クラス毎の装備と携行品:ダークエルフ編 クラス毎の装備と携行品:ダークエルフ編 編集

高火力を誇りつつブラインド ハイディングなど隠密行動を行うこともできるダークエルフの携行品について掲載します。

※ 勢力やプレイスタイルによって変わる部分もあると思いますが、みなさんに創意工夫して頂けると幸いです。

(最終更新:2010/03/31)

攻城戦時の装備

攻城戦時の装備 編集
  • 概要
    *火力を活かす
    ダークエルフの火力は驚異です。その長所を伸ばす装備が良いでしょう。

    *キャンセレーションに弱い
    ダークエルフは自己エンチャントがあって本領発揮ができますが、逆にキャンセレーションによって自己エンチャントが消されると一気に弱体化されます。
    キャンセレーションを防ぐためのMRがあれば常に全力を出すことができるでしょう。
    ただし、イレース マジックキャンセレーションのコンボに対抗するにはレベルを上げる必要があります。

    *回避能力が高い
    ダークエルフはアンキャニー ドッジドレス イベイジョンによる回避能力を向上させるエンチャントがあり回避力を向上させるAC装備も相性がよさそうです。
  • 武器について
    *命中補正やスモールサイズに適した装備が良い
    ダークエルフは白兵戦が基本になります。少しでも命中補正が良いものや火力が高い装備をしましょう。
    一般的にダメージ変域幅の広いのがデュアル ブレードでダメージ安定があるのがクロウです。
  • 防具について
    火力重視ならばSTR、耐久力があがる装備(最大HPとMRやAC)を基本にプレイスタイルにあわせて装備を検討すると良いでしょう。
  • アクセサリーについて
    アクセサリーも防具同様にSTRやHPの最大値増加やMR、ACの向上が見込める装備を中心に考えると良いでしょう。
    下記は一例として記載します。

    *リング
    マジック プロテクション リング:MR向上
    ラビット リング:AC向上

    *アミュレット
     ・輝く古代のアミュレット:STR向上とHPとMPの最大値増加
     ・ゼブ レクイの牙:STR+1、DEX+1、HP最大値増加
     ・苦痛のアミュレット:スタン耐性

    *イアリング
     ・カルマ系イアリング:ACを下げるなど
     ・親睦のイアリング:積載量増加やHPやMPの最大値増加など

    *ベルト
     ・オーガ ベルト:積載量増加
     ・テーベ オシリス ベルト:積載量増加とMPRにMP最大値増加
     ・新生のベルト:積載量増加とHPやMP最大値増加、属性抵抗力の向上

攻城戦時の携行品

攻城戦時の携行品 編集
  • 必須
    帰還スクロール : 帰還が必要なときは帰還を迅速に
    血盟帰還スクロール : 城主の場合、復帰や奇襲になど作戦に応じて使用する。
    祝福された テレポート スクロール : すばやくブックマーク地点へ移動する為に
    ワインウイスキーグリーン ポーション強化 グリーン ポーション : ワイン・ウィスキーは非常に軽量なので優秀。キャンセレーションを受けるので強化ヘイスト ポーションはコストパフォーマンスが良くない。
    ダーク ストーン : 闇の精霊魔法を使用する際の触媒
    変身スクロール(シャルナの変身スクロールetc) : キャンセレーションを受けたときの復帰用、変身解除にも使用できる。
    ポーション : CP、濃縮CP、A-CPなど
    料理(デザート) : 幻想系料理はダメージリダクションが5ポイントあるので活用しましょう。
  • 推奨
    ブルー ポーション : MPR向上
    砥石 : バウンスアタックやウェポンブレイクによる武器の損傷を修理する。
    ディテクスクロール : ブランク スクロールにディテクションつめておく。インビジビリティ クロークやインビジビリティー対策
    カウンターマジックスクロール : ブランク スクロールにカウンター マジックつめておく。イレース マジック対策、ディスインテグレート対策、アース バインド対策...etc
    ヒールオールスクロール : びっくり箱から入手できるスクロール
    エンチャントPot類 : 四季のポーションやフローラのポーションなど
    エンチャントウェポンSC、ディクリーズSCなど : 緊急エンチャ用。ブランク スクロールにつめておく。
    変身ワンド : メイプルワンド。敵勢力に振るとモーフさせることが可能。牛などになれば無力化できます。

謝辞

謝辞 編集
筆者のメインはエルフなので不適切な内容等あればご指摘ください。

編集にご協力いただいた方