずむ八階建ての古代建造物には、魔法の最高長老タラスが住み、ウィザードだけではなく、エルフが魔法を修練できる場所となっています。


しかしこの象牙の塔は、ウィザード達の研究上である反面、その塔の4階から上にはモンスター達が住まい、塔が高くなるほど、恐ろしいモンスター達が現れると言われています。時にはウィザードたちが訓練の一環としてそのモンスターたちを討伐するようですが、塔の上になるほど困難であり、その迷路のような構造が行く手を阻んでいます。また、雪原には大きな洞窟が口を開けています。その中は氷におおわれ、透明に見えるため、迷い込んだことのある人々の間から、いつしか水晶の洞窟と言われるようになりました。

 

その洞窟の最奥には、氷の美女が住まうという伝説があります。
しかし、洞窟の最奥から生きて還った者はおらず、その真偽を知るものはおりません。

オーレンの中にも、雪や氷に覆われていない土地もわずかながら存在します。

隣国エルモアとの国境に位置する地域は雪は積もらないものの、エルモアとの戦火で焼けただれ、荒れはてた大地となっています。
かつて多くの戦士達がこの地で命を落とし、その魂が今のさまよっているのか、兵士の姿をしたアンデッッドモンスターがよく見かけらるため、人々をおそれさせています。

しかし、この付近に位置する森は、それほど強力なモンスターは出現しないため、よく駆け出しのナイトやウィザード達が好んで修行をしている場所になっています。

 

主要アップデート

主要アップデート 編集

オーレン フィールド追加

象牙の塔追加
象牙の塔の村追加
・ 水晶の洞窟(旧仕様のため現在の水晶の洞窟とは異なる)
精霊魔法の追加

・ 属性攻撃魔法及び補助魔法の追加
ブランク スクロールの追加
・ 新しい動物(キツネセント バーナードベアー)追加

 

エピソード中の追加アップデート

エピソード中の追加アップデート 編集
アルティメットバトルシステムの追加
忘れられた島の追加
・ レベル30クエストの追加
・ 君主専用魔法コール クランの追加