パワーウィキフォーラム

抽出量の見直し

シュタイン
2018-10-07 12:32:39
照会 : 175
紡ぎ『図書館』編において限定★3 カードの 5~8 枚目の入手方法が「ソウルのカケラ」との任意交換に変更されました.

公式は★4 に進化させて抽出(あるいは進化素材)として活用することを推奨していますが,これには大きな落とし穴があります.

★3 四枚を元手に★4 一枚を得たとしても獲得できるソウルピースの数は★3 四枚をそのまま抽出した場合と同じ 800 のみだということです.

(ちなみに★5 に至っては抽出できる数は 3,000 であり,★4 を進化させてしまうと元手の★4 五枚ぶんの 4,000 より大幅に少なくなってしまいます)

それどころか Lv30 までの育成にかかる手間や進化に必要となる素材(有り余っている「記憶のしずく」はともかく)や経費 25,000 ゴールドが完全に無駄になってしまいます.

これらはそもそものソウルピースの抽出量の設定に問題があることから生じています.

以下にこれに関する修正案と更に改良の暫定案を提示していきます.

(これによりユーザーは実質的に EXP とゴールドをソウルピースに変換する手段を得られます)

現状で抽出できるピースの数はカードのレアリティのみで決まっていて,★1 から順に 1/10/200/800/3,000 です.

抽出の際,カードの Lv,技の突破や強化・ボード解放の度合いは一切加味されていません.

まずはこれを進化の前後で抽出量の整合性を保つために 30/60/180/720/3,600 に修正します.

更にカードの状態によって以下のように抽出量を増加させます.

ボードが解放されている場合は消費されたピースの分を上乗せ.

必殺技突破されている場合は重ねたカードの枚数分を上乗せ.

ここからが難しくなるのですが,カードに使われたゴールドを抽出量に還元します.

進化後のカードであれば進化費用,技の突破や強化がされている場合はその費用.

使用された進化素材もゴールドに換算します.

限定ショップでの販売価格を考慮すれば,5 個セットが粒子 500G,晶石 1,500G,原晶 2,500G なのでそれぞれ単価 100/300/500G ということになります.
(紡ぎ系の★4 進化で使用される「記憶のしずく」50 個は粒子・晶石・原晶の各 100 セットと等価とするか,入手の平易さからもっと価値を低く見積もるか要検討)
(★5 に進化させたカードに使用された燐晶 3 個もしくは記憶の輝石 10 個についても別途設定が必要)
(限定ショップの販売価格だと燐晶は単価 250,000G? 500,000G? 原晶 500 や 1,000 個分程度では実質的な価値・レア度に比べて低過ぎる気がします)

また,カードが育成・進化されている場合はそれまでの総獲得経験値ポイントを抽出量に還元します.

具体的にゴールドと経験値ポイントを幾つのピースに還元すべきかの換算レートの設定が難しいかとは思いますが,以上のような方法でカードの状態を完全に反映した抽出が可能になると思います.
(参考までにスライム 1 体の価値を基準にゴールド → ピースの還元レートを考えるなら 500G = 30 ピースであることから 100G = 6 ピースになります)
(経験値に関しては各レベルでのレベルアップに必要とされる経験値ポイントが非公開情報であることもあり,ユーザーには換算レートは暫定的にでも決めづらい)

現状,抽出目的でカードを育成する場合,レアリティ以外が抽出量に一切反映されないので技やボードは極力強化しないまま育てるのが常套となっているため,抽出用カード育成の難易度が上がってしまい,モチベーションを下げる原因ともなっています.

以上のような修正を加えることで,カードに投資したゴールドや EXP を抽出量に変換する手段をユーザーは得ることになり,自分の工夫次第で大量のピースを一度に獲得できるようになります.抽出用にカードを育成するという意義も大きくなることでしょう.

これまでのアップデートにより進化素材とゴールドの不足は解消されつつあります.

残る物資的な課題はインガとソウルピースです.

インガのほうはマッチングルームの再統合と今後も獲得率アップのクエストを定期的に開放することで解決することはできるでしょう.

しかし,ピースのほうはユーザーの努力などでは劇的に増加させることは現在のところ不可能です.

大きなテコ入れの必要性を感じていますので,宜しくご検討願います.


[雑談掲示板 ページへ戻る]

シュタイン
2018-10-22 20:09:13
レアリティに応じた必殺技突破の上限を設けたとしても依然として★2 で技を上限の Lv17 まで強化しただけでもかなりの量が抽出できてしまいます.

ですから,現状の必殺技突破による上限解放 Lv13/17/20 を Lv11/16/20 に変更することも併せて提案しておきます.

英雄登場により★5 に進化させられた暁には大量のピースが必要となることが予想されるので,抽出量の見直しは是非ともご検討願います.
シュタイン
2018-10-14 18:02:51
ただ,この方法だとカードを進化させずとも★1 スライムの技を突破・強化して抽出するだけで 520,000G = 31,200 ピースを獲得できるようになってしまいます.

手っ取り早い対策としては,進化させたカードのみ技の突破・強化も抽出量に反映させることですが,これでも★2 を Lv20 まで育成・進化させるだけで同様のことは可能なままです.

根本的な解決方法としては必殺技突破できる(重ねられる)回数の上限を「レアリティ -1」までに変更することです.

これによりレアリティが高いカードほど技を抽出量に反映・増加させることができるようになります.
(★5 も ★4 と同じだけしか抽出できないことにはなりますが,技を突破・強化した★5 を抽出することはまずないでしょうからそれほど問題にはならないと思われます)

今更仕様変更するとなると★3 以下で既に上限以上重ねられているカードについては上限まで戻してキャッシュバックする必要ができ,修正作業が大変そうですが.
シュタイン
2018-10-14 17:38:39
進化させたカードを提案した方法で抽出した場合,進化させなかった時と比べて具体的に抽出量がどの程度増えるか試算してみます.

★3 を進化させたケースで考えます.

使用したカード四枚分とボードの解放に消費したピースについては進化の前後で抽出量が変わらない前提ですので考慮せず,未定義の EXP → ピース換算分も除外し,投資されたゴールドによる増加分のみを考えます.

進化費用が 25,000G.
素材が粒子・晶石・原晶(単価 100/300/500G)が 100 ずつで計 90,000G.
必殺技の突破費が 20,000/40,000/80,000G で計 140,000G.
Lv20 までの技の強化費が通常攻撃と必殺技とで 190,000G ずつ計 380,000G.

以上の合計が 635,000G となり,ソウルピースに還元すると 1,000G = 60 ピース として 38,100 ピースが獲得できるようになります.

参考までに★5 のボード全解放に必要なピースは 30,000 ですので,フルスペックの★3 を進化させてから抽出すれば★5 一枚分以上のピースを賄える計算です.
シュタイン
2018-10-08 20:49:35
紡ぎ『図書館』編で★4 が廃止された理由のひとつとして「カードの展開が早過ぎて育成が追いつかない」というユーザーの意見を反映したとのことですが.

最近はイベントのドロップが復刻カードだったり,ガチャの新規カード追加時に以前は新規★5 一枚+新規★4 二枚だったのが★4 のほうは既存のピックアップであることが多くなったり,ギア交換のカードが既存だったりとそれまでに比べると(逆に育成したいカードが不足するほど)極端すぎるくらい提供スピードが落ちました.

そこに更に紡ぎ★4 まで廃して虹彗石を使わずに★4 を入手・完凸できた貴重な機会を奪ってしまうのはユーザーが歓迎するところではないでしょう.
匿名
2018-10-08 15:38:41
抽出意見に見直し意見には賛成ですね。わざわざ進化させてレア度を上げてるにも関わらず抽出が進化素材以下になるのが理解できません。
後から修正するのは大変だと思いますが臨機応変に対応していただけると助かります。
シュタインさんがいうようにゴールドと素材系は改善されてだいぶ余裕ある感じになってきてますね。
あとは他の記事で書き込みされていたNPCが使用されてるカードの実装希望です。正直星3~5のソウルカードレベルMAXで通常、必殺も共にMAX状態していてやることが手詰まり状態なんですよね
この状態になるとデイリーミッションで強化するのが大変になるので1~2枚はゆっくり上げるカード置いておくことをおすすめします。

名前

(0/500)

最新のフォーラム

  • 番号
  • タイトル
  • 作成者
  • 作成日
  • 照会数

1234567