フェンサー フェンサー 編集

 
フェンサーは、近距離攻撃を得意とするクラスです。
ダガー、片手剣、両手剣など多くの装備を着用することができますが、片手剣装備時のみ発動する技術を持っており、片手剣の利用率が高くなります。
その他にも、個々のクールタイムを持つ技術を連続で使用してPvPで様々なプレイを楽しむこともできます。

ストーリー

ストーリー 編集
戦場で生き残った孤児達は、誰も訪れる事のない荒れた山脈「ブラッドマウンテン」で生命の木から「永遠の力」を
ファアグリオから「永遠の火」を手に入れた。
以後数百年の間、彼らは「生命の木」を守る守護者となる。

ケンラウヘルによって復活した暗黒竜ハルパスを阻止するため
デポロジューは、ブラッドマウンテンにいる守護者の盟主であるシュケンを訪ねる

「暗黒竜ハルパスとお前達の戦いに、私たちは何の関係もない。
エルモアの侵攻時、私たちの土地が燃やされたがアデンは助けてくれなかった。
だが・・・、心より許しを求めたデポロジューに、私たちの力を貸すことにしよう」

特徴

特徴 編集
-比較的高いHP成長率を持っています。
-ほとんどの武器と防具はナイトと同様装備することができます。
-ブレイブポーションを使用して、2段加速まで上げることができます。
- フェンサー技術は、MRとカウンターマジックの影響を受けず、キャラクターのSTRもしくは着用武器の攻撃力に比例して威力が上昇します。
-フェンサー技術は、術者の恐怖命中と対象の恐怖耐性の影響を受けます。

装備

装備 編集
フェンサー装備には、専用の片手剣や片手剣着用時にのみ使用できる技術があります。

・武器
短剣、片手剣、両手剣、鈍器、槍などのナイトが着用することができるほとんどの武器を身に着けることができます。
ただしナイト専用装備であるデスブレードは着用できません。

・防具
ナイトと同種類の防具を装備できます。
ただしナイト専用装備であるブラックナイトヘルムは着用できません。

・アクセサリー
ブレイブベルトを除くほとんどのアクセサリーを装備することができます。

フェンサー技術

フェンサー技術 編集
フェンサーのみが使用できるフェンサー技術が用意されており、クエストや狩りでフェンサーの書を獲得後
使用すると学ぶことができます。ただし、一部の技術は使用時に結晶体が必要であり、いくつかのパッシブ技術は発動するたびに自動的に結晶体を消費します。

個別クールタイム

個別クールタイム 編集
フェンサーの最大の特徴です。
既存のクラスは、魔法を使用すると、一定の時間が経過した後、他の魔法を使用することができます。
しかし、フェンサーはスキルグループごとにクールタイムが設定されており、同じグループではないフェンサー技術なら、
連続して使用することができます。

●グループ1
パンテラ

●グループ2
ブレード

●グループ3
ファントム、ジャッジメント、ヘルファイア

例えば、パンテラ⇒ファントムのコンボは素早く接敵し、移動不可状態にすることができます。
または4大耐性(恐怖/技術/秘技/精霊)を下げるジャッジメントを最初に使用し、パンテラ:ショックのスタン確率を高めるなどの応用が可能です。

魔法

魔法 編集
フェンサーはレベル15で一般魔法1段階、レベル30で一般魔法2段階を学ぶことができます。
この他にも3種類の魔法ヘルムである魔法のヘルム(力)、魔法のヘルム(迅速)、魔法のヘルム(治癒)を着用することで対応する魔法も使うことができます。