ボスモンスターリニューアル ボスモンスターリニューアル 編集

2013年2月20日の「激動のアデン 前編 狂乱の風」実装に伴い、ゲーム内に出現する4種類のボスモンスターがリニューアルされた。

 

リニューアル対象となったのは、ブラックエルダー、ドレイク、イフリート、フェニックス。

どのボスモンスターも、昨今の高レベルキャラクターであれば単独での討伐が可能だったモンスターだ。

 

しかし、今回のリニューアルによって傲慢の塔高層のボス並みの難易度を持つに至った。

 

ドラゴンバレーフィールド - ブラックエルダー、ドレイク

ドラゴンバレーフィールド - ブラックエルダー、ドレイク 編集

ドラゴンバレーのフィールドに出現するブラックエルダーとドレイクはレベル70を超えるボスモンスターにリニューアルされ、従来のボスモンスターとは次元の違う強さを持つモンスターに生まれ変わった。

 

■ブラックエルダー - レベル72 HP36000

ブラックエルダーはリニューアル後、複数の強力な魔法を様々に繰り出す魔法型ボスモンスターになった。

 

特に、パプリオンの攻略難易度を大きく引き上げたデバフ魔法(デスポーション、デスヒール)は、ブラックエルダー攻略の最大の難所となるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのブラックエルダーがドロップするアイテムで最も注目すべきはブラックエルダーローブで、今回のリニューアルによってオプションが強力になった。

 

-ブラックエルダーローブリニューアル

00123900

 

■ドレイク - レベル76 HP33000

ドレイクはリニューアルされたボスモンスターの中でも見た目が最も変化したものだ。

体のサイズが2倍に及ぶほど巨大になった。

これに合わせて、強力な物理攻撃、メテオなどの特殊攻撃を持つようになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このドレイクのドロップアイテムとして人気を集める事が予想されるのはドラゴンの心臓だろう。

他にも、祝福されたオリハルコンダガーもドロップする。

 

名前 説明

ドラゴンの心臓 ダークネスシリーズの材料。また、アデン村のリュミエールに持ってくれば進化の実と換えてくれる。

 

火竜の棲処 イフリート、フェニックス

火竜の棲処 イフリート、フェニックス 編集

火竜の棲処に出現するイフリートとフェニックスはリニューアル後、劇的に変化した。

イフリートをリニューアル前と同じように考えて単独で挑むと、キャラクターが危険な状態になりかねないので注意しよう。

 

■イフリート - レベル75、 HP40000

イフリートは今回のリニューアルで難易度の上昇度が最も高いモンスターだろう。

基本的な攻撃はリニューアル前と同じだが、討伐段階が進むと火のシバインを召喚し、強力な火の魔法を使用し始めるので難易度が急激に跳ね上がる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、イフリートが召喚した火のシバインは一定時間が経過すると自然消滅する。

 

■フェニックス- レベル80 HP48000

フェニックスは今回のリニューアルによって、リネージュに出現するボスモンスター達の中でも最高ランクに位置するほど強力なモンスターとなった。

単独での討伐はまず不可能であり、複数人数での討伐を前提に戦うことを考えよう。

 

フェニックスはイフリートと同じく基本的な攻撃パターンはリニューアル前と変わらないが、討伐段階が進むと複数の分身を召喚し、強力な火の魔法を使用し始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にこの分身は、攻撃しても倒すことは不可能であり、一方的に攻撃されることになるので、討伐者の中でもヒーラーの役割が需要となるだろう。