クラス毎の装備と携行品:エルフ編 クラス毎の装備と携行品:エルフ編 編集

他のクラスとは少し異なるエルフ。それは属性ごとに攻城戦の役割が違うからです。
しかし、基本的な携行品は大きく変わりません。

※ 勢力やプレイスタイルによって変わる部分もあると思いますが、みなさんに創意工夫して頂けると幸いです。

(最終更新:2010/01/30)

攻城戦時の装備

攻城戦時の装備 編集
  • 概要
    *エルフは攻城戦の礎であり、キーパーソン
    前衛職やウィザードと違い、器用貧乏とも揶揄されることもあるエルフですが戦争では弓による複数人が攻撃を集中した殺傷力やB2Sを活用したMPR能力は地味ではありますが安定した戦闘を行う礎となります。
    高レベルのエルフになるとエリアオブサイレンスやアースバインド、イレースマジックを活用し戦局を変える可能性もあります。
    エルフは、他のクラスや他のエルフと連携することにより最高のパフォーマンスを発揮することができるでしょう。

    *エルフはプレイスタイルと属性で重要なパラメータが変わる。
    エルフはエキスパートではありませんが、色々なプレイスタイルを実現できます。
    ・DEXを高めて、弓による遠距離火力を特化するタイプ
    ・INTを中心に、回復魔法や状態魔法を駆使するタイプ
    ・HPとMRに比重をおき、生存力を高めるタイプ  ..etc

    自分の好きなプレイスタイルに合わせたカスタマイズを行うことが重要です。

    *精霊魔法の成功率にレベルが依存するものがある。
    共通魔法などは対象のMR(と術者のINT)によって成否が判定されますがイレースマジックやアースバインドなどはMRの影響をうけず、術者と対象のレベル差が成否に影響します。
    そのため、エルフに一番何が必要か?というわれるとレベルと回答されることが少なくありません。
  •  武器について
    一般的なエルフのメイン武器は弓を選択する事になるでしょう。(エルフはクラスボーナスによりレベルに応じた弓の追加ダメージがあります。)
    しかし、バインダーなどは魔法詠唱速度とMPRを確保するためにミスリルダガーなどを装備することもあります。

    また、火属性エルフはバーニングウェポンやソウルオブフレイムなど近接攻撃の火力を高める精霊魔法があるので剣(ダガー)をメイン武器に使うケースもあります。
  •  防具について
    防具もプレイスタイル同様に様々な組み合わせがありますが、主に遠距離攻撃を高める、MPRを確保する、HP最大値を上げる装備に人気がります。

    MRはもちろん重要ですが、エルフはクラスボーナスやレジストマジックなどによりMRを確保しやすいので装備で補う重要さは相対的に下がります。
  •  アクセサリーについて
    アクセサリーはWISの値が低くMRが不十分な場合はMRの向上を図り、十分なMRを確保できる場合は自分の立ち回りに合わせMPRやDEX、INT(SP)の向上の効果があるアイテムを装備するとよいでしょう。

    また、エルフは精霊の玉や魔力の石を数多く持つ必要があるのでベルトは積載重量増加効果があるものをおすすめします。
    下記は一例として記載します。

    *リング
     ・マジック プロテクション リング:MR向上
     ・新生のリング:MR、HPR、MPR、積載重量増加
     ・アビス リング:MPRの向上
     ・テーベ ホルス リング:INT、SP、MPRを向上させる

    *アミュレット
     ・機敏のアミュレット:DEX向上
     ・知力のアミュレット:INT向上
     ・新生のアミュレット(術士系):MPR、積載量、MRの向上

    *イアリング
     ・ヘリオチャーム:MR向上
     ・親睦のイアリング:積載量増加やHPやMPの最大値増加など
     ・アイスクイーンのイアリング(8段階):HPやMPの最大値増加にMPR。8段階になるとパラメータ+1

    *ベルト
     ・オーガ ベルト:積載重量増加
     ・テーベ オシリス ベルト:積載量増加とMPRにMP最大値増加
     ・新生のベルト:積載量増加とHPやMP最大値増加、属性抵抗力の向上

攻城戦時の携行品

攻城戦時の携行品 編集
  • 必須
    帰還スクロール : 早期帰還、速攻復帰を心がけよう
    血盟帰還スクロール : 城主の場合、復帰や奇襲になど作戦に応じて使用する。
    祝福された テレポート スクロール : すばやくブックマーク地点へ移動する為に
    ワイン、ウイスキー、ヘイスト ポーション、強化ヘイスト ポーション : ワイン・ウィスキーは非常に軽量なので優秀。キャンセレーションを受けるので強化ヘイスト ポーションはコストパフォーマンスが良くない。
    エルブンワッフル : エルフの移動速度や攻撃速度などを向上させる
    精霊の玉 : 一部の精霊魔法を使用する際に必要となる触媒。
    魔力の石 : キャンセレーションなど一部の魔法を使用する際に必要となる触媒。
    変身スクロール(シャルナの変身スクロールetc) : キャンセレーションを受けたときの復帰用
    ポーション : CP、濃縮CP、A-CPなど
    料理(デザート) : 幻想系料理はダメージリダクションが5ポイントあるので活用しましょう。
  •  推奨
    魔力回復 ポーション : MPR向上
    ディテクスクロール : エリアサイレンスにより魔法が使えない場合に使用。ブランク スクロールにディテクションつめておく。インビジビリティ クロークやインビジビリティー対策
    ヒールオールスクロール : エリアサイレンスにより魔法が使えない場合やMPが枯渇した場合に使用する。びっくり箱から入手できるスクロール
    インビジビリティ クローク : あると色々な局面で有利

謝辞

謝辞 編集
エルフは属性により役割が大きく変わるので役割に応じた装備や携行品が変わります。、筆者のメインは火属性エルフなので不適切な内容等あればご指摘ください。

編集にご協力いただいた方