人間に背を向けて(バルログ) 人間に背を向けて(バルログ) 編集

開始位置:見棄てられた者たちの地(欲望の洞窟、地上)

開始NPC:諜報員(バルログ)
クエストのタイプ:反復型
制限事項:レベル45~51、純潔なる血痕陣営への友好度が1段階未満
クエスト報酬:純潔なる血痕陣営への友好度上昇(1段階までのみ可能)

進行過程

進行過程 編集

1. 見棄てられた者たちの地(欲望の洞窟、地上)の入り口にいる諜報員(バルログ)は、すごい力があるプレゼントをくれるといい、血痕の契約書をくれる。ちなみに、このクエストは純潔なる血痕陣営への友好度が1段階未満のときに、一日(実際の時間)のうち1回だけ遂行できる。

 

2. 血痕の契約書をダブルクリックすれば血痕の指令書を得られるが、この状態で再び諜報員(バルログ)し話すと、血痕の堕落した粉、血痕の無力な粉、血痕の我執の粉をくれる。それからコラプトプリーストに変身させてくれる。

 

血痕の契約書血痕の指令書を持っている状態で「そんな任務はやめる」を選択するとクエストを終了させることができる。

血痕の堕落した粉、血痕の無力な粉、血痕の我執の粉を得た後であれば、一度クエストをクリアする必要があるが、

翌日に血痕の指令書を持った状態にすればクエストを解除できる。

 

3. コラプトプリーストに変身した状態で、見棄てられた者たちの地(影の神殿)へ移動しよう。ここで選ばれなかった者(サキュバス、デーモン、バフォメットの姿)と話すと諜報員(バルログ)からもらった粉をそれぞれカヘルの堕落した精髄、カヘルの無力な精髄、カヘルの我執の精髄に変えてくれる。

4. 3つの精髄を持って、エルフの森ダンジョン1階にいる汚れたブロッブを訪ねよう。

汚れたブロッブの位置は固定で、MAPの中央あたり(location32768.32754)にいる。汚れたブロッブに3つの精髄を飲ませるとカヘルの精髄が手に入る。

 

5. こうして手に入れたカヘルの精髄を諜報員(バルログ)に持っていくと、純潔なる血痕への友好度が上昇する。ちなみに、すべての過程は変身が続く時間(1800秒)内に終えなければならない。(時間内に諜報員(バルログ)に話かければ変身を上書きしてくれる。)

 


ちょっとお知らせ
このクエストでは見棄てられた者たちの地(影の宮殿、欲望の洞窟)、エルフの森ダンジョン1階を通るため、オーレンの空間の歪み、ウィンダウッドの次元の扉、エルフの森ダンジョンの入口をブックマークしておいて、祝福されたテレポート スクロールを使って移動しましょう。