プレイサポートシステム プレイサポートシステム 編集

 
 
 
 
 
 
 
 
プレイサポートシステム(PSS)は、狩りや戦闘など様々な状況で、プレイヤーをサポートする便利なシステムです。
 
プレイヤーは、自分のプレイスタイルに合わせて攻撃、回復、バフ、狩り場などのオプションを調整することができ、長時間PCの前を離れなければならない状況でも、狩りを持続することができます。
尚、一部狩場やコンテンツにおいては機能制限がございます。

使用方法

使用方法 編集
ALT + Wキー押下でPSSオプションウィンドウを開くことができます。
ポーション登録や狩りのパターンなどを設定し、ALT + GでPSSをすぐに動作させることができます。

基本機能

基本機能 編集

 

右上のメインタブでは、全体、補助、周辺の3つのモードを選択することができます。

 

全体(繰り返し狩り機能)

キャラクターが自分で移動→狩り→帰還→購入→倉庫保管のように、長時間狩りをするモード。


補助(戦闘時の自動バフ機能)

狩りとPVPなどの戦闘は、プレイヤーが直接操作し ポーションとバフを自動的に使用するモードです。


周辺(拠点周り狩り機能)

キャラクターの周りのモンスターのみ狩りをする拠点狩りモード。

必須設定

必須設定 編集

他プレイヤーからの攻撃や狩り場で生じる突発的な状況において、キャラクターを守るために必要不可欠な設定があります。

 

出発条件

 

オプションウィンドウ上部の【メイン】タブにて設定できます。

狩り場へ移動中のキャラクターが死亡することを防ぐため、HP80%以上の設定が安全となります。

 

帰還条件&ランダムテレポート条件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションウィンドウ上部の【帰還】タブにて設定できます。

設定することで、HPが一定数値以下に低下したり、ポーション、テレポートスクロールが一定数以下になると自動的に帰還します。

このとき、インベントリに帰還スクロールが無い場合は帰還されないため、帰還スクロールを忘れずに用意する必要がございます。

 

 

 

 

バフアイテムと補助魔法設定

バフアイテムと補助魔法設定 編集

オプションウィンドウの上部のバフタブを選択すると、さまざまなバフアイテムと補助魔法を設定することができます。
登録ウィンドウに追加するには、インベントリや魔法ウィンドウからドラッグすることで設定きます。
また、登録ウィンドウからダブルクリックすることで設定から外すことができます。

 

固定バフ設定

固定バフ設定には、加速ポーションや戦闘強化スクロール、経験値ポーション、ドラゴンの宝石系アイテム、料理、スープアイテムのみ登録することができます。

 

個別バフ設定

各クラスが使用できるバフスキルやその他バフアイテムを自由に設定することができます。
※魔眼系のアイテムや一部アイテムは対象外

 

回復アイテム設定

HP/MPが特定の数値以下になったときポーションを使用するよう設定することができます。

 

変身及びその他アイテム設定

変身設定は、変身モンスターの画像をクリックすると、変身リストが表示され必要な変身をクリックすることで設定できます。
また、マジックドール召還と解毒剤系アイテム、エヴァの祝福系アイテムも登録することができます。

変身設定を使用するには、変身スクロールが必要であり、マジックドール召喚のためには結晶体が必要です。
※変身コントロールリングは使用できませんが、もじみリングを使用した変身は可能です。

戦闘魔法設定方法

戦闘魔法設定方法 編集

戦闘タブでは、モンスターに順次使用魔法のHP&MP条件に合った魔法を設定することができます。

 

攻撃スキル - 順番
モンスターに対し、設定した魔法を順番に1回ずつ使用します。

 

攻撃スキル - 条件
クラス毎に、自分のHPとMPの設定に合わせて魔法を設定し、狩りの効率を高めることができます。

狩場移動設定方法

狩場移動設定方法 編集

ルートタブにて、狩り場への移動経路を直接設定することができ、推奨狩り場に直接移動することも可能です。

 

代表的な狩り場は推奨狩り場にデフォルトで設定されており、パスを保存せずにすぐに使用が可能です。
尚、移動時には祝福されたテレポートスクロールや傲慢の塔テレポートスクロールが必要です。

 

【推奨狩り場】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Myルート作成

倉庫周辺から狩り場までの移動経路を録画することで、好きな狩り場へ移動することができます。

狩り場は最大10個まで保存することができます。

※倉庫周辺でのみ使用可能