大法官 バロメス 大法官 バロメス 編集

 

元々エルフは永遠に近い生命力を持っていたが、ダークエルフはアインハザードの呪いを受けて人間と同じように限られた寿命を持つようになってしまった。ラスタバドの長老会の一員であるバロメスはダークエルフの中で、一番最初に老衰で死亡してしまった。言ってみれば幽霊のようなものである。

 

冥法軍王 ヘルバイン真冥王 ダンテスとの争いでは中立の立場をとる。

編集にご協力いただいた方