パワーウィキフォーラム

今後の課題

シュタイン
2019-01-18 21:57:39
照会 : 208
まずはひとり目の英雄を獲得された方々,おめでとうございます.

ここまでの道のりを振り返り,ふたり目の英雄に向けての課題や改善点を考えていきたいと思います.

最初に記憶の入手経路の問題.
「英雄の記憶」は一回のクエストで平均 35 個,一日で 70 個の入手と推測しています.
このペースだと「古びた鍵」のぶんを除いても必要な 6,650 個を獲得するには 95 日,3ヵ月以上を要します.
この日数に辟易して,ひとり目で既に脱落した人も少なくないはず.
もしこのまま改善がなければ,ふたり目は春休みシーズンを通り越して四月下旬.
前回も折角の集客を見込める冬休み時期を逃していましたし,あまりにもタイミングが悪い.
せめて 2ヵ月程度に短縮して,ふたり目は春休みに間に合わせて欲しいですね.
英雄クエストにはマッチングルームも準備されているので,新規マルチクエスト追加に期待しています.

また英雄獲得の予定月には燐晶供給量を増やしたり,関連するクエストのスタミナ消費半減やインガの獲得率アップなどの施策で後押しもあると良いです.

ほかに気になるのが英雄を獲得できた人とそうでない人の戦力格差.
今後のクエストはどちらか一方を基準に難易度を設定すれば,他方に必ず不満が生じるでしょう.
ふたり目を獲得できる頃までには残りの四英雄や★6 への進化方法などの情報も開示されるかと思いますが,上述の戦力差への対策も含め英雄の今後についてちゃんと考えられているのでしょうかね.

また英雄が増えていけば,いずれはデッキ中 7 つものスロットが英雄で埋め尽くされることになって,ゲームバランスが崩壊する気がします.
すでに運営側も考慮してていることかもしれませんが,個人的には英雄は属性力が強すぎるため相克関係にある英雄同士は互いに干渉してしまい,相克の下位に当たる英雄のほうは★3 バージョンまでの戦闘力しか出せなくなるといったギミックが必要だと思います.
これなら光と闇からひとりと残りの五大属性から互いに干渉し合わないふたりまでの,実質的には最大三人までしかデッキに編成できなくなるでしょう.


[「英雄」とは ページへ戻る]

シュタイン
2019-01-19 17:14:44
燐晶に関しては英雄クエストでのドロップ率をもっと上げて欲しいですね.

ひとり目の英雄獲得までに都合,200 回弱クリアしたことになるわけですが,一度もドロップしませんでした.

運もあるでしょうが,0.5% 未満の計算になります.せめて 1% 以上あれば 2 個↑程度は期待できます.

暴走シミュレーターも廃止され,むしろ獲得の機会は以前より減ってしまったのではないでしょうか.

名前

(0/500)

最新のフォーラム

  • 番号
  • タイトル
  • 作成者
  • 作成日
  • 照会数

1234567